ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

全集!集合!! Gather! Complete!! 2009年11月

Special

全集!集合!! Gather! Complete!! 2009年11月

子供の頃、人様の立派なお宅へ遊びに行くと、ガラスの扉のついた本棚があって、文学全集なるものが置かれている場合が多かった。
うちにも全集があったが、本棚はなかった。なにせ、しがない家庭内手工業の蒟蒻製造業であり、有限会社ではあるが、なんとなく会社というには忍びないものがあった。
工場と一体型の家屋で玄関もなければ、書斎もないという状態。祖父は日本蒟蒻協会の協会長までやって勲章までもらったのだが、いつも働かされた記憶が強烈である。
紅白歌合戦で、「皆様、こたつに集まってテレビを見ていらっしゃるかと思います」などと聞こえてきたのは、七輪で手を暖めながら店番をするというせつない状況である。歌合戦が終わるころに、ようやく店じまいである。
働くのは、嫌ではなかったが、立派な本棚と玄関は欲しかった。

当時、高度成長期で、「文学全集」などと言うと、高尚で、なおかつ知的に響き、購入意欲をあおったに違いない。あるだけでステータスというのは、家に車にカラーテレビにと、当時の風潮でもあったと思う。

子供の頃の記憶をひも解いて、あの頃の文学全集は、何があったのか。
ふと、生じた疑問から、この集成の中で、全集だけを集めてみました。が、膨大な資料の中から、ひとつひとつ解き明かすのは至難の技で、当時の記憶からも完結していない全集もあったとは覚えていたが、どれなのかはまったくの未知数。
書誌情報を明確に教えてくれる資料もないだろうし、中途半端だが、まあいいやと思っていたところ、ジュンク堂の池袋で、なんと『世界文学全集』という本を見つけました。
まさしく得難い著作である。

『世界文学全集』著者:矢口進也 出版社:トパーズプレス 1997年10月 ISBN4-924815-27-6

この本を基本に再構成しました。国会図書館のデータベースでは、やはり足りない部分も多く、四苦八苦しました。
なお、記載されている総ての叢書を網羅できておりません。少しずつプラスさせていく予定。
また、収録作品にも差違があり、これについては、どうしようもないので、調査項目。

河出書房新社の個人編集版も売れているようで、改めて、世界なんとか全集を出そうという気運も高まっているのかなとも思える。

戦前戦後の全集を見ると教育的側面も伺えるが、それ以上に文化的な財産という意味もあるのではないかとも思う。
「おとうさんの本棚」という復権も目指して、そう、あのガラスの扉の本棚、もしくはカーテンのある本棚を開ける、そこに燦然と輝く世界なんとか全集が…

新潮社/世界文芸全集 全36巻 1921-1926年
世界童話大系刊行会/世界童話大系 全23巻 1924-1928年
春秋社/世界大思想全集 124巻/第2期 29巻 1927-1930年
世界文豪代表作全集刊行会/世界文豪代表作全集 全18巻 1926-1928年
新潮社/世界文学全集 第一期 全38巻/第二期 全19巻 1927-1932年
改造社/世界大衆文学全集 全80巻 1927-1931年
近代社/世界戯曲全集 全40巻+別巻1 1027-1931年
英文世界名著全集刊行所/英文学社/英文世界名著全集 全40巻 1927-1929年
平凡社/世界探偵小説全集 全20巻 1929-1930年
博文館/世界探偵小説全集 全24巻 1929-1930年
平凡社/世界家庭文学全集 1930-1931年
柳香書院/世界探偵名作全集 1935-1936年
河出書房/世界短篇傑作全集 全6巻 1936年
三笠書房/現代アメリカ小説全集 1940-1941年
河出書房/新世界文学全集 全23巻 1941-1943年

これ以外にも『世界名作大観』『近代西洋文芸叢書』等がある。
現実に、『文学全集』の名前を冠した叢書は、新潮社を祖とするらしい。この新潮社の『世界文学全集』は一円という価格設定もあって、当時、売れたらしい。しかし、第二期以降は苦戦したらく、一期38巻、二期は半分の19巻で終わっている。
昭和3(1928)年に平凡社から、『新興文学全集』24巻(日本10巻+海外14巻)。今回、間に合わなかった。そのうち、掲載します。
昭和10(1935)年、三笠書房から『現代ソヴェト文学全集』があるが、未刊行分があるらしい。
読んでみたいのは改造社の『世界大衆文学全集』80巻だろう。なかなかにすばらしい収録作品である。

戦前最期の河出書房『新世界文学全集』は、困難な時代背景でよく出版できたものと思う。気概みたいなものを感じられる。


河出書房/世界文学全集 十九世紀篇 40巻/古典篇 27巻/十九世紀続篇 20巻 1948-1955年
河出書房/世界文学豪華選 1951-1952年
新潮社/現代世界文学全集 全46巻 1952-1958年
河出書房/世界文学全集学生版 1952年
河出書房/世界文豪名作全集 1953-1954年
三笠書房/三笠版現代世界文学全集 全27巻+別巻4 1953-1957年
白水社/現代世界戯曲選集 全13巻 1953-1954年

