ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

ローレンス・トリート

Lawrence Treat

1903-1998 U.S.A.
Authors List

本名:(Lawrence Arthur Goldstone)。ニューヨーク生まれ。ダートマス大学、コロンビア大学法学校卒業。

Amazon ローレンス・トリート Lawrence Treat

Novel

『被害者のV』 V as in Victim (1945)

Short Fiction

「獲物(ルート)のL」 L as in Loot

「殺人(ホミサイド)のH」 H as in Homicide (1964)

「ホールド・アップのH」 H as in Holdup

「お巡りのC」 C as in Cop

「弾丸(ビュレット)のB」 B as in Bullets

「アリバイのA」 A as in Alibi

「ナイフのK」 K as in Knife

「強盗のR」 R as in Robbery

「動機」 The Motive

「贋作のF」 F as in Fake

「ハドソン・ハイツ事件」 An Incident in Hadson Hights

「神は与え給う」 The Good Lord Will Provide

「毒のP」 P as in Poison

「ろうそくの炎」 The Candle Flame

「境界線上の殺人」 A Matter of Jurisdiction

「拾った町」 Gazette

「標的はテニス・ギャル」 Tennis Crowd

「犯罪のC」 C as in Crime

「絞殺のG」 G as in Garrote

「百年目の殺人」 Murder Me Twice (AHMM 1957/ 5)

「フィッシュ・パトロール」 Another Day, Another Murder (AHMM 1961/ 8)

「トウキョウの殺人」 Family Code (AHMM 1962/ 3)

「流れ星」 Shoot a Friendly Bullet (AHMM 1962/11)

「無実の男」 Incident in Hell's Kitchen (EQMM 1992/ 5)

「兄弟」 The Brothers (EQMM 1992/ 7)

「二度帰った道」 Twice Around the Block

「決定的瞬間」 Perfect Shot

「借り」

「用心深い男」 The Cautious Man

「キックの問題」 A Matter of Kicks (1977)

「悪魔のおかえし」 Give the Devil His Due

「くちびるは災いのもと」 A Slip of the Lip

「追いはぎのM」 M as in Mugged

「味がすべて」 All in Good Taste

「アラベラ殺し」 The Arabella Plot (editor:(Alice Laurance)/(Isaac Asimiv) Who Done It? 1980)

「仮面の殺人」 Murder Musquerade (The Saint Detective Magazine 1962/10)

「すばらしい裁判」

「インディアンの統治する島」

「手がかりのC」 C as in Clue (EQMM 1964/ 7)

「ミステリー・ゲームの創作」 Creating a Mystery Game

「ランチ食堂の殺人 ローレンス・トリート作『シャーロックを連れ帰る』より」

Anthology/Nonfiction/Etc.

『スペシャリストと犯罪』 A Special Kind of Crime (1982)


『ミステリーの書き方』 The Mystery Writer's Handbook (1976)


「あなたもミステリ作家になれる 第二講 どんなぐあいに書きはじめるか?」

「第22章 もう一度、よく考えて」 Once Over Not Lightly


『クライム・パズル -24のピクチュア・ミステリー・ゲーム』

『アビントン・フリス村事件簿イラスト・ミステリー』 Cluedo, Armchair Detective

『絵解き5分間ミステリー』 Crime and Puzzlement

『絵解き5分間ミステリー -証拠はどこだ』 Crime and Puzzlement2

『絵解き5分間ミステリー -名探偵からの挑戦』 Crime and Puzzlement 3

AmeqList since 1996 Update:2018/ 8