H・G・ウェルズ

H. G. Wells

1866/ 9/21-1946/ 8/13 U.K.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Herbert George Wells)、H・G・ウエルズ表記等あり。H・G・ウェルズで統一。
過去から現在まで、子供向けから大人向けまで様々な形で翻訳されています。とてもじゃありませんが、実態を掴むのは非力なわたしのなしえるところではありません。できるかぎり記載は致しました。
なお、短編につきましては創元SF文庫(Sogen SF bunko)『モロー博士の島』にすばらしい、足元にも及ばないリストが収録されております。参考にさせていただきました。

ウェルズの作品はいつまでも読みつがれていかれると思います。SFという枠でとらえるよりも、優れた小説として読まれてほしいとリストをつくりながら改めて感じました。
Amazon H・G・ウェルズ H. G. Wells

Novel/Collection/Nonfiction/Etc.
大日本文明協会

『第二十世紀予想論』

『近時の経済変動』

東亜堂書房

『?(はてな)の人 -科学小説』 The Invisible man

秋田書院

『宇宙戦争 -科学小説』 (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

大鐙閣

『戦後の世界』 What is Coming?

『世界文化史大系』

隆文館図書

『新エミール』

天佑社

『新ユトウピア (上)』

同文館

『黎明』

世界思潮研究会

『世界国家論』 The Project of a World State

民文社

『新文化への途』

玄同社

『世界国家と世界教育』

下出書店

『文明の救済』

アルス

『文化の聖書』 The Salvaging of Civilization

『モロオ博士の島』

『革命草案』 Blue Prints for a World Revolution

クララ社

『大教育家の死』

『汝の靴を見よ』

新潮社(ShinchoSha)

『盲人国その他』

『世界文化史 -人類と生活との平易な物語として』


「ポロ族の呪術師」 Pollock and the Porroh Man (New Budget 1895/ 5)


「トーノ・バンゲイ」

朝香屋書店

『処女教室』

集成社

『世界文化史』

白揚社(HakuyoSha)

『世界文化史講話』

『世界文化史概説』

『世界小文化史』

『世界大文化史』 The Outline of History

広文堂

『文化史概観』

春秋社(ShunjyuSha)

『ジヤンとピータア』

『世界文化史』

『少年世界文化史』


「世界文化史」

学芸講演通信社

『大教育家サンダースン』

東京堂

『世界は動く』

研究社(KenkyuSha)

『Tono-Bungay』

雄文閣

『修正下のデモクラシイ』

世界文化史刊行會

『世界文化史大系 上卷』 The Outline of History

『世界文化史大系』

平凡社(HeibonSha)

『生命の科学』 The Science of Life


「世界文化小史」

北斗書房

『ウエルズの新世界観』

第一書房

『恋愛新道』

日本のローマ字社

『Tiisai sekai rekisi2』 A Short History of Mankind

岩波書店(Iwanami Shoten)

『世界文化概観』

『トーノ・バンゲイ』 Tono-Bungay

『タイム・マシン -他九篇』

『モロー博士の島 -他九篇』

『透明人間』 The Invisible Man

『解放された世界』 The World Set Free (1914)

『タイムマシン』 The Time Machine

三笠書房(Mikasa Shobo)

『世界文化小史』

昭和書房

『生きる哲学』

非凡閣

『世界新秩序建設』 The New World Order

成光館

『ウェルズ世界文化史』

三邦出版社

『百万年後の世界』

『透明人間』 The Invisible Man

『月世界の人間』

『神々の食糧』

改造社

『生命の科学 -「生物進化の証跡」篇』 The Science of Life-The Incontrovertible fact of Evolution


「宇宙戦争」 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

玄文社

『月の世界を見た男』 The First Man in the Moon

独立書房

『世界文化小史』

文禮社

『月世界発見記』 The First Men in the Moon

小山書店

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

日本出版協同(Nihon Shuppan Kyodo)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

創元社(SogenSha)

『世界小史』

同光社磯部書房

『労働・富・幸福 第1巻』

丹羽書店

『火星魔人』 The War of the Worlds

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(Kawade Shobo ShinSha)

『世界文化小史』


「赤の間」 The Red Room (The Idler 1896/ 3)

「塀とその扉」 The Door in the Wall (The Daily Chronicle 1906/ 7/14)


「宇宙戦争」 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

角川書店(Kadokawa Shoten)

『世界文化史 -人類と生活との平易な物語として』

『世界文化小史』

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)


