ジョアンナ・ラス

Joanna Russ

1937- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

不幸な作家と言ってしまってはなんだろうけど、諸般の事情で紹介されにくい作家もいる。
ジョアンナ・ラスもそんな作家のひとり。フェミニズムの作家として知られている。「変革の時」と『フェメール・マン』はそうした傾向が強い。しかし、「祈り」。この作品を読んだときに、この作家の並ではない実力をうかがえる。
中盤までかったるいんだけどね。間違いなく1980年代の傑作のひとつ。
Amazon ジョアンナ・ラス Joanna Russ

Novel

『フィメール・マン』 The Female Man (1975)

Short Fiction

「変革のとき」 When It Changed (editor:(Harlan Ellison) Again, Dangerous Visions 1972)

「祈り」 Souls (F&SF 1982/ 1)

「純真無垢」 Innocence (F&SF 1975/ 2)

「すぐ役立つ地球語会話集」 Useful Phrases for the Tourist (editor:(Terry Carr) Universe 2 1972)

「わたしは古い女」 An Old Fashioned Girl (editor:(Edward L. Ferman)/(Barry N. Malzberg) Final Stage 1974)

「<黒髭>の女」 I Gave Her Sack and Sherry (editor:Damon Knight Orbit 2 1967)

「よそごと」 Nobody's Home (New Dimensions 2 1972)

Nonfiction/Etc.

「女性による、女性のための、愛のあるポルノグラフィ」 Pornography by Woman for Woman, with Love

List
Top of Page