ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

平井呈一

Hirai Teiichi

Authors List

ホラーとかモダンホラーなんて言い方がない時代。怪奇小説という呼び方だった。
訳されている作品を探すのも大変であった。そんな時に創元推理文庫の『怪奇小説傑作集』はありがたかった。
「カーテン」を見れば、あれを思い、「緑茶」を見れば、あれで、「炎天」下では、これで、「肩ごしに振り返」ってはならないし、「呪縛の塔」へと舞い降りることを夢に見る。
怪しげな音が響けば、透明なる何かがすれ違うのか、もしくは何かの化身か。
ホラーの時代に変わったが、イメージとして怪奇小説という呼び方がいい、かの怪奇小説の時代が好ましく思うのは、なぜなのだろう。

Anthology/Nonfiction/Etc.

『怪奇小説傑作集1 -英米篇1』 Great Stories of Horror and the Supernatural

『怪奇小説傑作集2 -英米篇2』 Great Stories of Horror and the Supernatural

『怪奇小説傑作集3 -英米篇3』 Great Stories of Horror and the Supernatural

『怪奇小説傑作集4』 Great Stories of Horror and the Supernatural

『怪奇小説傑作集5』 Great Stories of Horror and the Supernatural


『こわい話・気味のわるい話 Vol.1』

『こわい話・気味のわるい話 Vol.2』

『こわい話・気味のわるい話 Vol.3』


『恐怖の愉しみ』 Madam Crowl's Ghost and Other Ghost Stories (1985)


『幽霊島(ゆうれいじま) -平井呈一怪談翻訳集成』 A Haunted Island and Other Horror Stories


『東西怪奇実話 世界怪奇実話集 -屍衣の花嫁』 Foreign True Ghost Stories

Update:2021