ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

サイト内検索

Producer:雨宮孝(Amemiya Takashi)
fandom name:AMEQ

アニメのお話。
「オーバーロードII」とか「東京喰種トーキョーグール:re」とか「ソードアート・オンライン」とか、1、2回は見たけど、あまり興味が持てなくて、続きを見ておりません。
多少天邪鬼的です。
『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』
今から40年ほど前にアニメ映画化されました、今回もNetflixのミニシリーズになりました。前回の時も絵柄が原作と合わないとおもってけど、今回もCGになっているけど、合わない。
たぶん欧米人との差異なんだろうけど、気持ち悪く思えてしまうんだよね。

『グラゼニ』
モーニングで連載のコミックをまんまアニメ化しました。設定はおもしろいのだけど、変化球の野球アニメ、でもコミックは好きだったけどね。
「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」「とある魔術の禁書目録III」続きものもいいのだけど、飽きてしまうんだよね。難しいよね。
『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』
何度目かのアニメ化だけど、見るたびにおもしろいと思うが、細かく見ると、「アラ」が目立つ。
時の流れの評価は厳しくなるものだ。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
Triggerのロボットアニメだが、これ何というくらいの生々しいデザインだった。最後は慣れたけどね。『キルラキル』と同じようなテンションを保とうとして、ラスト近くは少々、いただけなかったが、2018年の収穫でしょう。
『SSSS.GRIDMAN』
Triggerの怪獣アニメ、もともと、ウルトラマンものを狙っていたようだけど、円谷プロの承諾はおりず、この辺の事情は『ウルトラマンが泣いている』講談社現代新書 円谷英明著に詳しい。
デンジマンをうまく咀嚼して、おもしろい作品になっている。がんばってね。

『転生したらスライムだった件』
ご都合主義の行きつくとこか、こんなところかなと思うけど、楽しく見てしまう自分がやばい。
『ゴブリンスレイヤー』
ふと、『ボトムズ』を思い出してしまったんだけど、それほどのものでもないのだが、おもしろい。

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
題名は「あかん」のだけど、中身は思春期症候群の物語。ラストは、たぶんこうなんだろうなと思うのだけど、見てしまいます。
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
個人的に2018年の個人ベスト、戦闘マシーンだった少女は自動書記人形になり、人間性を取り戻す話。

『Back Street Girls -ゴクドルズ-』
アイドルが極道だったら、いや、極道がアイドルをやったらという、こういう「ノリ」が好きなので、楽しいじゃないですか、しんどい仕事を終えて帰ってきたときの清涼剤ですね。

Special 2019年 日々燗燗
Special 2018年 日々感酔
Special 2017年 日々酒感
Authors Index ラストネーム(Last Name)A-Z
Authors Index アジア(Asia)
Authors Index アフリカ(Africa)
Authors Index ユーラシア(Eurasia)
Authors Index 中南米(Latin America)
Authors Index 作者不詳(Anonymous)
出版社索引(Publisher Index)
日本人編者名索引(Japanese Translator/Editor Index)
受賞リスト(Awards)/SF/Fantasy/Horror
受賞リスト(Awards)/Mystery
受賞リスト(Awards)/Novel
雑誌(Magazine)
Special 全集!集合!! Gather! Complete!!/世界○○全集一覧
Special あたしを知ってよ The Romance, Men Don't See/ロマンスもの一覧
Special 文庫一覧(Japanese Paperback)
Special スター・ウォーズ・クロニクル(Star Wars Chronicle)
Special 宇宙英雄ローダン(Perry Rhodan)
Special 宇宙大作戦(Star Trek)
Special クトゥルー神話(Cthulhu Mythology)
Special ワイルド・カード(Wild Cards)
Special SFが読みたい!
Special このミステリーがすごい!
Special 神話伝説大系/世界神話伝説大系
AmeqList since 1996 Update:2018