ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

ピーター・ミルワード

Peter Milward

1925-
Authors List
Nonfiction/Etc.

『新しき創造 -聖書の主題による瞑想詩』

『キリスト教へのみちびき』

『G・K・チェスタトンの世界』

『新約聖書と英文学』

『シェイクスピア研究入門』

『新・英文学史入門』

『キリスト教と英文学 -教義と作品』

『フレッシュ・イングリッシュ』 Fresh English

『ミルワード氏の動物記』

『シェイクスピアと宗教』

『日英ことわざ考 -比較文化への試み』

『イギリス人と日本人』

『イエスとその弟子』

『イギリスのこころ』

『イギリスの学校生活』

『日本人の日本しらず -あなたを動かす'生き方、考え方'』

『英語の語法診断 -日本人の英語の誤り』

『とてつもない疑問』

『ヨーロッパのこころ -西洋文明の源をたずねて』

『ミルワード神父の日本見聞録』

『物語英文学史 -ベオウルフからバージニア・ウルフまで』

『教皇の日本巡礼記』

『英語感覚の秘密 -語感の扉を開く』 Words and Cultures in Comparison

『ジョン・ダンの「聖なるソネット」』

『イギリス・くにとひと』

『人はどう生きるか』 The Secret of Life and Death

『日本人の英語欠陥辞典』

『文学としてみた聖書』

『大学で何を学ぶか』

『イエスのドラマ』

『シェイクスピアの人生観』

『生き方のコモンセンス』

『聖パウロによる福音書とは何か』

『ヨーロッパ・キリスト教美術案内』

『幸せをつかむ -人生を支える聖書の言葉70』

『シェイクスピア劇の名台詞』

『日英米もののみかた』

『聖書は何を語っているか』

『人はどう祈るか』

『リア王』 King Lear

『ミルワード神父のキリスト教ABC』

『チェスタトンの現代用語事典』

『ガリラヤへの道 -イエズスの足跡を追って』

『ミルワード師の天眼鏡 -ニッポンこころ模様』

『聖マリアの福音』

『クリスマスの想い』

『バイブル・エピソード1 天地創造から約束の地へ』 Episodes from the Bible

『ホプキンズの世界』

『英文学のための動物植物事典』 An Encyclopedia of Fauna and Flora

『旧約聖書の智恵』

『ミルワード氏の英文法』

『うっかり先生回想録 -日本で教えて三十三年』

『バイブル・エピソード2 王と預言者』 Episodes from the Bible

『信ずる心のすすめ -修道院の窓ぎわから』

『ミルワード=日本人への旅』

『イギリス文学巡礼 -ユートピアをたずねて』

『英文学日記』

『聖書の動物事典』 Beasts in the Bible

『天地創造の詩 -聖書の語るエコロジー』 The Meaning of Creation

『バイブル・エピソード3 -新約 平和の君』 Episodes from the Bible

『マイ・フェア・ロンドン』 My Fair London

『素朴と無垢の精神史 -ヨーロッパの心を求めて』

『ミルワード先生のユーモア日記』

『イギリスの宗教改革』 Issues of the English Reformation

『ミルワード氏の英文学ファンタジー』 Essays in Fantasy

『生きものコノテーション百科』 Connotation in Plants and Animals

『お茶とミサ -東と西の「一期一会」』

『見慣れた英語のうんちく・含蓄』

『変わり者の天国イギリス』 Eccentric Country-England

『天使vs悪魔』 Angels and Devils

『大学の世界 -何を学び考えるか』

『ネコの哲学』

『シェイクスピア劇の愛と結婚』 Love and Marriage in Shakespeare's plays

『シェイクスピアは隠れカトリックだった?』 William Shakespeare

『お茶の巡礼 -ローマ・アッシジ・リスボン』

『犬の生き方 -ファイドからのメッセージ』 A Dog's Life

『シェイクスピアと日本人』

『英語の名句・名言』

『父からの手紙 -イギリス、家族の風景』 Letters from a Father

『ザビエルの見た日本』

『いま、なぜディベートなのか』

『トールキン指輪物語事典』 Tolkien: the Illustrated Encyclopedia

『イングリッシュ・スケッチブック』 An English sketch-book

『童話の国イギリス -マザー・グースからハリー・ポッターまで』

『愛と無 -自叙伝の試み』 Three Quarters of a Century

『英詩入門』

『よろこびのひ』 A Day of Joy

『国境を越えた源氏物語 -紫式部とシェイクスピアの響きあい』

『ミルワード氏の英文学散歩 -ルネッサンスから現代へ』

『イギリスの田舎を歩く』 An English Sketchbook

『ファンタジーの七つの時代』 The Seven Ages of Fantasy

『ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに THE LONELY MYAA ON CHRISTMAS EVE』

『ミルワード先生のシェイクスピア講義 ON SHAKESPEARE BY PETER MILWARD』

『ミルワード神父のシェイクスピア物語』


「ブラウン神父のカトリシズム」

Update:2022