ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

デイモン・ラニアン

Alfred Damon Runyon

1884// 8/ 4-1946/12/10 U.S.A.
Authors List

(Alfred Damon Runyon)、カンザス州マンハッタン生まれ。新聞記者。ラニャン、ラニョン表記もあり。

Collection

『野郎どもと女たち』 Guys and Dolls

『ロンリー・ハート -デイモン・ラニアン作品集3』

『ブロードウェイの天使』


『ブロードウェイ物語1 -野郎どもと女たち』 Guys and Dolls

『ブロードウェイ物語2 -ブロードウェイの出来事』 The Lemon Drop Kid

『ブロードウェイ物語3 -ロンリー・ハート』 Baseball Hattie

『ブロードウェイ物語4 -街の雨の匂い』 Neat Strip

Short Fiction

「真夜中のアリバイ」 The Old Doll's House

「ブレイン、我が家へ帰る」 The Brain Goes Home

「やくざなロマンス」 Romance in the Roaring Fourty

「凄いタフ・ガイのトビアス」 Tobias the Terrible

「『われらが町』より/バージ・マッコールとネコイラズ」 Burge McCall (More Guys and Dolls 1951)

「『われらが町』より/ジョー・テラスの大誤植」 Joe Tettace (More Guys and Dolls 1951)

「『われらが町』より/ルー・ラウダーと恋の鞘当て」 Lou Louder (More Guys and Dolls 1951)

「リトル・ピンクス」 Little Pinks (Runyon a la Carte 1944)

「世にも物騒な男」 A Dangerous Guy Indeed

「ある感動的な物語」 A Vary Touching Story to Some

「昔の新年」 Old New Years

「男の中の男」 100 Percent Man

「ネリイ・モーガン」 Nellie Morgan

「お婿やさん」 A Very Married Man

「大男で力もち」 A Big Strong Man Six Feet Two

「すばらしくきれいな娘」 A Right Good Looking Gal

「賭け屋ボブの誘拐」 The Snatching of Bookie Bob

「ブロードウェイの探偵犬」 The Bloodhounds of Broadway

「おい、しゃべらない気か!」 So You Won't Talk!

「カフェ・ソサエティ」 Cafe Society

「小ちゃなマーキーちゃん」

Nonfiction/Etc.

「誤った証言」 Fals Indentification


「デイモン・ラニアンの遺灰」 Damon Runyon's Ashes

AmeqList since 1996 Update:2018