ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

サイト内検索

Producer:雨宮孝(Amemiya Takashi)
fandom name:AMEQ

『ローマ人の物語』にはまっている。歴史書ではなく、歴史小説として読める部分も多いし、なにより楽しめる。無味乾燥な羅列ではないところが良いと思う。
何より読者の眼を、この時代に注目させるだけの力を持つ。日本人には当然知っている織田信長と同じように欧米人にとっては、ローマの物語は基礎的な教養なのではないかと思える。
多少、嘘っぽいよねもあるが、そこは読者が判断していくべきだろう。

カルタゴと元老院「ローマ」との闘いである。チェニジア地方を拠点とする海洋国家カルタゴといまだイタリアを統一しきれていないローマとの闘いである。
ガレー船が登場する、三層の漕ぎ手を持つ船ばかりでなく五層の船を造らねばならないローマ、しかも海戦の経験に乏しい。
カルタゴとの闘いは初期はシチリア島争奪戦である。
海戦に乏しい経験のローマはなんともいえない方法を使い、カルタゴを撃退する。
驕りと工夫の違いが闘い方にも現れる。
硬直状態になったとき、一人の軍事の天才がカルタゴに現れる。
ハンニバルである。スペインから未開の地のフランスを横断し、アルプスを越えて、北イタリアからローマに攻め込む。
スペインを出るときは5万人と象37頭。途中、ローマに敵対するガリア人を吸収しながら、攻め込んでいく。紀元前200年の物語とは思えない凄さである。
稀代の英雄とはこのことをいうのだろうと思える。
特に象というのが印象的、象兵といい、『スターウォーズ』や『指輪物語』のような中世風部隊にしたスペースオペラやファンタジーでは定番の登場する敵役である。
巨大な生物を利用するのは、有利であるし、なによりも精神的な圧迫感がある。しかしアフリカ象を連れてアルプスを越えるのは至難の業であろうし、道なき道を行く、その不屈な精神力は尊敬に値する。
17年にもわたる第二次ポエニ戦争、別名ハンニバル戦争の幕開けである。

wikipedeia ハンニバルの項

Amazon ローマ人の物語

Special 2018年 日々感酔
Special 2017年 日々酒感
Authors Index ラストネーム(Last Name)A-Z
Authors Index アジア(Asia)
Authors Index アフリカ(Africa)
Authors Index ユーラシア(Eurasia)
Authors Index 中南米(Latin America)
Authors Index 作者不詳(Anonymous)
出版社索引(Publisher Index)
日本人編者名索引(Japanese Translator/Editor Index)
受賞リスト(Awards)/SF/Fantasy/Horror
受賞リスト(Awards)/Mystery
受賞リスト(Awards)/Novel
雑誌(Magazine)
Special 全集!集合!! Gather! Complete!!/世界○○全集一覧
Special あたしを知ってよ The Romance, Men Don't See/ロマンスもの一覧
Special 文庫一覧(Japanese Paperback)
Special スター・ウォーズ・クロニクル(Star Wars Chronicle)
Special 宇宙英雄ローダン(Perry Rhodan)
Special 宇宙大作戦(Star Trek)
Special クトゥルー神話(Cthulhu Mythology)
Special ワイルド・カード(Wild Cards)
Special SFが読みたい!
Special このミステリーがすごい!
Special 神話伝説大系/世界神話伝説大系
AmeqList since 1996 Update:2018/ 5