アーサー・コナン・ドイル

Sir Arthur Conan Doyle

1859/ 5/22-1930/ 7/ 7 U.K.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

アーサー・コナン・ドイル、サー・アーサー・コナン・ドイル表記あり。
コナン・ドイル表記に統一。
およそ、1000点近くあるらしい。明治期から現在まで、子供向けから大人まで、よくあるなあというのが率直な感想。
実は、シャーロック・ホームズは、すべて読んでいない。
ひねくれものであるゆえに、知った時には読まなかった。いまになって少しずつ読んではいるのだが。
そのためか、語るべき言葉を持てない作家のひとり。

Amazon コナン・ドイル Conan Doyle

SF/Mystery/Etc.
内外出版協会

『荒磯』

笑変窟

『快漢ホルムス 第1編 黄色の顔』

建文館

『銀行盗賊』

『金庫の毒蛇』

『水底の王冠』

祐文社

『神通力』

東西社

『死刑か無罪か』

『紳士か乞食か』

三省堂(Sanseido)

『緑玉冠』

政教社

『老雄実歴譚』

文華堂

『続・英国探偵奇聞録』

文成社

『殺人倶楽部 -探偵奇談』

東亜堂出版

『史外秘伝ナポレオン奇譚』

日東堂書店

『独身華族』

東京英語学会

『黒い影』

天弦堂書房

『シヤロック・ホルムス 第1-3編』

如山堂書店

『大英国の危機 -潜艇奇襲』

三田書房

『疑問の変死』

大日本教育書院

『史外秘伝ナポレオン奇譚』

越山堂

『シヤロック・ホウムズ -全訳』

紅玉堂書店

『グロボアの城主 -ナポレオンのロマンス』

『深紅の一糸』

『アドベンチヤズ・オブ・シヤロツクホルムス』

『エクスプロイツ・オブ ブリガヂア・ヂェラアル』

『ホルムスの冒険 -全訳 上巻』

『スタデイ・イン・スカアレツト』 A Study in Scarlet

金剛社

『没落の世界』

『赤ランプ』

健文社

『緑玉冠事件』

聚英閣

『運命の塔』

嶺光社

『シヤアロツク・ホウムズ -全訳』

改造社(KaizoSha)

『コナン・ドイル全集01』

『コナン・ドイル全集02』

『コナン・ドイル全集03』

『コナン・ドイル全集04』

『コナン・ドイル全集05』

『コナン・ドイル全集06』

『コナン・ドイル全集07』

『コナン・ドイル全集08』


『シヤアロツク・ホウムズ』


「シヤアロツク・ホウムズ」

一心社

『赤ランプ』

外語研究社

『ボスコム平謎の事件 -シヤーロツクホームス探偵譚』 The Boscomb Vally Mystery

開隆堂書店

『ラウンド ザ レツド ランプ』

平凡社(HeibonSha)

『シヤーロツク・ホームズ1』

『シャーロック・ホームズ2』

『シヤーロツク・ホームズ3』

『シヤーロツク・ホームズ4』

『シャーロック・ホームズ5』

『シヤーロツク・ホームズ6』

岩波書店(Iwanami Shoten)

『シャーロック・ホームズの冒険 -ボスコム谿谷事件 他四篇』

『シャーロック・ホームズの回想 -ホームズの失踪 他四篇』

『シャーロック・ホームズの帰還 -踊る人間 他四篇』


『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホウムズの回想』 The Memoirs of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホウムズ 空き家の冒険』 The Return of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホウムズ帰る』 His Last Bow: Some Reminiscences of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホウムズ最後の事件』 The Memoirs of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホウムズ まだらのひも』 The Adventures of Sherlock Holmes/The Memoirs of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホウムズ バスカーヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles


「シャーロック・ホウムズの冒険」

研究社出版(KenkyuSha Shuppan)

『まだらの紐事件 他一篇』

『ボスコム平の秘密 他一篇』

『緑柱玉寶冠事件 他一篇』

『海軍條約紛失事件』

『名馬銀星号の失踪 -他一篇』

『六個のナポレオン像 一篇』

『空家の怪 -他一篇』

新潮社(ShinchoSha)

『失われた世界』 The Lost World (1912)

『クルンバの悲劇』 The Mystery of Cloomber


『緋色の研究』 A Study in Scarlet (1888)

『四つの署名』 The Sign of Four (1890)

『バスカヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)

『恐怖の谷』 The Valley of Fear (1915)

『シャーロック・ホームズ』

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes (1892)

『シャーロック・ホームズの思い出』

『シャーロック・ホームズの帰還』

『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』

『シャーロック・ホームズの事件簿』 The Case-Book of Sherlock Homes (1927)

『シャーロック・ホームズの叡智』


『ドイル傑作集I -ミステリー編』

『ドイル傑作集II -海洋奇談編』

『ドイル傑作集III -ボクシング編』

『ドイル傑作集IV -冒険編』

『ドイル傑作集V -恐怖編』

『ドイル傑作集VI -海賊編』

『ドイル傑作集VII -クルンバの悲劇』

『ドイル傑作集VIII -失なわれた世界』


『ドイル傑作集I -ミステリー編』

『ドイル傑作集II -海洋奇談編』

『ドイル傑作集III -恐怖編』


『コナン・ドイルの心霊学』 The New Revelation; or, What Is Spiritualism/The Vital Message (1918/1919)

