ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

ギイ・ド・モーパッサン

Guy de Maupassant

1850/ 8/ 5-1893/ 7/ France
Authors List

(Henri-rene-albert Guy de Maupassant)
フルネームは、アンリ・ルネ・ギ・ド・モーパッサン、ノルマンディ出身。短篇の名手でもある。
国語の教科書に載っていた作家でもあって、長編は、中学生の頃に少し読んだことがある。が、しかしだね、厭世的な雰囲気を理解するのは無理ではないかね。
翻訳は明治期から行われて、けっこう繁雑。戦前からの翻訳、改版も多く、実態は不明。
ギ・ド・モーパッサン、ギィ・ド・モーパッサン表記あり。

Amazon ギイ・ド・モーパッサン Guy de Maupassant

Novel/Collection/Etc.
博文館(Hakubunkan)

『モウパッサン集 -短編十種』

『死の如く強し』 Fort comme la mort

『日曜日の散歩』

正文館書店

『伊太利行 -外六篇』

植竹書院

『女の一生』

山形屋書店

『女の一生 前篇』

海外文芸社

『月光』

中興館

『水の上』

赤城正蔵

『女の一生』

『ピエルとヂヤン』

梁江堂

『女の髪』

如山堂書店

『モオパツサン傑作集』

『戦塵 -原名・ブール・ド・スイフ』

東光社出版部

『胤(たね)違ひ』

新潮社(ShinchoSha)

『モオパツサン選集』

『女の一生』 Une Vie (1883)

『脂肪の塊(しぼうのかたまり)』 Boule de suif (1880)

『春の戯れ』

『脂肪の塊・テリエ館』

『水の上』 Sur l'eau (1888)

『ピエールとジャン』 Pierre et Jean (1888)

『死のごとく強し』 Fort comme la Mort (1889)

『ベラミ』 Bel-ami (1885)


『モーパッサン短篇集1』

『モーパッサン短篇集2』

『モーパッサン短篇集3』

『モーパッサン短篇集4』

『モーパッサン短篇集5』

『モーパッサン短篇集6』


『モーパッサン短編集01』

『モーパッサン短編集02』

『モーパッサン短編集03』


「ピエロ」


「美貌の友 -ベラミイ」 Bel-ami

「女の一生」 Une Vie

「脂肪の塊」

「テリエ館」

「ピエールとジャン」

「短編」

金星堂

『兄の憂愁』

『兄の憂愁 -ピエルとジャン』

上方屋出版部

『女の一生』

天佑社(TenyuSha)

『美貌の友 -ベラミイ』

弘文社書店

『ベラミー -全訳』 Bel-ami

婦人文化研究会

『ベラミイ -抄訳』

世界思潮研究会

『ベラミー物語』

大京堂書店

『美くしき犠牲』

『恋を売る女』

三星社

『ベラミー -美貌の友』 Bel-Ami

白水社(HakusuiSha)

『死の如く強し』 Fort comme la mort

『ピエルとジャン -モーパッサン長篇小説』

『女の一生 -モーパッサン長篇小説』

『秋風記 -モントリオル』

『ベラミ』

『脂肪の塊(しぼうのかたまり)』 Boule de suif (1880)


『二人の友・真珠嬢』

『頸飾り -他二篇』

『ノルマンヂ物語 -モーパッサン短篇小説』


「百万フラン」 Un millions

「手」 La main (1883)

「オルラ」 La horla

榎本書店

『ベラミー』

郁文堂書店

『モーパツサン選集』

万有文庫刊行会

『女の一生』

一元社書店

『誘惑』 Yvette

学而書房

『キッス -接吻』

岩波書店(Iwanami Shoten)

『水の上』 Sur l'eau (1888)

『ピエルとジャン』 Pierre et Jean (1888)

『生の誘惑 -イヴェット』 Yvette (1884)

『女の一生』 Une Vie (1883)

『脂肪の塊(しぼうのかたまり)』 Boule de suif (1880)

『ベラミ』 Bel-ami (1885)

『メゾン・テリエ』 La maison Tellier (1881)

『死の如く強し』 Fort comme la Mort (1889)

『モントリオル』 Mont-Oriol (1887)


