ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

マーガレット・アトウッド

Margaret Atwood

1939/11/18- Canada
Authors List

(Margaret Eleanor Atwood)
『侍女の物語』は衝撃を受けた一冊。この作家の凄さが、この一冊に集約されています。

Novel

『食べられる女』 The Edible Woman (1969)

『浮かびあがる』 Surfacing (1972)

『侍女の物語』 The Handmaid's Tale (1985)

『キャッツ・アイ』 Cat's Eye (1988)

『寝盗る女』 The Robber Bride (1993)

『またの名をグレイス』 Alias Grace (1996)

『昏き目の暗殺者』 The Blind Assassin (2000)

『オリクスとクレイク』 Oryx and Crake (2003)

『ペネロピアド』 The Penelopiad (2005)

『洪水の年』 The Year of the Flood (2009)

『獄中シェイクスピア劇団』 Hag-Seed (2016)

『誓願』 The Testaments (2019)

Collection

『ダンシング・ガールズ』 Dancing Girls and Other Stories (1977)

『青ひげの卵』 Bluebeard's Egg (1983)

『マーガレット・アトウッド短編集』

『良い骨たち+簡單な殺人』 Good Bones and Simple Murders (1994)

『テント』 The Tent (2006)

Short Fiction

「急流を下る」 The Whirlpool Rapids

「偉大なる叔母たち」 Great Aunts

「母の人生の重大事」

Nonfiction/Etc.

『サバィバル -現代カナダ文学入門』 Survival: A Thematic Guide to Canadian Literature (1972)

『死者との交渉 -作家と著作』 Negotiating With the Dead: A Writer on Writing (2002)

『負債と報い -豊かさの影』 Payback: Debt and the Shadow Side of Wealth (2008)


『サークル・ゲーム』 The Circle Game (1964)

『スザナ・ムーディーの日記 -マーガレット・アトウッド詩集』 The Journals of Susanna Moodie (1970)

『ほんとうの物語』 True Stories (1981)


『闇の殺人ゲーム -短編小説と散文詩』 Murder in the Dark

『カンバセーション -アトウッドの文学作法』 Conversations

『マーガレット・アトウッド』 Margaret Atwood

in Complete

「ダンシング・ガールズ」 Dancing Girls

「ダンシング・ガールズ」 Dancing Girls

Update:2021