『わが思い出と冒険 -コナン・ドイル自伝』 Memories and Adventures


『シャーロック・ホームズ全集01』

『シャーロック・ホームズ全集02』

『シャーロック・ホームズ全集03』

『シャーロック・ホームズ全集04』

『シャーロック・ホームズ全集05』

『シャーロック・ホームズ全集06』


『新潮文庫シャーロック・ホームズ全集』

春秋社(ShunjyuSha)

『世界の終り』

博文館(Hakubunkan)

『バスカーヴイルの犬』

『古城の怪寳』

『武侠聯隊長』


「バスカーヴィルの犬」

「四つの署名」

文憲堂

『英雄ナポレオン陣中物語』

月曜書房

『シャーロック・ホームズ全集01 -緋色の研究』

『シャーロック・ホームズ全集02 -四つの署名』

『シャーロック・ホームズ全集03 -シャーロック・ホームズの冒険01』

『シャーロック・ホームズ全集05 -シャーロック・ホームズの思出01』

『シャーロック・ホームズ全集06 -シャーロック・ホームズの思出02』

『シャーロック・ホームズ全集07 -シャーロック・ホームズの帰還01』

『シャーロック・ホームズ全集08 -シャーロック・ホームズの帰還02』

『シャーロック・ホームズ全集09 -バスカヴィル家の犬』

『シャーロック・ホームズ全集10 -恐怖の谷』

『シャーロック・ホームズ全集11 -シャーロック・ホームズ最後の挨拶』

『シャーロック・ホームズ全集12 -シャーロック・ホームズの事件簿01』

『シャーロック・ホームズ全集13 -シャーロック・ホームズの事件簿02』

角川書店(Kadokawa Shoten)

『失われた世界』 The Lost World (1912)

『地球最後の日』 The Poison Belt (The Strand 1913/ 3)

『恐怖の谷』

『緋色の研究』 A Study in Scarlet (1888)

『バスカーヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)

『四人の署名』 The Sign of Four (1890)

『勇将ジェラールの冒険』


『シァーロク・ホウムズの冒険 -全訳』

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes

『シァーロク・ホウムズの回想』

『シャーロック・ホームズの回想』 The Memoirs of Sherlock Holmes

『シャーロク・ホウムズの生還 -全訳』 The Return of Sherlock Holmes


『名探偵シャーロック・ホームズ -赤毛連盟/まだらのひも』

東京創元社(Tokyo SogenSha)

『クルンバーの謎』 The Mystery of Cloomber

『失われた世界』 The Lost World (1912)

『マラコット深海』 The Maracot Deep (The Saturday Evening Post 1927/10/18)

『毒ガス帯』 The Poison Belt (The Strand 1913/ 3)

『霧の国』 The Land of Mist (The Strand 1925/ 7)


『勇将ジェラールの回想』 The Exploits of Brigadier Gerard (1896)

『勇将ジェラールの冒険』 The Adventures of Gerard (1903)


『緋色の研究』 A Study in Scarlet (1888)

『四人の署名』 The Sign of Four (1890)

『バスカヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)

『恐怖の谷』 The Valley of Fear (1915)

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes (1892)

『回想のシャーロック・ホームズ』 The Memoirs of Sherlock Holmes (1894)

『シャーロック・ホームズの生還』 The Return of Sherlock Holmes (1905)

『シャーロック・ホームズの最後のあいさつ』 His Last Bow: Some Reminiscences of Sherlock Holmes (1917)

『シャーロック・ホームズの事件簿』 The Case-Book of Sherlock Homes (1927)


『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes

『回想のシャーロック・ホームズ』 The Memoirs of Sherlock Holmes

『緋色の研究』 A Study in Scarlet

『四人の署名』 The Sign of Four

『シャーロック・ホームズの復活』 The Return of Sherlock Holmes (1905)

『バスカヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)

『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』 His Last Bow: Some Reminiscences of Sherlock Holmes (1917)


『まだらの紐』

『北極星号の船長』

『クルンバーの謎』

『陸の海賊』 Arthur Conan Doyle Collection

『ラッフルズ・ホーの奇蹟』 The Doings of Raffles Haw


『コナン・ドイル』 Conan Doyle: Portrait of an Artist (1979)


「マラコット深海」 The Maracot Deep

「コロスコ号の悲劇」

「クルンバーの謎」


「六つのナポレオン」

「四つの署名」

芸術社

『緋色の探究』

『四つのサイン』

南雲堂(Nan'un-do)

『対訳ドイル -赤毛連盟・踊り人形 -他二篇』

『名探偵ホームズ・赤毛連盟』 The Red-Headed League

早川書房(Hayakawa Shobo)

『ロストワールド』 The Lost World (1912)

『マラコット海淵』 The Maracot Deep (The Saturday Evening Post 1927/10/18)


「毒ガス帯」 The Poison Belt (The Strand 1913/ 3)

「物質分解機」 The Disintegration Machine

「地球の叫び」 When the World Screamed (The Strand 1928/ 4)


『緋色の研究』 A Study in Scarlet (1888)

『四つの署名』 The Sign of Four (1890)

『バスカヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)

『恐怖の谷』 The Valley of Fear (1915)


『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes (1892)

『シャーロック・ホームズの回想』 The Memoirs of Sherlock Holmes (1894)

『シャーロック・ホームズの復活』 The Return of Sherlock Holmes (1905)

『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』 His Last Bow: Some Reminiscences of Sherlock Holmes (1917)

『シャーロック・ホームズの事件簿』 The Case-Book of Sherlock Homes (1927)


