ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

サイト内検索

Producer:雨宮孝(Amemiya Takashi)
fandom name:AMEQ

2019年4月14日
『七つ星の宝石』 ブラム・ストーカー(Bram Stoker)
結局のところ、『ドラキュラ』が凄すぎたのですね。
『ドラキュラの客』も短編集であるが、どうにもこうにもあまりおもしろくなくて、首をひねったことがある。
全部、調べてないけど、長編の大半はロマンスものであるようだ。『七つ星の宝石』もロマンスものの要素もあるが、それがまあ、19世紀も終わりにしては大時代がかった雰囲気がある。
素敵な題材を入手して、それで一発当てることのできたというイメージが強い。
『吸血鬼カーミラ』 Carmilla J・S・レ・ファニュ(J. S. Le Fanu)という偉大な先駆者がいる。
ドラキュラのモデルになったヴラド3世については、遠い昔、『ドラキュラ伯爵 -ルーマニアにおける正しい史伝』 Vlad Tepes, Prince of Walachia ニコラエ・ストイチェスク(Nicolae Stoicescu) を、読んで、いたく感心した。ノンフィクションを読むきっかけになった一冊でもある。
冷酷非情の君主であるが、それをモデルに、ひとの生き血をすすり、永遠の生命を永らえる邪悪な存在ということをイメージしただけで、勝ちである。
残り続ける作品であるが、それ以外は難しい。
そのうちに、『ドラキュラ』は読み直そうと思っていたのだが…

2019年4月10日
Netflixの「ULTRAMAN」を見る。原作がコミックなんで、難しいことを言ってもしかたがないのだが、これはバルタン星人だし、どう見てもダダだし、こいつはガッツ星人だしと思ってしまう。
往年の「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」を踏襲しなければなどということは思っていないが、なんかやっぱり違う。
「ウルトラマン」でなければならないのか、「ウルトラセブン」でなければならないのかの必然性がまったく感じられない。
わたしが往年のファンだからかもしれないが、これだったら、別の物語の方がいいんじゃないでしょうかと思う。
異星人、怪獣のデザインはじつにすばらしいものがあるのは確かだ、だからこそ、あえて、別の物語でもいいように思えてしまう。
フルCGなのかもしれないけど、道行くひとが、みんな手ぶら、一部違うのもいるけど、絵的な真実味はなくて、登場人物の動きもぎごちない。
モーションキャプチャーを使っているようだけど、フルCGでなくても、いいのではないかと思う。

かっての物語には、深みがあったように思う、それを昭和でなくて平成さらに令和に移りゆくこの時に求めても詮無いことだと思うけど、物語の本質はさほど変わらないと思う。
過去の素晴らしさを今に求めるのなら、コンセプト的な変換を求めてはまずいのだろうか。
見ながら、「SSSS.GRIDMAN」との差を感じてしまった。
換骨奪胎、肝の部分を忘れなければ、違う物語に転じても、おもしろさは変わらない。
難しいとは思うが、あれだけのデザインの敵役は、実に魅力的で、もっと活用しようがあるように思われるのだが。

ただ、ひとつ「ウルトラマン」も「ウルトラセブン」も好きだった。

Special 2019年 日々燗燗
Special 2018年 日々感酔
Special 2017年 日々酒感
Authors Index ラストネーム(Last Name)A-Z
Authors Index アジア(Asia)
Authors Index アフリカ(Africa)
Authors Index ユーラシア(Eurasia)
Authors Index 中南米(Latin America)
Authors Index 作者不詳(Anonymous)
出版社索引(Publisher Index)
日本人編者名索引(Japanese Translator/Editor Index)
受賞リスト(Awards)/SF/Fantasy/Horror
受賞リスト(Awards)/Mystery
受賞リスト(Awards)/Novel
雑誌(Magazine)
Special 全集!集合!! Gather! Complete!!/世界○○全集一覧
Special あたしを知ってよ The Romance, Men Don't See/ロマンスもの一覧
Special 文庫一覧(Japanese Paperback)
Special スター・ウォーズ・クロニクル(Star Wars Chronicle)
Special 宇宙英雄ローダン(Perry Rhodan)
Special 宇宙大作戦(Star Trek)
Special クトゥルー神話(Cthulhu Mythology)
Special ワイルド・カード(Wild Cards)
Special SFが読みたい!
Special このミステリーがすごい!
Special 神話伝説大系/世界神話伝説大系
AmeqList since 1996 Update:2018