『頚飾(くびかざり) -外七篇 モウパツサン短篇集』 La parure (1884)

『あだ花 -他二篇』 L'inutile beauté (1890)

『雨傘 -他七篇』 Le parapluie (1884)

『酒樽(さかだる) -他六篇』 La petit fût (1884)

『遺産・百万フラン』 L'héritage, Un million

『口髭・宝石 -他五篇』 La moustache, Les bijoux (1883)

『ペルル嬢 -他七篇』 Mademoiselle Perle (1885)

『水いらず・メヌエット -他四篇』 En famille, Menuet (1881)

『ロックの娘・ミス・ハリエット -他九篇』 La petite roque, Miss harriet

『メゾン・テリエ -他三編』 La maison Tellier (1881)

『モーパッサン短篇選』

春陽堂(Shun-yo-do)

『吾等の心』


『モオパツサン短篇集』

改造社(KaizoSha)

『死の如く強し -新訳』

『我等の心 -新訳』

『色ざんげ -モオパッサン短篇集 他一〇篇』

『初雪 -モオパッサン短篇集 他九篇』

『モーパツサン戯曲集』

外語研究社

『モウパツサン短篇傑作集』

文新社

『女の一生』

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(Kawade Shobo ShinSha)

『水の上』

『女の一生』 Une Vie (1883)

『ピエルとジャン』 Pierre et Jean (1888)

『死のごとく強し』 Fort comme la Mort (1889)


『モーパッサン傑作短篇集01 -恋愛小説集』

『モーパッサン傑作短篇集02 -都会小説集』

『モーパッサン傑作短篇集03 -怪奇小説集/娼婦小説集』

『モーパッサン傑作短篇集04 -田園小説集/動物小説集/鉄道小説集』

『モーパッサン傑作短篇集05 -戦争小説集/惨虐小説集』

『モーパッサン傑作短篇集06 -中篇傑作集』

『モーパッサン傑作短篇集07 -愛怨小説集』

『モーパッサン傑作短篇集08 -諷刺小説集』

『モーパッサン傑作短篇集09 -純情小説集』

『モーパッサン傑作短篇集10 -情炎小説集』


『モーパッサン選集03』

『モーパッサン選集04』


『女の一生・短篇集』

『脂肪の塊』


『ピエルとジャン・脂肪の塊・水の上』


「くびかざり」 La parure

「遺産」 L'héritage (1884)

「メヌエット」 Menuet


「三人の友」

「女の一生」 Une Vie

「海の上のこと」

「藁椅子直しの女」

「ジュール叔父」

「乞食」

「狂女」

「雨傘」

「くびかざり」

「橄欖畑」

「ピエルとジャン」

「脂肪の塊」 Boule de suif

「水の上」

「モントリオル」

「短篇集 ランの豚野郎/他12篇」

「山小屋」

「シモンのパパ」

「短篇5篇」

「温室」

「助かったわ!」

「合図」

「マドモワゼル・フィフィ」

「車内にて」

「ベラミ」 Bel-ami

山本書店

『真珠嬢』

那須書房

『美貌の友』

大学書林

『初雪』

『頸飾り -他三篇』

『女の一生』

『脂肪の塊』 Boule de suif

『モーパッサン短篇選集 -英-仏』

『首飾り -他』 La parure

皇文社書店

『女の一生』

『遺産』

大東出版社

『女の一生』

明窓社

『女の一生 -物語』

建設社

『晩い初恋』

『或る自殺者の手記』

『色ざんげ』

二見書房(Futami Shobo)

『月光』

泰文館

『空しき美貌 -モーパッサン傑作集』

白桃書房(Hakuto Shobo)

『二人の友』

『目ざめ -その他』

『山の宿 -その他』

『巴里人の日曜日』

『砂漠の女 -他10篇』

『水の上』

『たくらみ -他10篇』

明文社

『結婚第一歩 -モーパッサン短篇集』

大翠書院

『或女の告白』

玄同社

『遺産』

民風社

『脂肪の塊』

江戸書院

『美貌の友』

泰山堂

『美貌の友 -ベラミー』

斎藤書店

『ペルル嬢』

善新堂出版部

『ポールの恋人』

世界文学社(Sekai BungakuSha)