「一角獣」 Playing with Fire

「ワトスンの推理法修業」 How Watson Learned the Trick (1924)

「野外バザー」 The Field Bajaar (1896)


「残像」 The Shadows on the Screen

「シャーロック・ホームズ覚え書」

「コナン・ドイルはホームズだった」

『コナン・ドイル』 The Life of Sir Arthur Conan Doyle (1949)

學生社

『ウィステリア・ロッジの冒険』

『レッド・サークル事件』

『瀕死のホームズ』

中央公論社(ChuokoronSha)/中央公論新社(Chuokoron-ShinSha)

『バスカーヴィル家の犬』


『赤毛組合』


『ササッサ谷の怪』 The Unknown Conan Doyle: Uncollected Stories

『真夜中の客』

『最後の手段』


「バスカーヴィルの犬」

「赤毛組合」

「唇の捩れた男」

「まだらの紐」 The Speckled Band

「グロリア・スコット号事件」

「マスグレーヴ家の問答書」

「踊る人形」

「ノーウッドの建築師」

「六つのナポレオン」

「金縁の鼻眼鏡」

金星堂

『キャプテン・シャーキ』

三晃書房

『シャーロックホームズの冒険』

日本心霊科学協会

『スピリチュアリズムの真理にかんするコナン・ドイル対ジョーゼフ・マッケーブ公開討論会の速記録』

評論社(HyoronSha)

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes

大陸書房(Tairiku Shobo)

『神秘の人』

正進社(SeishinSha)

『シャーロックホームズの冒険』

南雲堂(Nan'un-do)

『「シルヴァ・ブレイズ」失踪事件 -対訳』 Silver Blaze

講談社(KodanSha)

『緋色の研究』 A Study in Scarlet (1888)

『四つの署名』 The Sign of Four (1890)

『バスカビル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)


『シャーロック・ホームズの冒険』

『シャーロック・ホームズの回想』

『シャーロック・ホームズの帰還』

『シャーロック・ホームズの最後の挨拶』

『シャーロック・ホームズ大全』

『コナン・ドイル・人類へのスーパーメッセージ』 The Return of Arthur Conan Doyle


『大沢在昌のバスカビル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)

『失われた世界』 The Lost World (1912)


『シャーロック・ホームズ -生誕100年記念』 Sherlock Homes


「指名手配の男」 The Case of the Man Who Was Wanted (1948)

「消えた臨時列車」 The Lost Special (The Strand Magazine 1898/ 8)


『名探偵ホームズ』

『失われた世界』 The Lost World

『名探偵ホームズ2』

『恐怖の谷』

『名探偵ホームズ』

『名探偵ホームズ』

『死にかけたホームズ』

『シャーロック=ホームズの冒険』


『赤い文字の秘密』

『恐怖の4』

『人くい沼の魔犬』

『消えたスパイ』

『赤毛クラブの秘密』

『六つのナポレオン』

『ボスコム谷の怪事件』

『四本指の技師』

『黄色い顔』

『怪盗ホームズ』

『人形文字の秘密』

『なぞの二重底事件』


『名探偵ホームズ1 -赤毛組合』

『名探偵ホームズ2 -まだらのひも』

『名探偵ホームズ3 -銀星号事件』


『名探偵ホームズ 赤毛組合』 The Red-Headed League

『名探偵ホームズ まだらのひも』 The Adventure of the Speckled Band

『名探偵ホームズ 消えた花むこ』 A Case of Identity

『名探偵ホームズ 緋色の研究』 A Study in Scarlet

『名探偵ホームズ ぶな屋敷のなぞ』 The Adventure of the Copper Beeches

『名探偵ホームズ 四つの署名』 The Sign of Four

『名探偵ホームズ 囚人船の秘密』

『名探偵ホームズ 恐怖の谷』 The Valley of Fear

『名探偵ホームズ 最後の事件』 The Final Problem

『名探偵ホームズ 三年後の生還』

『名探偵ホームズ ピーター船長の死』

『名探偵ホームズ 消えたラグビー選手』

『名探偵ホームズ バスカビル家の犬』 The Hound of the Baskervilles

『名探偵ホームズ 悪魔の足』

『名探偵ホームズ サセックスの吸血鬼』

『失われた世界』

『名探偵ホームズ 最後のあいさつ』

『名探偵ホームズ 六つのナポレオン像』

『名探偵ホームズ金縁の鼻めがね』

『ロスト・ワールド -失われた世界』


「魔の海のポールスター号」

「大空の恐怖」 The Horror of the Heights


「ホームズの冒険」

「名探偵ホームズ」

「シャーロック・ホームズの冒険」 The Adventures of Sherlock Holmes


「バスカービル家の犬」

「赤髪連盟」

「まだらの紐」 The Speckled Band

「シルヴァー・ブレイズ号事件」 Silver Blaze

「マズグレイブ家の儀式」

旺文社(ObunSha)

『緋色の研究』 A Study in Scarlet (1888)

『バスカーヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles (1902)

『シャーロック・ホウムズの回想』

『豪勇ジェラールの冒険』 The Adventures of Gerard (1903)


「革(かわ)の漏斗(じょうご)」 The Leather Funnel


『シャーロック・ホームズの冒険』

パシフィカ(Pacifica)

『シャーロック・ホームズ全集01』

『シャーロック・ホームズ全集02』

『シャーロック・ホームズ全集03』

『シャーロック・ホームズ全集04』

『シャーロック・ホームズ全集05』

『シャーロック・ホームズ全集06』

創土社(SodoSha)

