ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

ヒュー・ペンティコースト

Hugh Pentecost

1903/ 8/10-1989/ 3/ 7 U.S.A.
Authors List

マサチューセッツ生まれ。コロンビア大学卒業。本名:ジャドスン・フリップス(Judson Pentecost Philips)。
ヒュウ・ペンティコースト表記あり。
Pen Name:(Philip Owen)

Novel

『狂気の影』 Shadow of Madness (1950)

『死亡告知クラブ』 The Obituary Club (1958)

『ささやく街』 Whisper Town (1960)

『灼熱のテロリズム』 Hot Summer Killing (1968)

『過去、現在、そして殺人』 Past, Present, and Murder (1982)

Short Fiction

「読者への挑戰」 Challenge to the Reader (EQMM 1947/ 5)

「危険な娘」 The Girl Who Lived Dangerously(An Element of Risk) (The American Magazine 1948/ 5)(EQMM 1940/ 5)

「心理的拷問」 The Fourth Degree (EQMM 1948/ 5)

「ひとりぼっち」 Lonely Boy (Collier's 1949/ 5/14)(EQMM 1952/ 8)

「明日は昨日」 Tomorrow is Yesterday(The Eager Victim) (The American Magazine 1950/ 2)(EQMM 1965/ 4)

「矛盾だらけの事件」 The Contradictory Case (EQMM 1951/ 8)

「マンハッタンの殺人」 Murder in Manhattan (The American Magazine 1952/ 2)(EQMM 1953/11

「もの云う仔牛」 The Talking Calf Murder(The Talking Calf) (The American Magazine 1952/ 4)(EQMM 1954/ 5)

「名ゴルファーの死」 Murder Plays Through (The American Magazine 1952/ 7)(EQMM 1954/ 7)

「キャントウェル中尉の失踪」 The Last Full Measure(The Dagger) (The American Magazine 1953/ 2)(EQMM 1980/ 1/14)

「正義とはなにか」 A Matter of Justice(The Case of the Killer Dogs) (Collier's May 2 1953/ 5/ 2)(EQMM 1956/4)

「ゴムの楔」 The Rubber Doorstops(Murder Hunts a Hero) (Collier's 1956/12/ 7)(EQMM 1961/ 2)

「左腕投手の殺人」 Murder by a Southpaw(Murder Throws a Curve) (This Week 1958/ 3/16)(EQMM 1961/11)

「子供たちが消えた日」 The Day the Children Vanished(The Children Vanished) (This Week 1958/ 4/20)(EQMM 1963/ 6)

「狩猟日和り」 Hunting Day (EQMM 1958/ 7)

「罰せない殺人」 The Unpunishable Murder (EQMM 1958/ 7)

「あぶれ者パーティ」 The Lame Duck House Party (EQMM 1958/11)

「警官は知っている」 Cop's Job to Know(Good Cop) (Argosy March 1959/ 3)(EQMM 1962/ 9)

「メイデュウの行方」 The Missing Miss Maydew (EQMM 1959/ 9)

「ボクのホームズ伯父さん」 My Dear Uncle Sherlock (EQMM 1960/ 1)

「埠頭に証人なし」 No Witnesses on the Waterfront(The Ghost of Champagne Charlie) (Argosy 1960/ 3)(EQMM 1968/ 1)

「ヘクターの喜び」 Hector is Willing (EQMM 1960/ 8)

「死んではつまらない」 Who Wants to Be a Dead Hero? (EQMM 1960/12)

「他人の身」 The Man Inside (EQMM 1961/ 1)

「怯えたスター」 Frightened Star (EQMM 1961/ 9)

「賄賂の世界」 A World of Envelopes (EQMM 1962/ 5)

「ある殺人」 A Kind of Murder (EQMM 1962/ 8)

「16人の影武者をもつ男」 The Man With the Sxiteen Beards (EQMM 1962/12)

「不良息子」 Delinquent Account (EQMM 1963/ 2)

「嵐の闇の中で」 In the Middle of Nowhere (EQMM 1963/ 8)

「十二番シートの男」 The Man in Seat 12 (EQMM 1964/ 1)

「針は鋭く」 The Needle Sharp as Ever (EQMM 1964/ 4)

「ジェリコとスキー」 Jericho and the Skiing Clue (EQMM 1964/11)

「ジェリコと油絵」 Jericho and the Painting Clue (EQMM 1965/ 7)

「ジェリコと偶像」 Jerico and the Dying Clue (EQMM 1965/10)

「ジェリコといやがらせ」 Jericho and the Nuisance Clue (EQMM 1966/ 8)

「愛情物語」 The False Face Murder (EQMM 1967/ 8)

「ビアフラから来た賓客」 Pierre Chambrun and the War for Peace (EQMM 1970/ 1)

「ジェリコと死の手がかり」 Jerico and the Dead Clue (EQMM 1971/12)

「ジェリコと死の使い」 Jericho and Deadly Errand (EQMM 1973/ 1)

「シャンブラン氏はクール」 Chambrun Plays It Cool (EQMM 1973/ 7)

「溶ける白鳥」 Chambrun and the Melting Swan (EQMM 1975/ 4)

「ジェリコとアトリエの殺人」 Jericho and the Studio Murders (EQMM 1975/11)

「ダーク・ブラン」 The Dark Plan (EQMM 1976/2)

「ダークの迎撃」 Dark Encounter (EQMM 1976/ 4)

「明々白々」 Chambrun and the Obvious Clue (EQMM 1979/ 6)

「ダークの戦略」 The Dark Maneuver (EQMM 1976/ 8)

「ダークの直観」 The Dark Intuition (EQMM 1976/12)

「ダーク最後の賭け」 The Dark Gamble (EQMM 1977/10)

「ボール箱」 Jericho and the Cardboard Box (EQMM 1980/ 4)

「シャンブラン氏への伝言」 Chambrun Gets the Message (EQMM 1982/ 2)

「シャンブラン氏と暗い時代」 Mr. Chambran and the Dark Days

「死人の口」 The Dead Man's Tale

Juvenile

『ひきさかれた過去』 Tomorrow Yesterday

『ひきさかれたページ』

Update:2021