河出書房の『世界文学全集』が、おそろしいほど複雑で、またなんでこういう事になるのだろうと思えるほどややこしい。
ぼちぼち復興も成ってきて、娯楽が欲しい人々が購入したのも間違いないだろうけど、図書館、小学校などの教育機関での購入も多かったのではないかとも思える。
町の商店街には、必ず貸本屋があり、本屋があった。
『百科事典』とか、『文学全集』を欲しがるひとは、地元の本屋さんは適確に把握していたはずである。
「旦那、いい本はりまっせ」「ぼくちゃん、新しいマンガはいったよ」という呼び込みで客を呼ぶ。
「旦那、日本文学全集だけじゃ、やはり世界文学全集もないとねえ」「ほら、子どもの教育のためにも百科事典くらいなきゃ」
「そうか、う~ん、そうか、教育か、やっぱ、おれも読んでおかないとだめなんだろうな」
という、やりとりかどうかはわからない。でも、たぶん、こんなものであったのではないだろうか。

『文学全集』などは、予約制がほとんどであった。新聞で、バーンと宣伝して予約を集める。で、地元の本屋さんが個別に宅配する。小学生月刊誌も宅配された時代である。なにげなく会話して何が好きなのかを把握していたはずである。
また、おつきあいの範囲で、お互い購入はしていたはずである。
しかし、やばい本、変な本??を買う場合は、地元の本屋は行けなかったというせつない話でもある。

毎年、出ていても、本屋の方が理解しているから、購読者はまったく困らなかったのではないかと思える。
たぶん。


河出書房/世界文学全集(決定版) 全80巻/別巻 5巻 1953-1959年
生活百科刊行会/世界大衆小説全集 第1期 12巻 1954-1956年
河出書房/世界風流文学全集 1956年
東京創元社/世界推理小説全集 全80巻 1956-1960年
東京創元社/世界大ロマン全集 全65巻 1956-1959年
東京創元社/現代推理小説全集 全15巻 1957-1958年
新潮社/新版世界文学全集 全33巻 1957-1960年
荒地出版社/現代アメリカ文学全集 全20巻 1957-1959年
東京創元社/世界恐怖小説全集 全12巻 1958-1960年
平凡社/世界名作全集 全70巻+別巻3 1958-1963年
筑摩書房/世界文学大系 全96巻+別巻2 1958-1969年
河出書房/世界文学全集 グリーン版 全48巻+別巻7+全25巻 1959-1964年
筑摩書房/世界名作全集 全46巻 1960-1962年
新潮社/世界文学全集 全50巻 1960-1964年
筑摩書房/世界ユーモア文学全集 全15巻+別巻3 1960-1962年
東京創元社/世界名作推理小説大系 全25巻+別巻4巻 1960-1962年
中央公論社/世界推理名作全集 全10巻 1960-1961年
平凡社/世界教養全集 全34巻 別巻4巻 1960-1963年
集英社/世界短篇文学全集 全17巻 1962-1964年
學生社/世界短篇名作全集 全6巻 1961年
筑摩書房/世界人生論全集 全16巻+別巻1 1962-1964年
中央公論社/世界の文学 全54巻 1963-1967年
河出書房新社/世界文学全集 豪華版 全50巻 1964-1968年
筑摩書房/世界古典文学全集 全50巻 1964-1974年
集英社/世界文学全集 20世紀の文学 全38巻 1965-1968年
河出書房新社/世界文学全集 カラー版 全50巻/別巻2 1966-1970年
河出書房新社/世界名作全集 23巻 1966-1967年
筑摩書房/世界文学全集 全70巻+別冊1 1966-1970年
講談社/世界文学全集 全48巻 1967-1972年
新潮社/新潮世界文学 全48巻 1968-1972年
中央公論社/世界の文学 新集 全46巻 1968-1973年
早川書房/世界SF全集 全35巻 1968-1971年
三笠書房/世界の文学 三笠プレイヤッド版 1968年
集英社/デュエット版世界文学全集 全66巻 1968-1971年

1973年にオイル・ショックがあり、紙の単価があがる。当時、平均220-250ページくらいあった新刊のマンガ本が同じ値段でありながら、下手をすると190ページ以下ということもあった。
トイレには紙がなく、代わりに新聞紙が、洗濯には、粉せっけんがなく、普通のせっけんが、高度成長でやってきた日本が、少しばかり痛打を受けた一瞬である。
しかし、好調になりつつあるマンガ・週刊誌等々の集英社が、同じくマンガ部門の好調さを維持していた講談社が、全集を、それも少しばかり力の入ったものを出しているのが驚異である。
時代は、『文学全集』とフォークの時代は終わり、ニュー・ミュージックが台頭し、個性の時代と叫ばれはじめ、画一化されたものを嫌っていく、ほんの少し誤解しながら、過去を振り返らなくなっていく。
それは経済的に、バブルと呼ばれているところで頂点に達する。1989-1992年頃のことである。