『コナン・ドイルのドクトル夜話』

桐原書店

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes

東京図書

『シャーロック・ホームズ全集01 -序曲』

『シャーロック・ホームズ全集02 -最初の事件』

『シャーロック・ホームズ全集03 -緋色の研究』

『シャーロック・ホームズ全集04 -まだらの紐』

『シャーロック・ホームズ全集05 -ボヘミアの醜聞』

『シャーロック・ホームズ全集06 -赤毛組合』

『シャーロック・ホームズ全集07 -恐怖の谷 (上)』

『シャーロック・ホームズ全集08 -恐怖の谷 (下)』

『シャーロック・ホームズ全集09 -四つの署名』

『シャーロック・ホームズ全集10 -バスカヴィル家の犬』

『シャーロック・ホームズ全集11 -ボスコム谷の謎』

『シャーロック・ホームズ全集12 -ボール箱事件』

『シャーロック・ホームズ全集13 -最後の事件』

『シャーロック・ホームズ全集14 -空き家の冒険』

『シャーロック・ホームズ全集15 -ブルース・パーティントン型設計図』

『シャーロック・ホームズ全集16 -サセックスの吸血鬼』

『シャーロック・ホームズ全集17 -踊る人形』

『シャーロック・ホームズ全集18 -ソア橋事件』

『シャーロック・ホームズ全集19 -赤い輪』

『シャーロック・ホームズ全集20 -マザリンの宝石』

『シャーロック・ホームズ全集21 -最後の挨拶』


『シャーロック・ホームズ -世紀末とその生涯』 Sherlock Holmes, the Man and His World

大修館書店

『シャーロック・ホームズの読書談義』 Through the Magic Door

ニューカレントインターナショナル

『ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes

コスモ・テン・パブリケーション

『妖精物語 -実在する妖精世界』 The Coming of the Fairies

集英社(ShueiSha)

『シャーロック・ホームズ傑作選』

『シャーロック・ホームズ』


『きょうりゅうの世界』 The Lost World

『海底の古代帝国』 The Maracot Deep (The Saturday Evening Post 1927/10/18)

『シャーロック・ホームズの冒険』

『バスカービルの魔犬』

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes


『名馬銀星号の謎』

『四つのサイン』

『バスカービルの魔犬』

『くちびるのねじれた男』

『消えた設計図』

『恐怖の谷』

『盗まれた秘密文書』

『まだらの紐』

『死体なき殺人』

『緋色の研究』

『六つのナポレオン像』


「おどし屋ミルバートン」 The Adventure of Charles Augustus Milverton


「シャーロック・ホームズの冒険」

「まだらの紐」

「グロリア・スコット号」

「シャーロック・ホームズの帰還 踊る人形」

「緋色の研究」

「恐怖の谷」

「四つの署名」

「バスカーヴィルの犬」

「ある姫の失踪」

原書房(Hara Shobo)

『白衣の騎士団』 The White Company (1891)

『ナイジェル卿の冒険』 Sir Nigel (1906)

『ナポレオンの影』 The Great Shadow (1893)


『シャーロック・ホームズ』 The Bedside, Bathtub, and Armchair Companion to Sherlock Holmes (1999)


「シャーロック・ホームズをめぐる思い出」 Sidelights on Sherlock Holmes

「高空の恐怖物体」 The Horror of the Heights

「アメリカのロマン」

北星堂書店

『まだらの紐・最後の事件』 The Speckled Band and the Final Problem

小学館(Shogakukan)

『悪魔の棲む台地 -ロスト・ワールド』 The Lost World


『名探偵ホームズ』

『シャーロック・ホームズの冒険』

『まだらのひも -シャーロック・ホームズ』

『消えた銀星号 -シャーロック・ホームズ』

『花むこ失踪事件 -シャーロック・ホームズ』


『のろいの魔犬』

『古城の怪宝』

『赤の怪事件』

『消えた銀星号』

『悪魔のダイヤ』

『恐怖の棺桶』

『ねらわれた男』

『まだらのひも』

『恐怖の谷』

『踊る人形暗号』

『最後の地獄船』

『消えた名選手』

『幻のスパイ』

『赤毛連盟』


『まだらのひも』

『のろいの魔犬』

『赤毛連盟』

『古城の怪宝』

『赤の怪事件』

『消えた銀星号』

『ぶな屋敷の謎』

『悪魔のダイヤ』

『恐怖の棺桶』

『ねらわれた男』

『恐怖の谷』

『踊る人形暗号』

『最後の地獄船』

『消えた名選手』

『幻のスパイ』


「シャーロック・ホームズの冒険」

「失われた世界」

「マラコット深海」

「名探偵ホームズ」

成美堂

『まだらのひも』 The Speckled Band

パロル舎

『ボヘミア王のスキャンダル -シャーロック・ホームズ』 Scandale au royaume de Boheme

『アヘン窟の男 -シャーロック・ホームズ』 L'homme a la levre tordue

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(Kawade Shobo ShinSha)

『緋色の習作』 A Study in Scarlet

『四つのサイン』 The Sign of Four (1893)

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes (1893)

『シャーロック・ホームズの思い出』 The Memoirs of Sherlock Holmes (1893)

『バスカヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles

『シャーロック・ホームズの帰還』 The Return of Sherlock Holmes (1905)

『恐怖の谷』 The Valley of Fear (1915)

『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』 His Last Bow (1917)

『シャーロック・ホームズの事件簿』 The Case-book of Sherlock Holmes


『シャーロック・ホームズの生れた家』 Conan Doyle -A Biographical Solution (1977)