『メゾン・テリエ -他9篇』

新人社

『恋愛の書』

共立書房

『悪魔伯夫人』

大地書房

『運命の女』

摩耶書房

『乙女は森で殺された』

蒼樹社

『女の秘密』

『女の一生』

太虚堂書房

『頸飾り』

『モーパッサン選集03』

『モーパッサン選集04』

若草書房

『結婚の夜の悪戯』

文藝春秋(Bungei Shunju)

『脂肪の塊(しぼうのかたまり)』 Boule de suif (1880)


「二十九号の寝台」 Le lit 29

「宝石」 Les bijoux

思索社

『太陽の下に』

『女の一生』

『水の上』

玄潮社

『発狂 -モーパッサン短篇集』

日本社

『モオパッサン短篇集』

青磁社

『待ちこがれ -モオパッサン短篇集』

『艶笑小説集』

『秘めたる恋』

『ピエルとジャン』

『港の女』

酣灯社

『モーパッサン短篇傑作選集01 -ジュール叔父』

『モーパッサン短篇傑作選集02 -酒樽』

『われらの心』

『モーパッサン詩集』

能楽書林

『或る未亡人 -モオパッサン短篇集』

三笠書房(Mikasa Shobo)

『女の一生』

『脂肪の塊(しぼうのかたまり)』 Boule de suif (1880)

『ピェールとジャン』

『快楽』


『ロンドリ姉妹・従卒』

『森の中・秘伝』

新星社

『死の如く強し』

西郊書房

『ピエルとジャン -附・小説について』

養徳社

『ミス・ハリエット』

青葉書房

『女の一生』

ジープ社

『女の価値 -モーパッサンの人と作品』

名曲堂

『初夜』

山根書店

『ベラミ』 Bel-Ami

創藝社(SogeiSha)

『放浪生活』

『脂肪の塊』

『女の一生』

講談社(KodanSha)

『女の一生』 Une Vie (1883)

『脂肪の塊・テリエ館』


『モオパッサン短篇集』

『モーパッサン短編傑作選』


「いたずら」 La farce

「酒樽(さかだる)」 Le petit fut

「切りとられた手」

「山小屋の恐怖」

「白い服の女」


「女の一生」 Une Vie

「水の上」

「脂肪のかたまり」

小山書店

『脂肪の塊 -他8篇』

『二人の友 -他17篇』

『ジュール伯父 -他9篇』

『山小屋 -他10篇』

『ピエールとジャン』

『女の一生』

国民教育社

『恋愛家系』

創元社(SogenSha)

『女の一生』

『母の秘密 -ピエールとジャン』

『ベラミ』

『死のごとく強し』

世紀書房

『脂肪の塊』

角川書店(Kadokawa Shoten)

『死よりの強し』 Fort comme la Mort (1889)

『ピエールとジャン』 Pierre et Jean (1888)

『女の一生』 Une Vie (1883)

『ベラミ』 Bel-ami (1885)

『モントリオル』 Mont-Oriol (1887)

『水の上』 Sur l'eau (1888)

『太陽の下(もと)に』 Au Soleil (1884)

『ある女の告白』

『ロンドリ姉妹』


『頚飾り -他十三篇』

『脂肪の塊り -他二篇』

『メーゾン・テリエ -他三篇』

『初雪 -他五篇』


『モーパッサン傑作選』


「クリスマス物語」

「クリスマスの夜」

「オルラ」 La horla

第三書房

『マドモワゼルペルル』

『シモンのパパ』

『ジュール叔父さん』

『かんらん畑』

『帰村』

『Clochette』

『二人の友』

『みれん』

『山小屋』

『脂肪のかたまり』

『ミス・ハリエット』


『モーパッサン短篇選集』

『宝石・月光・狂女・シモンのパパ』

『モーパッサン短篇集03 (椅子なおしの女・初雪・クロシェート)』

小峰書店(Komine Shoten)

『モーパッサン短篇集』

東海書房(Tokai Shobo)