『タイム・マシン 他六篇』 The Time Machine

『透明人間 他三篇』 The Invisible Man (Pearson's Magazine 1897)

『モロー博士の島』 The Island of Dr. Moreau (Saturday Review of Literature 1895/ 1)


『月世界旅行』 The First Man in the Moon

松柏社(ShohakuSha)

『A Short History of the World』

『幻のとびら/他』 The door in the wall

南雲堂(Nan'un-do)

『対訳ウェルズ -盲人国/他』

『肉体を盗まれた話 -他 対訳』 The Stolen Body and the Plattner Story

偕成社(KaiseiSha)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『宇宙せんそう』 The War of the Worlds

『とうめい人間』 The Invisible Man

『モロー博士の島』 The Island of Dr. Moreau

『月世界たんけん』 The First Man in the Moon

『世界文化史物語』

『タイムマシンの冒険』 The Time Machine

『タイムマシン』 The Time Machine

『冬眠200年』 When The Sleeper Wakes


「故(こ)エルヴシャム氏(し)のおぼえがき」 The Story of the Late Mr. Elvesham

英宝社(EihoSha)

『ダイヤモンドをつくる男・盲人の国』

ポプラ社(PoplarSha)

『透明人間』 The Invisible Man


「スピードのでる薬」 The New Accelerator

「塀についたドア」

講談社(KodanSha)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『透明人間』 The Invisible Man

『タイムマシン』 The Time Machine

『世界文化小史』 A Short History of the World


『タイムマシン』


「新加速剤」 The New Accelerator (The Strand 1901/12)

「奇蹟をおこす男」 The Man Who Could Work Miracles

「赤(あか)いへや」 The Red Room

「魔法の店」 The Magic Shop

「人間(にんげん)の血(ち)を吸う植物」 The Flowering of the Strange Orchid


「タイム・マシーン」

「盲人国」

「幻影の扉」

「ダイヤモンドを造る男」

「駝鳥の競売」

「コレラ菌泥棒」

「発電機の神様」


「子どものための世界史物語」

新生社

『世界はこうなる -最後の革命』 The Shape of Things to Come (1933)

岩崎書店(Iwasaki Shoten)

『少年少女ウエルズ世界文化史物語』

『透明人間』 The Invisible Man

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『火星人がせめてきた』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『タイム・マシン』 The Time Machine Etc.

『タイムマシン』 The Time Machine

『時間よ、とまれ!』 The Time Machine

『月世界地底探検』 The First Man in the Moon

明徳出版社

『世界はこうなる -最後の革命』 The Shape of Things to Come (1933)

金の星社(Kin no HoshiSha)

『透明人間』 The Invisible Man

『恐怖の透明人間』 The Invisible Man

日本書房

『とうめい人間』 The Invisible Man

早川書房(Hayakawa Shobo)

『月世界最初の人間』 The First Man in the Moon

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)


『来たるべき世界の物語』 A Story of the Days to Come and Other Stories (1961)

『タイム・マシン』

『モロー博士の島』


『モロー博士の島』

『タイム・マシン』

『透明人間』 The Invisible Man (Pearson's Magazine 1897)

『神々の糧』 The Food of the Gods (Pearson's Magazine 1903/12)


Amazon ノーマン・マッケンジー Norman Mackenzie

『時の旅人 -H・G・ウェルズの生涯』 The Time Traveller -The Life of H. G. Wells


「時の探検家たち」 The Chronic Argonauts (Science Schools Journal 1888/ 4-1888/ 6)

「蛾」 The Moth

「未来を予言する」 Foretelling the Future

「百万年の人間」 The Man of the Year Million (ペル・メル・ガゼット 1983/11/ 9)

東京創元社(Tokyo SogenSha)

『透明人間』 The Invisible Man (Pearson's Magazine 1897)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『モロー博士の島』 The Island of Dr. Moreau (Saturday Review of Literature 1895/ 1)


『ウェルズSF傑作集1』

『ウェルズSF傑作集2』


「ブリシャー氏の宝」 Mr. Brisher's Treasure


「宇宙戦争」 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

「タイム・マシン」 The Time Machine

「透明人間」 The Invisible Man

「モロー博士の島」 The Island of Dr. Moreau

「世界文化史物語 -H・G・ウェルズによる」

盛光社

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

旺文社(ObunSha)

『透明人間』 The Invisible Man

『改造人間の島』

『タイム・マシン』

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『魔法を売る店』


「故エルヴシャム氏の話」 The Story of the Late Mr. Elvesham (The Idler 1896/ 5)

