ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

ヘンリック・イプセン

Henrik Ibsen

1828/ 3/20-1906/ 5/23 Norway
Authors List

イブセン(いぶせん)表記もあり。濁点付き。ここではイプセン(いぷせん)、半濁点付き。やっぱわかりにくいか。

Novel/Etc.
東京専門学校出版部

『イブセン作社会劇』

森晋太郎

『社会之敵』

易風社

『建築師 -脚本』

『蘇生の日 脚本』

『ヘダ・ガブラア』

画報社

『ジョン・ガブリエル・ボルクマン』

政教社

『人民の敵』

金葉堂

『幽霊』

新潮社(ShinchoSha)

『鴨』

『イプセン書簡集』

『人形の家』 Et dukkehjem

『野鴨』 Vildanden

『民衆の敵』


「イプセン集」

早稲田大学出版部(Waseda University Press)

『人形の家 -イブセン傑作集』

『海の夫人 -イブセン傑作集』

『ロスメルスホルム -イブセン傑作集』

『小さいアイヨルフ -イブセン傑作集』

『野鴨 -イブセン傑作集』

『ヘッダ・ガブラー -イブセン傑作集』

警醒社書店

『ノラ』

中島清

『復活の日』

南山堂書店

『幽霊 -独和対訳』 Gespenster

『ヘッダ・ガーブレル -独和対訳』

田村熈春堂

『イレエネ -一名恋ならぬ恋』

赤城正蔵

『人形の家 -一名・ノラ』

『鴨』

『ブランド』

青年学芸社

『鴨』

鍾美堂書店

『人形の家 -一名ノラ』 Doll's House

春江堂書店

『人形の家 -ノラ』

東亜堂書房

『ブランド』

人生社

『幽霊』

京橋堂

『イブセン美辞名句集』

京文社

『建築師ソルネス』

東京堂書店

『皇帝とガラリヤ人』

地平社書房

『幽霊』

生方書店

『人形の家』

岩波書店(Iwanami Shoten)

『ブランド -五幕劇詩』

『野鴨』 Vildanden

『人形の家』 Et dukkehjem

『民衆の敵』

『幽霊』 Gengangere

『ヘッダ・ガーブレル』 Hedda Gabler

春陽堂(Shun-yo-do)

『ノラ』

『幽霊』

『ジョン・ガブリエル・ボルクマン』

文新社

『人形の家』

『野鴨』

ジープ社

『人形の家 -イプセンの人と作品』

京橋書院

『ヘッダ・ガブラー』 Hedda Gabler

小峰書店(Komine Shoten)

『人形の家』

角川書店(Kadokawa Shoten)

『人形の家』 Et dukkehjem

『ヘッダ・ガーブレル』 Hedda Gabler

『民衆の敵 -五幕』

創元社(SogenSha)

『ヘッダ・ガブラー』

創藝社(SogeiSha)

『幽霊』 Gengangere

白水社(HakusuiSha)

『イプセン名作集』

旺文社(ObunSha)

『人形の家』 Et dukkehjem

講談社(KodanSha)

『人形の家』 Et dukkehjem


「ペール・ギュント」

「人形の家」

「野鴨」

「ロスメルスホルム」

「ヘッダ・ガブラー」

「棟梁ソルネス」

「私たち死んだものが目覚めたら」

中央公論社(ChuokoronSha)/中央公論新社(Chuokoron-ShinSha)

『ヘッダ・ガーブラー』 Hedda Gabler


「人形の家」

「建築師ソルネス」

大学書林

『人形の家』 Et Dukkehjem-A Doll's House

劇書房

『人形の家』

評論社(HyoronSha)

『ペール・ギュント -グリーク音楽物語』

未來社(MiraiSha)

『イプセンの手紙』

東海大学出版会

『イプセン戯曲選集 -現代劇全作品』 Henrik Ibsen: samlede verker

論創社(RonsoSha)

『ペール・ギュント』 Peer Gynt

『イプセン現代劇上演台本集』

メジャーリーグ

『野鴨』

『ちっちゃなエイヨルフ』

『ロスメルスホルム』

『ジョン・ガブリエルと呼ばれた男』

『民衆の敵』

『ヘッダ・ガブラー』

世界文豪代表作全集刊行会

「ブランド・人形の家・我等死者醒めなば」

「人形の家」

「我等死者醒めなば」

英文世界名著全集刊行所/英文学社

「人形の家」 A Doll's House

平凡社(HeibonSha)

「人形の家」

筑摩書房(Chikuma Shobo)

「小さいエヨルフ」

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

「人形の家」

「幽霊-三幕の家庭劇」

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(KawadeShobo ShinSha)

「人形の家」

「幽霊」

「野鴨」

「ヘッダ・ガブラー」

小学館(Shogakukan)

「ペール・ギュント」

立風書房(Rippu Shobo)

「人形の家」

同和春秋社

「人形の家」

中央出版社

「イプセン集」

世界文献刊行会

「ノラ -人形の家」

世界童話大系刊行会

「ペール・ギュント(五幕)」

大空社(OzoraSha)

「棟梁ソルネスの一節」 (『国民新聞』 明治26年)

「したゝかもの」 (『文芸倶楽部』 明治30年)

「人形のすまい」 (『新文芸』 明治34年)

「社会の敵」 (『時事新報』 明治34年)

「海の夫人」 (『心の花』 明治38年)

「ヘダ・ガブラア」 (『心の花』 明治40年)

「ボオクマン」 (『白百合』 明治40年)

「脚本/蘇生の日」 (『明星』 明治40年)

「脚本/少アイヨルフ」 (『明星』 明治40年)

「水車の流」 (『太陽』 明治41年)

「「鴨」の梗概」 (『新声』 明治42年)

「「イブセン」の詩」 (『東亜の光』 明治42年)

近代社(KindaiSha)

「ブランド」

「ペア・ギユント」

「人形の家」

「幽霊」

「野鴨」

「小さきアイヨルフ」

「あたし達死んでる者は蘇生つてから」

「海の夫人」

「ジヨン・ガブリエル・ボルクマン」

Complete Collection

『イブセン全集01』

『イブセン全集08』


『イブセン全集01』

『イブセン全集03』

『イブセン全集05』


『イプセン選集01』

『イプセン選集02』

『イプセン選集03』

『イプセン選集05』

『イプセン選集06』


『イプセン戯曲全集 原典による 第1巻』

『イプセン戯曲全集 原典による 第2巻』

『イプセン戯曲全集 原典による 第3巻』

『イプセン戯曲全集 原典による 第4巻』

『イプセン戯曲全集 原典による 第5巻』

Update:2021