『シャーロック・ホームズの私生活』 The Private Life of Sherlock Holmes (1933)

『シャーロック・ホームズの見たロンドン』 Sherlock Holmes in London (1989)

『スターク・マンローからの手紙』 The Stark Munro Letters 1881-1884


「サセックスの吸血鬼」 The Adventure of the Sussex Vampire (The Strand Magazine 1924/ 1)

「青い紅玉」 The Adventure of the Blue Carbuncle(The Christmas Goose Swallowed the Diamond) (The Strand Magazine 1892/ 1)

「北極星号の船長 医学生ジョン・マリスターレーの奇異なる日記よりの抜粋」

「ブルース=パティントン設計書」 The Adventure of the Bruce-Pardington Plans (The Strand Magazine 1908/12)

「指名手配の男」 The Case of the Man Who Was Wanted (1948)


「シャーロック・ホームズの冒険」

「回想のシャーロック・ホームズ」

「シャーロック・ホームズの生還」

「ホームズの最後のあいさつ」

「緋色の研究」

「四人の署名」

「バスカヴィル家の犬」

「恐怖の谷」

筑摩書房(Chikuma Shobo)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版01』 The Annotated Sherlock Holmes: The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版02』 The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版03』 The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版04』 The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版05』 The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版06』 The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版07』 The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版08』 The Four Novels and Fifty-Six Short Stories Complete (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版09』 The Annoted Sherlock Holmes (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版10』 The Annoted Sherlock Holmes (1967)

『シャーロック・ホームズ全集 -詳注版 別巻 シャーロック・ホームズ事典』


「体外遊離実験」 The Great Keinplatz Experiment

「樽工場の怪」 The Fiend of the Cooperage

「茶色い手」


『名探偵ホームズ』

角川春樹事務所

『コナン・ドイルの心霊ミステリー』

美誠社

『シャーロック・ホームズの事件簿』 The Adventures of Sherlock Holmes

あんず堂

『妖精の出現 -コティングリー妖精事件』 The Coming of the Fairies

翔泳社(ShoeiSha)

『ドイル傑作選I ミステリー篇』 Best Collection of Arthur Conan Doyle (1999)

『ドイル傑作選II ホラー・SF篇』 Best Collection of Arthur Conan Doyle 2 (2000)

すずさわ書店

『シャーロック・ホームズ事典』 The Encyclopaedia Sherlockiana, or, A Universal Dictionary of the State of Knowledge of Sherlock Holmes and His Biographer John H. Watson, M.D.(The Ultimate Sherlock Holmes Encyclopedia)

アイアールディー企画

『明治期シャーロック・ホームズ翻訳集成01』

『明治期シャーロック・ホームズ翻訳集成02』

『明治期シャーロック・ホームズ翻訳集成03』

潮文社

『コナン・ドイルの心霊学』 The New Revelation/The Vital Message

グレース

『まだらのひも・ねじれた唇の男 -シャーロック・ホームズの冒険より』

エミルオン

『緋色の研究』 A Study in Scarlet

『クルンバー館の謎』 The Mystery of Cloomber

『マイカー・クラーク (上)』 Micah Clarke

『マイカー・クラーク (中)』 Micah Clarke

『マイカー・クラーク (下)』 Micah Clarke

『ポールスター号の船長 (上)』 The Captain of the 'Pole-Star'

『ポールスター号の船長 (下)』 The Captain of the 'Pole-Star'

『ガードルストーン商会 (上)』 The Firm of Girdlestone

『ガードルストーン商会 (中)』 The Firm of Girdlestone

『ガードルストーン商会 (下)』 The Firm of Girdlestone

『四人の署名』 The Sign of Four

『白衣隊 (上)』 The White Company

『白衣隊 (中)』 The White Company

『白衣隊 (下)』 The White Company

『ラッフルズ・ホーの行動』 The Doings of Raffles Haw

『シャーロック・ホームズの冒険 (上)』 Adventures of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホームズの冒険 (下)』 Adventures of Sherlock Holmes

『巨大な影』 The Great Shadow

『亡命者 -二大陸の物語 (上)』 The Refugees

『亡命者 -二大陸の物語 (中)』 The Refugees

『亡命者 -二大陸の物語 (下)』 The Refugees

『都市郊外で』 Beyond the City

『シャーロック・ホームズの回想 (上)』 The Memoirs of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホームズの回想 (下)』 The Memoirs of Sherlock Holmes

『バスカヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles

『シャーロック・ホームズの生還 (上)』 The Return of Sherlock Holmes

『シャーロック・ホームズの生還 (下)』 The Return of Sherlock Holmes

『恐怖の谷』 The Valley of Fear

『彼の最後の挨拶 -シャーロック・ホームズの回顧録』 His Last Bow

フロンティアニセン

『シャーロック・ホームズ作品集01』

『シャーロック・ホームズ作品集02』


「北極星号の船長」

全国学校図書館協議会

『赤毛同盟』

光文社(KobunSha)

『シャーロック・ホームズの冒険』 The Adventures of Sherlock Holmes (1893)

『シャーロック・ホームズの回想』 The Memoirs of Sherlock Holmes

『緋色の研究』 A Study in Scarlet (1888)

『シャーロック・ホームズの生還』

『四つの署名』 The Sign of Four (1890)