『大佐夫人の従妹たち』

十字屋書店

『大佐夫人の従妹たち』

近代文庫

『女の一生』

『脂肪の塊』

ダヴィッド社

『女の一生』

高文社

『女の一生』

朋文社

『始めに罪あり -モーパッサン愛欲短篇集』

集英社(ShueiSha)

『女の一生』 Une Vie (1883)

『ベラミ』


『首かざり』


「手」 La Main

「くびかざり」 La Parrure

「テリエ亭」 La Maison Tellier

「ジュール叔父さん」 Mon oncle Jules

「シモンのパパ」 Papa de Simon


「女の一生」 Une Vie

「ピェールとジャン」

「脂肪の塊り」 Boule de suif

「オリーヴ畑」

「ベラミ」 Bel-ami

「シモンの父さん」

「水の上」

「二人の友」

「酒樽」

「首飾り」

「車室にて」

「山小屋」

「港」

「オルラ」

旺文社(ObunSha)

『女の一生』 Une Vie (1883)

『ピエールとジャン』 Pierre et Jean (1888)

『くび飾り・メニュエット』

『ジュールおじさん』


「旅路」

社会思想社(Shakai ShisouSha)

『女の一生』

むぎ書房

『シモンのパパ・ひも』

金の星社(Kin no HoshiSha)

『女の一生』

『夜歩く手』

岩崎書店(Iwasaki Shoten)

『女の一生』

偕成社(KaiseiSha)

『女の一生』

『ジュールおじさん・首かざり』


「手」 La Main

新学社

『二人の友・頸かざり』

金園社

『女の一生』

全国学校図書館協議会

『首飾り』

福武書店(Fuktake Shoten)

『モーパッサン怪奇傑作集』

北宋社(HokusouSha)

『大佐夫人の従妹たち』 Les cousines de la colonelle


「墓場の女」

「山の宿」 Auberge

西村書店

『ネックレス』 The Necklace

パロル舎

『ミス・ハリエット』

『ロックの娘』

ナダ出版センター

『モーパッサン集写実という名の現実凝視が支配していた時代』

梨の木舎

『モーパッサン残酷短編集』

筑摩書房(Chikuma Shobo)

『モーパッサン短篇集』


「未亡人」 Une veuve

「聖水授与者」 Le dinneur d'eau benite

「くびかざり」 La parure

「ひも」 La ficelle

「酒樽」 La petit fût (1884)

「ジュール叔父」 Mon oncle Jules

「わら椅子直しの女」 La rempailleuse

「それが誰れに分るのだ」 Qui sait?

「シモンのとうちゃん」 Le papa de Simon

「二人の友」 Deux amis

「トワーヌ」 Toine

「帰郷」

「ジュール伯父」

「ギュスターヴ・フローベール (抄)」

「モーパッサンからフローベールへの書簡」

「オルラ」

「牧歌」


「女の一生」

「ベラミ」

「脂肪の塊」

「山小屋」

「ペルル嬢」

「橄欖畑」

「シモンのパパ」

「わら椅子直しの女」

「狂女」

「海の上のこと」

「ジュール叔父」

「ひも」

「老人」

「雨がさ」

「くびかざり」

「酒樽」

「帰村」

「あな」

「クロシェット」

「港」

「短編 山小屋/他16篇」

「小説について」

光文社(KobunSha)

『女の一生』 Une vie

『脂肪の塊/ロンドリ姉妹 -モーパッサン傑作選』

ブレス出版

『モーパッサン短篇選集』

朝日ソノラマ(Asahi Sonorama)

「コルシカの復讐」 Vendetta

東京創元社(Tokyo SogenSha)

「正義の費用」 The Expense of Justice

「復讐」 Vendetta

「手」 La main (1883)


「めぐりあい」

「小犬のピエロ」

牧神社(BokushinSha)

「一場の夢?」 La Morte

くもん出版(Kumon Shuppan)

「手」 La Main

平凡社(HeibonSha)

「女の一生」 Une Vie

「脂肪の塊」

透土社(TohdoSha)

「心霊術」 Magnetisme

「狂人?」 Un fou?