筑摩書房/筑摩世界文学大系 全89巻 1971-1982年
講談社/世界文学ライブラリー 全32巻 1971-1972年
早川書房/世界ミステリ全集 全18巻 1972-1973年
集英社/愛蔵版世界文学全集 全45巻 1973-1976年
筑摩書房/世界批評大系 全7巻 1974-1975年
講談社/世界文学全集 全103巻 1974-1986年
国書刊行会/世界幻想文学大系 1975-1986年
筑摩書房/近代世界文学 全35巻 1975年
集英社/世界の文学 全38巻 1976-1979年
学習研究社/世界文学全集 全50巻 1977-1979年
世界文化社/グラフィック版世界の文学 全17巻+別巻3巻 1978-1979年
河出書房新社/河出世界文学大系 全100巻 1980年
集英社/世界文学全集 ベラージュ 全88巻 1977-1981年
河出書房新社/河出世界文学全集 全25巻+別巻1 1989年
集英社/集英社ギャラリー世界の文学 全20巻 1989-1991年
岩波書店/ギリシア悲劇全集 1990-1993年
中央公論社/世界の文学セレクション36 1993-1995年
大空社/明治翻訳文学全集 全50巻+別巻2 1996-2001年
河出書房新社/池澤夏樹個人編集 世界文学全集 2007-2011年
岩波書店/ギリシア喜劇全集 2008-2011年

2007年、最初は河出書房新社のホームページでの告知だった。「え、いまさら世界文学全集!」
わたしは、「世界文学全集」が大好きだ。特に全集という言葉に強く惹かれる。なぜかはわからないが、見栄っぱりな性格のせいではないかと思う。
そして、ほんのわずか、幼き頃、読んでおけば良かったと思う悔恨の念。
当然、購入してます。全24巻が6巻増えました。そして後悔しないよう読んでいます。

たぶん、わたしと同じ、または上の世代は、ほんの少し『世界なんとか全集』に渇望と嫉妬と反省を持っているのではないかと思っています。
いまからでも遅くはない、読みましょう。


少年少女向け(Juvenile) 1950-1960年


懐かしいといえば、子ども向けの全集本である。学校にあったものを読む。
アニメ『世界名作劇場』の、『フランダースの犬』を見て、その最期に感動してしまうと、科学もの、推理ものしか読んでいなかったからなあとは思ったけど、予備知識なしで見るおもしろさも知った。
けど、知らないより知っているほうがいいだろうし、また鮮烈に記憶することができるのも子どもの特権である。

オリジナルがいいとは言い切れないが、後味だけ良いものを、レベルを下げて読ませるのも、間違っているように思う。
選択の難しさを、大人は子どもたちに持っているように思う。


講談社/世界名作全集 1950年
あかね書房/幼年世界名作全集 全20巻 1953-1960年
あかね書房/世界児童文学全集 全20巻 1958-1960年
創元社/世界少年少女文学全集 全50巻 1953-1956年
東京創元社/世界少年少女文学全集 1953-1960年
同和春秋社/わたくしたちの世界名作童話全集 6巻 1954-1956年
講談社/少年少女世界科学冒険全集 1956-1958年
講談社/少年少女世界探偵小説全集 1957-1959年
講談社/世界少女小説全集 全25巻 1957-1958年
あかね書房/少年少女世界文学選集 全15巻 1957-1958
あかね書房/少年少女世界文学選集 全15巻 1957-1958
偕成社/世界少女名作全集 全40巻 1958-1962年
講談社/少年少女世界文学全集 1958-1962年
東京創元社/ラング世界童話全集 1958年
偕成社/少女世界文学全集 1960-1970年
岩崎書店/少年少女宇宙科学冒険全集 1960-1963年
あかね書房/少年少女世界ノンフィクション全集 1960-1961年
講談社/少年少女世界名作全集 1961-1963年
講談社/少年少女世界科学名作全集 1961年
あかね書房/少年少女世界の歴史 1961-1963年
講談社/少年少女新世界文学全集 全38巻 1962-1965年
偕成社/世界推理・科学名作全集 1962-1964年
岩波書店/岩波少年少女文学全集 1961-1963年
あかね書房/少年少女世界推理文学全集 全20巻 1963-1965年
あかね書房/少年少女20世紀の記録 1963-1974年
講談社/世界少女名作全集 1964-1967年
あかね書房/国際児童文学賞全集 全24巻 1964-1968年
あかね書房/少年少女世界動物文学全集 1964-1967年
講談社/世界名作全集 1965年
あかね書房/こども世界の文学 全12巻 1966-1967年
あかね書房/世界山岳名著全集 1966-1967年
河出書房/少年少女世界の文学 24巻+別巻2 1966-1968年
講談社/国際アンデルセン大賞名作全集 1968-1969年
あかね書房/世界の創作幼年童話 全10巻 1969-1971年
あかね書房/少年少女世界の文学 全15巻 1971年
あかね書房/少年少女世界SF文学全集 全20巻 1971-1973年
主婦の友社/少年少女世界名作全集 全40巻 1976-1977年
暁教育図書/少年少女世界の文学 全20巻 1977-1979年
あかね書房/あかね世界の文学シリーズ 全22巻 1984-1996年
岩波書店/岩波世界児童文学集 1993年