『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』 His Last Bow

『バスカヴィル家の犬』 The Hound of the Baskervilles

『シャーロック・ホームズの事件簿』 The Case-Book of Sherlock Holmes

『恐怖の谷』 The Valley of Fear


「指名手配の男」 The Case of the Man Who Was Wanted (1948)

文芸社

『ラウンド・ザ・レッドランプ』 Round the Redlamp

東洋書林(Toyo Shorin)

『コナン・ドイル書簡集』 Arthur Conan Doyle

英文世界名著全集刊行所/英文学社

「シャーロク・ホウムズ」 Adventures of Sherlock Holmes

平凡社(HeibonSha)

「恐怖の谷」

「妖犬」

「シヤーロツク・ホームズの冒険」

「シヤーロツク・ホームズの記憶」

「シヤーロツク・ホームズの帰還」

「或るグロテスク」

「シヤーロツクホームズの事件簿」

「シャーロク・ホウムズ」

福武書店(Fukutake Shoten)

「革の漏斗」 The Leather Funnel

白水社(HakusuiSha)

「サノックス卿夫人秘話」 The Case of Lady Sannox

国書刊行会(Kokusho Kankohkai)

「茶色い手」 The Brown Hand

「サノクス令夫人」 The Case of Lady Sannox

文藝春秋(Bungei Shunju)

「寄生体(パラサイト)」 The Parasite (Harper's Weekly 1894/10/10-1894/12/ 1)

大和書房(Daiwa Shobo)

「サセックスの吸血鬼」 The Adventure of the Sussex Vampire (The Strand Magazine 1924/ 1)

「ボヘミアの醜聞」 A Scandal in Bohemia (The Strand Magazine 1891/ 7)

薔薇十字社(Bara JujiSha)

「サセックスの吸血鬼」 The Adventure of the Sussex Vampire (The Strand Magazine 1924/ 1)

番町書房(Bancho Shobo)

「踊る人形」 The Adventure of the Dancing Men (Collier's Weekly 1903/12)

岩谷書店/宝石社

「唇のねじれた男」 The Man with the Twisted Lip(The Strange Tales of a Beggar) (The Strand Magazine 1891/12)

東都書房(Tohto Shobo)

「バスカーヴィル家の犬」

「赤髪連盟」

「ボヘミヤの醜聞」

「シルヴァー・ブレイズ号事件」 Silver Blaze

「マズグレイブ家の儀式」

「まだらの紐」 The Speckled Band

生活百科刊行会(小山書店)

「失われた世界」 The Lost World

「豪勇ジェラール」 The Lost World

嶋中書店(Shimanaka Shoten)

「赤毛組合」

「唇の捩れた男」

「まだらの紐」

「グロリア・スコット号事件」

「マスグレーヴ家の問答書」

「踊る人形」

「ノーウッドの建築師」

「六つのナポレオン」

「金縁の鼻眼鏡」

大空社(OzoraSha)

「乞食道楽 不思議の探偵」

「倫敦通信新陰陽博士」

「花嫁のゆくへ」

「再婚」

「偽紳士」

「軍事小説大佐の罪」

「帝国の記念」

「奇談外交文書の紛失」

「宝玉の行方」

「探偵小説鼻眼鏡」

偕成社(KaiseiSha)

『まだらの紐 -探偵冒険』

『恐竜の足音 -アマゾン怪奇境探検』 The Lost World

『恐怖の谷』 The Valley of Fear

『名探偵ホームズの冒険』

『名探偵ホームズ』

『失われた世界』 The Lost World

『地球さいごの日』 The Poison Belt (The Strand 1913/ 3)

『地球さいごの日』 The Poison Belt (The Strand 1913/ 3)

『海底人間』 The Maracot Deep (The Saturday Evening Post 1927/10/18)

