ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

ダフネ・デュ・モーリア

Daphne du Maurier

1907/ 5/13-1989/ 4/19 U.K.
Authors List

(Dame Daphne du Maurier)/(Lady Browning)
ロンドン生まれの女性作家。祖父は画家で小説家のジョージ・デュ・モーリア、父親は俳優で劇場経営者。
表記は、ダフネ・デュ・モオリア等、様々。

Novel

『愛すればこそ』 The King's General (1946)

『わが幻覚の時』 The House on the Strand (1969)

『レベッカ』 Rebecca (1938)

『レイチェル』 My Cousin Rachel (1951)

『レーチェル -愛と死の記録』

『愛と死の記録』 My Cousin Rachel

『埋れた青春』

『パラサイト』 The Parasites (1949)

『犠牲』

『青春は再び来らず』

『愛と死の紋章』

『ジュリアス -愛と野望の果て』

『愛すればこそ』

Collection

『鳥』 The Birds and Other Stories

『破局』 The Breaking Point

『真実の山』 The Apple Tree

『鳥』 The Birds and Other Stories

『鳥 -デュ・モーリア傑作集』 Kiss Me Again, Stranger(The Apple Tree) (1952)

『林檎の木』

『いま見てはいけない -デュ・モーリア傑作集』 Don't Look Now and Other Stories

『人形 -デュ・モーリア傑作集』 The Doll and Other Stories

Short Fiction

「もう一度、キスをして」

「接吻して」 Kiss Me again, Stranger

Juvenile

『シンデレラの呪われた城』

Complete Collection

『デュ・モーリア作品集01 -愛はすべての上に』

『デュ・モーリア作品集02 -青春は再び来らず』

『デュ・モーリア作品集03 -埋もれた青春』

『デュ・モーリア作品集04 -レベッカ』

『デュ・モーリア作品集05 -燃える海』

『デュ・モーリア作品集06 -愛すればこそ』

『デュ・モーリア作品集07 -愛の秘密』

『デュ・モーリア作品集08 -愛と死の記録』

『デュ・モーリア作品集09 -美しき虚像』

『デュ・モーリア作品集10 -愛と死の紋章』


『デュ・モーリア小説集01 -愛はすべての上に』

『デュ・モーリア小説集08 -愛すればこそ』

in Complete

「レベッカ」

「レベッカ」

「真実の山」 Monte Verita

「情炎の海」

Update:2021