鹿島研究所出版会

『現代世界文明の展望 -人間の仕事と富と幸福』

集英社(ShueiSha)

『火星人襲来』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『タイム・マシン』 The Time Machine

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『とうめい人間』 The Invisible Man

文研出版

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

あかね書房(Akane Shobo)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

朝日ソノラマ(Asahi Sonorama)

『透明人間』 The Invisible Man


「赤い部屋」 The Red Room (The Idler 1896/ 3)

読売新聞社(Yomiuri ShimbunSha)

『地球国家2106年』 The Shape of Things to Come

秋田書店(Akita Shoten)

『宇宙大戦争 火星人間』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

春陽堂書店(Shun-yo-do Shoten)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

『透明人間』 The Invisible Man

鶴書房(Tsuru Shobo)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

サンリオ(Sanrio)

『解放された世界』 The World Set Free (1914)

『神々のような人々』 Men Like Gods (1923)


『ザ・ベスト・オブ・H・G・ウェルズ』

みすず書房(Misuzu Shobo)

『影のなかのロシア』

ぎょうせい(Gyosei)

『宇宙戦争』 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

思索社

『人類の運命 -ホモ・サピエンス将来の展望1』 The Fate of Homo Sapiens

『新世界秩序 -ホモ・サピエンス将来の展望2』 The Outlook for Homo Sapiens

『世界の頭脳 -人間回復をめざす教育構想』 World Brain

『ホモ・サピエンス将来の展望 -合本版』 The Outlook for Homo Sapiens

日本評論社

『人間の権利 -われわれはなんのためにたたかうのか』 The Rights of Man

国書刊行会(Kokusho Kankohkai)

『白壁の緑の扉』 The Door in the Wall

『アン・ヴェロニカの冒険』 Ann Veronica


「水晶の卵」 The Crystal Egg (The New Review 1897/ 5)

「時の探検家たち」 The Chronic Argonauts (Science Schools Journal 1888/ 4-1888/ 6)

ジャストシステム(Justsystem)

『イカロスになりそこねた男』 Filmer (1901)

フロンティアニセン

『タイムマシン』 The Time Machine

開文社出版(KaibunSha Shuppan)

『ワールドブレイン H・G・ウェルズの「世界頭脳」』

光文社(KobunSha)

『盗まれた細菌/初めての飛行機』

『タイムマシン』 The Time Machine

新日本出版社(Shin Nihon SuppanSha)

「紫色のキノコ」 The Purple Pileus (Black and White 1896/12)

北宋社(HokusouSha)

「めずらしい蘭の花が咲く」 The Flowering of the Strange Orchid (Pall Mall Budget 1894/ 8/ 2)

「怪鳥イーピヨルニスの島」 Aepyornis Island (Pall Mall Budget 1894/12/27)

芳賀書店(Haga Shoten)

「奇蹟を行う男」 The Man Who Could Work Miracles (The Illustrated London News 1898/ 7)

奇想天外社(Kiso TengaiSha)

「魔法の店」 The Magic Shop (The Strand 1903/ 6)

福武書店(Fukutake Shoten)

「故エルヴシャム氏の話」 The Story of the Late Mr. Elvesham (The Idler 1896/ 5)

岩谷書店/宝石社

「故エルヴシャム氏の話」 The Story of the Late Mr. Elvesham (The Idler 1896/ 5)

「火星人襲来す」 Invasion from Mars

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

「タイム・マシン」 The Time Machine (The New Review 1895)

白水社(HakusuiSha)

「ポロックとポロの首」 Pollock and the Porroh Man (New Budget 1895/ 5)

筑摩書房(Chikuma Shobo)

「奇跡をおこせる男 -散文詩」 The Man Who Could Work Miracles (The Illustrated London News 1898/ 7)

「謎の水晶」 The Crystal Egg (The New Review 1897/ 5)

「魔法の店」 The Magic Shop (The Strand 1903/ 6)

「未来新聞」 The Queer Story of Brownlow's Newspaper

「不案内な幽霊」 The Inexperienced Ghost

原書房(Hara Shobo)

「大空の冒険家たち」 The Argonauts of the Air

「わたしの初めての飛行機」 My First Aeroplane

小学館(Shogakukan)

「透明人間」 The Invisible Man

「宇宙戦争」 The War of the Worlds (Pearson's Magazine 1897/ 4-1897/12)

潮出版社(Ushio ShuppanSha)

「奇跡をおこした男」 The Man Who Could Work Miracles

三省堂(Sanseido)

「塀にあるとびら」 The Door in the Wall

Top of Page