サミュエル・R・ディレイニー

Samuel R. Delany

1942/ 4/ 1- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Samuel Ray Delany, Jr.)
表記について、サミュエル・R・ディレイニー、サミュエル・R・ディレーニもあり。ディレイニーで統一。
ニューヨーク、ハーレム地区生まれ。ブロンクス・ハイスクール・オブ・サイエンスで数学を専攻。
妻は、マリリン・ハッカー(Marilyn Hacker)
『バベル=17』で、思い切りこけたが、『時は準宝石の螺旋のように』の作品群に、猛烈に惚れ込んで、いまだに最高峰のひとり。

『ダールグレン』出た時に読んでいるのだが、やはし、う~む、なのである。

Amazon サミュエル・R・ディレイニー Samuel R. Delany

Novel

『アプターの宝石』 The Jewels of Aptor (1962)

『バベル=17』 Babel-17 (1966)

『エンパイア・スター』 Empire Star (1966)

『アインシュタイン交点』 The Einstein Intersection (1967)

『ノヴァ』 Nova (1968)

『ダールグレン』 Dhalgren (1974)

Collection

『時は準宝石の螺旋のように』 Driftglass (1971)

『プリズマティカ』 Distant Stars (1981)

『ドリフトグラス DRIFTGLASS』 Aya, and Gomorrah and Other Stories (2003)

Short Fiction

「ベータ2のバラッド」 The Ballad of Beta-2 (1965)

Nonfiction/Etc.

「SFをSFとして読むこと 1985年度ピルグリム賞受賞記念講演」 1985 Pilgrim Award Acceptance Speech

「約5750語」 About Five Thousand Seven Hundred and Fifty Words

「このすばらしき新作SF映画についての考察」 A Consideration of the Great New S.F. Film

「思弁小説(スペキュレイティブ・フィクション) その批評へのアプローチ」 Critical Methods: Speculative Fiction

「ミラーシェードの文法 SF・精神分析・フェミニズム」

「サイボーグ・フェミニズム 読むことの機能について、ダナ・ハラウェイ「サイボーグ宣言」を中心に」 Reading at Work and Other Activities Frowned-on Authority: a reading of Donna Haraway's 'A Manifesto for Cyborgs'

List
Reference Data/Anthology

Quark1 (1970)

Quark2 (1971)

Quark3 (1971)

Quark4 (1971)

Top of Page