『名探偵ホームズ まぼろしの犬』

『名探偵ホームズ2』

『名探偵ホームズ3』

『名探偵ホームズ 四つの署名』

『名探偵ホームズ まだらの紐』

『名探偵ホームズ バスカビルの犬』

『名探偵ホームズ 恐怖の谷』

『名探偵ホームズ』

『のろいの魔犬 名探偵ホームズ』

『赤毛クラブ 名探偵ホームズ』


『シャーロック=ホームズの冒険』

『シャーロック=ホームズの思い出』 The Memoirs of Sherloch Holmes

『緋色の研究』 A Study in Scarlet

『四つの署名』 The Sign of Four

『バスカビル家の犬』 The Hound of the Baskevilles

『恐怖の谷』 The Valley of Fear


『名探偵ホームズ1 -深夜の恐怖』

『名探偵ホームズ2 -まだらの紐』

『名探偵ホームズ3 -消えた地獄船』

『名探偵ホームズ4 -影なき怪盗』

『名探偵ホームズ5 -四つの暗号』

『名探偵ホームズ6 -赤毛連盟の謎』

『名探偵ホームズ7 -悪魔のダイヤ』

『名探偵ホームズ8 -白銀号事件』

『名探偵ホームズ9 -ブナ屋敷の怪』

『名探偵ホームズ10 -恐怖の谷』

『名探偵ホームズ11 -姿なきスパイ』

『名探偵ホームズ12 -赤い輪の秘密』

『名探偵ホームズ13 -呪いの魔犬』

『名探偵ホームズ14 -謎の人間猿』 The Dreeping Man

『名探偵ホームズ15 -運命の指紋』

『名探偵ホームズ16 -吸血鬼』

『名探偵ホームズ17 -踊る人形の秘密』

『名探偵ホームズ18 -覆面夫人』

『名探偵ホームズ19 -顔のない男』

『名探偵ホームズ20 -まぼろしの王妃』

『名探偵ホームズ21 -恐怖の金庫室』

『名探偵ホームズ22 -ミイラ館の謎』


『赤毛連盟』

『唇のねじれた男』

『まだらの紐』

『まがった男』


『緋色の研究』

『四つの署名』

『バスカビル家の犬』 The Hound of the Baskervilles

『恐怖の谷』

『シャーロック=ホームズの冒険 (上)』

『シャーロック=ホームズの冒険 (下)』

『シャーロック=ホームズの思い出 (上)』

『シャーロック=ホームズの思い出 (下)』

『シャーロック=ホームズの帰還 (上)』

『シャーロック=ホームズの帰還 (下)』

『シャーロック=ホームズ最後の挨拶 (上)』

『シャーロック=ホームズ最後の挨拶 (下)』

『シャーロック=ホームズの事件簿 (上)』

『シャーロック=ホームズの事件簿 (下)』

『赤いひる -シャーロック・ホームズ』 La sangsue rouge


「北海の白魔」

「サノックス卿夫人(きょうふじん)」 The Case of Lady Sannox

ポプラ社(PoplarSha)

『怪盗の宝 -名探偵ホームズ』

『恐怖の谷 -名探偵ホームズ』

『まだらの紐 -名探偵ホームズ』

『深夜の謎 -名探偵ホームズ』

『スパイ王者 -名探偵ホームズ』

『銀星号事件 -名探偵ホームズ』

『火の地獄船 -名探偵ホームズ』

『鍵と地下鉄 -名探偵ホームズ』

『謎屋敷の怪 -名探偵ホームズ』

『夜光怪獣 -名探偵ホームズ』

『閃光暗号 -名探偵ホームズ』


『名探偵ホームズ全集3 -獅子の爪』

『名探偵ホームズ全集5 -深夜の謎』

『名探偵ホームズ全集6 -踊る人形』

『名探偵ホームズ全集10 -王冠の謎』

『名探偵ホームズ全集11 -悪魔の足』

『名探偵ホームズ全集16 -黒蛇紳士』

『名探偵ホームズ全集17 -謎の手品師』

『名探偵ホームズ全集18 -土人の毒矢』

『名探偵ホームズ全集19 -消えた蝋面』


『名探偵ホームズ1 -深夜の謎』

『名探偵ホームズ2 -怪盗の宝』

『シャーロック・ホームズの冒険』

『失われた世界』 The Lost World

『恐龍の世界』 The Lost World

『恐怖の谷』


『赤い文字の謎』

『ブナ屋敷の秘密』

『名探偵の危機』

『恐怖王』

『四つのサイン』

『銀星号事件』

『バスカービルの魔犬』

『影なきスパイ団』

『魔術師ホームズ』

『踊る人形の謎』

『恐怖の谷』

『悪魔の足』


『深夜の謎』

『怪盗の宝』

『スパイ王者』

『火の地獄船』

『踊る人形』

『鍵と地下鉄』

『夜光怪獣』

『銀星号事件』

『謎の手品師』

『恐怖の谷』


『赤毛連盟』

『ぶな屋敷のなぞ』

『銀星号事件』

『盗まれた秘密文書』

『おどる人形』

『六つのナポレオン像』

『悪魔の足』

『ひん死の探偵』


「空き家の冒険」

「踊る人形の謎」

「六つのナポレオン胸像」 The Six Napoleons

「五十年後」

金の星社(Kin no HoshiSha)

『名探偵ホームズ』

『うしわれた世界 -前世紀の動物は生きていた』 The Lost World

『こじき紳士 -ホームズ名探偵』

『生きていたきょうりゅう』 The Lost World

『名探偵ホームズ』 Mysteries of Sherlock Holmes


『消えたグロリア・スコット号』

『ローリストン・ガーデン殺人事件』

『怪事件まだらのひも』

『花よめ失そう事件』

『ボヘミア王の秘密』

『アヘン窟に消えた男』

『なぞの赤毛連盟』

『青い宝石盗難事件』

『恐怖の谷』

『ギリシャ語通訳の悲劇』 The Greek Interpreter

『インドの秘宝怪事件』 The Sign of Four

『バスカヴィル家の魔犬』 The Hound of the Baskervilles


『ホームズは名探偵 怪事件まだらのひも』 The Adventures of Sherlock Holmes

『ホームズは名探偵 青い宝石盗難事件』 The Adventures of Sherlock Holmes

『ホームズは名探偵 なぞの赤毛連盟』 The Adventures of Sherlock Holmes

『ホームズは名探偵 アヘン窟に消えた男』 The Adventures of Sherlock Holmes

『ホームズは名探偵 消えたグロリア・スコット号』

麦書房

『銀星号事件』

日本書房

『ホームズ名探偵』

あかね書房(Akane Shobo)

『シャーロック・ホームズの冒険』

『名探偵シャーロック・ホームズ』

『恐竜世界の探検』 The Lost World

『ホームズの名推理』

『ホームズの冒険』

『ホームズと四つの怪事件』

『ホームズと三つのなぞ』

『ホームズの名推理 -短篇傑作集』

岩崎書店(Iwasaki Shoten)/Juvenile

『恐竜の世界』 The Lost World

『うしなわれた世界』 The Lost World

『ロスト・ワールド』 The Lost World

『ホームズと怪盗』 The Red-Headed League

『シャーロック・ホームズ』 Sherlock Holmes


『魔の犬のなぞ』

『恐竜の足あと』 The Lost World

『勇将ゼラールの冒険』

『赤い糸のなぞ』

『地球最後の日』 The Poison Belt (The Strand 1913/ 3)