「オルラ (初出)」 Le Horla(Version premiere)

彌生書房(Yayoi Shobo)

「牧歌」

學生社(GakuseiSha)

「ふたりの友」 Deux Amis

「みれん」 Regret

「雨傘」 Le Parapluie

「クロシェット」 Clochette

中央公論社(ChuokoronSha)/中央公論新社(Chuokoron-ShinSha)

「女の一生」 Une Vie

「死の如く強し」

「短篇6篇」

国書刊行会(Kokusho Kankohkai)

「だれが知ろう?」 Qui sait?

「コート・ダジュール沿岸航海記」

月刊ペン社(Gekkan Pen Sha)

「オルラ」 La horla

新日本出版社(Shin Nihon SuppanSha)

「脂肪のかたまり」

「首飾り」

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

「脂肪の塊」 Boule de suif

「ピエールとジャン」

「女の一生」

「マドモアゼル・ペルル」

小学館(Shogakukan)

「モーパッサン短編」

TBS・ブリタニカ(TBS-Britannica)

「二人の友」 Deux amis

立風書房(Rippu Shobo)

「女の一生」

ポプラ社(PoplarSha)

「悲恋」

「ジュールおじさん」

「首かざり」

世界文化社(SekaibunkaSha)

「女の一生」

中央出版社

「モオパッサン集」

青銅社

「あな」

「二人の友」

フロンティアニセン

「幽霊」

文献書院

「ベラミイ -美貌の友」

先進社

「手」 La Main

大空社(OzoraSha)

「首輪」

「青春夢」

「糸くづ」

「小説/二兵卒」

「従卒」

「コルシカ島」

「野辺おくり」

「文反古」

「ゐろり火」

「ふせやの雨」

「有髪尼」

「頸環」

「老農」

「小兵士」

「村長」

「散歩」

「死人の秘密」

「盲人」

「懺悔」

「五里霧中」

「冬籠」

「老馬ココー」

「常久のうらみ」

「老子爵」

「ふながゝり」

「ゆふ闇」

「遺言」

「鐘の音」

「古手紙」

「浮浪者」

「青春夢」

「月かげ」

「月の夜」

「大旦那若旦那」

「水辺の森」

「兄弟」

「夢なりしか」

「コルシカの山賊」

「白狼」

「鵞鳥」

「月光」

「俘」

「生弁天」

「砂漠の恋」

「一家族」

「大佐の意見」

「懺悔」

「まやまし物」

「義勇軍」

「豚林」

「夢かあらぬか」

「決闘」

「頸飾」

国土社(KokudoSha)

「ジュール叔父」

Complete Collection

『モウパッサン全集02』

『モウパッサン全集03』

『モウパッサン全集04』

『モウパッサン全集05』

『モウパッサン全集06』

『モウパッサン全集07』

『モウパッサン全集08』

『モウパッサン全集09』

『モウパッサン全集10』

『モウパッサン全集11』

『モウパッサン全集12』

『モウパッサン全集13』

『モウパッサン全集14』

『モウパッサン全集15』


『モーパッサン長篇全集02 -死の如く強し』

『モーパッサン長篇全集03 -ベラミ』


『モオパッサン全集02』

『モオパッサン全集03』

『モオパッサン全集05』

『モオパッサン全集06』

『モオパッサン全集07』

『モオパッサン全集08』

『モオパッサン全集10』

『モオパッサン全集16』

『モオパッサン全集19』

『モオパッサン全集21』

『モオパッサン全集22』

『モオパッサン全集23』


『モーパッサン全集01』

『モーパッサン全集02』

『モーパッサン全集03』

『モーパッサン全集04』

『モーパッサン全集05』

『モーパッサン全集06』

『モーパッサン全集07』

『モーパッサン全集08』

『モーパッサン全集09』

『モーパッサン全集10』

『モーパッサン全集11』

『モーパッサン全集14』

『モーパッサン全集16』

『モーパッサン全集17』

『モーパッサン全集18』

『モーパッサン全集19』


『モーパッサン全集01』

『モーパッサン全集02』

『モーパッサン全集03』


『モーパッサン長篇全集01』

『モーパッサン長篇全集02』

『モーパッサン長篇全集03』

『モーパッサン長篇全集04』

『モーパッサン長篇全集05』

『モーパッサン長篇全集06』

AmeqList since 1996 Update:2018/ 9