ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

リング・ラードナー

Ring Lardner

1885/ 3/ 6-1933/ 9/25 U.S.A.
Authors List

Ring Wilmer Lardner
ミシガン州ナイルズ生まれ。ジャーナリストとして有名。

Novel

『メジャー・リーグのうぬぼれルーキー』 You Know Me AL (1916)

『大都会』 The Big Town (1921)

Collection

『微笑がいっぱい』 There are Smiles

『息がつまりそう -リング・ラードナー短編集』

『ここではお静かに -リング・ラードナー短編集』

『アリバイ・アイク』

『ラードナー傑作短篇集』


『チャンピオン -リング・ラードナーの作品とその研究』

Short Fiction

「会議中」 In Conference

「ギリシャ悲劇」 'Greek Tragedy'

「趣味の家」

「ディナー・パーティ」 Dinner Party

「真相」 The Facts

「ミスター・フリスビー」 Mr. Frisby

「「よろず引き受け屋」夫婦」 Mr. and Mrs. Fix-It

「素晴らしい旅」 Travelogue

「ディナー・ブリッジ」 Dinner Bridge

「女ども」 Women (Liberty 1925/ 6)

「ひねくれ野郎」 The Crook (The Saturday Evening Post 1916/ 6/24)

「聞き捨てならないな」 Where Do You Get That Noise? (The Saturday Evening Post 1915/10/23)

「哀れなうすのろ」 The Poor Simp (The Saturday Evening Post 1915/ 9)

「胸のつかえ」 Good for the Soul (The Saturday Evening Post 1916/ 3)

「ベッドタイム・ストーリー」 A Bedtime Story

「ある家族のクリスマス」

「おれは駆けだし投手」

「ぴょんぴょんウサギ球」 Br'er Rabbit Ball (New Yorker 1930/ 9/13)

in Complete

「いいわけ屋のアイク」

「チャンピオン」

「愛の巣」

「散髪」

「コンラッド・グリーンとの一日」

「おせつかい夫婦」

「金婚旅行」

「短編集」

Update:2021