『恐怖の谷』

『名探偵ホームズの冒険』

『名探偵ホームズと怪盗』

『海底王国のひみつ』

『名探偵ホームズの危機』

『四つのサインのなぞ』

『名探偵ホームズ最後の活躍』

『ぶな屋敷の怪事件』

『グロリアスコット号の秘密』

『金ぶちめがねのなぞ』

『悪魔の足の秘密』

『消えた花むこ』

『なぞの宝石あらし』

『青い洞窟の怪』 The Terror of Blue John Gap

『黒い石の秘密』

『ブラジル猫の恐怖』

『海賊シャーキー』


『赤毛軍団のひみつ』 The Red-Headed League

『ノーウッドの建築家』 The Adventure of the Norwood Builder

『なぞのブナやしき』 The Adventure of the Copper

『技師のおやゆび事件』 The Adventure of the Engineer's Thumb

『背中のまがった男』 The Crooked Man

『ボスコム谷のなぞ』 The Boscomb Valley Mystery

『怪船グロリア・スコット号』

『なぞの入院患者』 The Resident Patient

『プライオリ学院事件』 The Adventure of the Priory School

『くちびるのねじれた男』 The Man With the Twisted Lip

『まだらのひも事件』 The Adventure of the Speckled Band

『六つのナポレオン像』 The Adventure of Six Napoleons

『名馬シルバー・ブレイズ号』 The Adventure of Silver Blaze

『いなくなったラグビー選手』 The Adventure of the Missing-Quarter

『ホームズ最後の事件』 The Adventure of the Final Problem

『ギリシャ語通訳のひみつ』 The Adventure of the Greek Interpreter

『さびしい自転車のり』 The Adventure of the Solitary Cyclist

『第二のしみ事件』 The Adventure of the Second Stain

『消えたカーファクス姫』 The Disappearance of Lady Frances Carfax

『ボールばこのひみつ』 The Adventure of the Cardboard Box

『死にかかった探偵』 The Adventure of the Dying Detective

『ホームズ最後のあいさつ』 His Last Bow

『はう男のひみつ』 The Adventure of the Creeping Man

『ライオンのたてがみ事件』

『引退した絵具屋のなぞ』

『マザリンの宝石事件』

『三人のガリデブ事件』

『なぞのソア橋事件』


『マザリンの宝石事件』

『赤毛軍団のひみつ』

『くちびるのねじれた男』

『なぞのブナやしき』

『三人のガリデブ事件』

『技師のおやゆび事件』

『なぞのソア橋事件』

『背中のまがった男』

『ボスコム谷のなぞ』

『はう男のひみつ』

『まだらのひも事件』

『ライオンのたてがみ事件』

『名馬シルバー・ブレイズ号』

『引退した絵具屋のなぞ』

『ホームズ最後の事件』

文研出版(Bunken Shuppan)

『シャーロック・ホームズの冒険 -新訳』

『バスカビルの魔の犬』

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

『赤毛連盟』

『ぶな屋敷のなぞ』

『銀星号事件』

『盗まれた秘密文書 他』

『おどる人形 他』

『六つのナポレオン像 他』

『悪魔の足』

『ひん死の探偵』

『赤い文字の秘密』

『四つの署名』

『バスカービルの魔犬』

『恐怖の谷』


『シャーロック=ホームズの冒険』 The Adventure of Sherlock Holmes

実業之日本社

『名探偵ホームズ』

朝日ソノラマ(Asahi Sonorama)

『最後の恐龍世界』 The Lost World

秋田書店(Akita Shoten)

『のろいの魔犬』

鶴書房(Tsuru Shobo)

『失われた世界』 The Lost World

春陽堂書店(Shun-yo-do Shoten)

『シャーロック・ホームズの冒険1 -まだらのひも』

『シャーロック・ホームズの冒険2 -幽霊やしき』

『シャーロック・ホームズの冒険3 -赤い文字のなぞ』

『シャーロック・ホームズの冒険4 -四つの署名』

『シャーロック・ホームズの冒険5 -幽霊犬』

『シャーロック・ホームズの冒険6 -怪船グロリア号』

『シャーロック・ホームズの冒険7 -消えた秘密文書』

『シャーロック・ホームズの冒険8 -ゆうかい犯人』

『シャーロック・ホームズの冒険9 -恐怖の谷』

『シャーロック・ホームズの冒険10 -三枚の試験用紙』

『シャーロック・ホームズの冒険11 -ボール箱の耳』

『シャーロック・ホームズの冒険12 -悪魔の足』


『失われた世界』 The Lost World


「猶太の胸甲」 The Jew's Breastplate

国土社(KokudoSha)

『四つの署名』

ぎょうせい(Gyosei)

『失われた世界』 The Lost World

第三文明社

『シャーロック・ホームズの冒険』

永岡書店

『シャーロック・ホームズの冒険』

フレーベル館

『死神まだらのひも』

『ぶな屋敷の怪事件』

『名馬銀星号のなぞ』

『六つのナポレオン』

徳間書店(Tokuma Shoten)

『名探偵ホームズ -劇場版1』

『名探偵ホームズ -劇場版2』

くもん出版(Kumon Shuppan)

「サノックス卿夫人の事件」 The Case of Lady Sannox

近代社(KindaiSha)

「三代目」 The Third Generation

Top of Page