ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

ニクラス・ルーマン

Niklas Luhmann

1927-1998 Germany
Authors List
Nonfiction/Etc.

『法社会学』

『システム理論のパラダイム転換 -N・ルーマン日本講演集』

『法と社会システム -社会学的啓蒙 ニクラス・ルーマン論文集1』 Soziologische Aufklrung

『社会システムのメタ理論 -社会学的啓蒙 ニクラス・ルーマン論文集2』

『社会システムと時間論 -社会学的啓蒙 ニクラス・ルーマン論文集3』

『批判理論と社会システム理論 -ハーバーマス=ルーマン論争』

『社会システム理論の視座 -その歴史的背景と現代的展開』 Wie ist soziale Ordnung mglich?

『権力』 Macht

『エコロジーの社会理論 -現代社会はエコロジーの危機に対応できるか?』 kologische Kommunikation

『法システムと法解釈学』 Rechtssystem und Rechtsdogmatik

『信頼 -社会の複雑性とその縮減』 Vertrauen

『宗教社会学 -宗教の機能』 Funktion der Religion

『制度としての基本権』 Grundrechte als Institution

『目的概念とシステム合理性 -社会システムにおける目的の機能について』 Zweckbegriff und Systemrationalitat

『信頼 -社会的な複雑性の縮減メカニズム』 Vertrauen

『手続を通しての正統化』 Legitimation durch Verfahren

『社会の経済』 Die Wirtschaft der Gesellschaft

『公式組織の機能とその派生的問題』 Funktionen und Folgen formaler Organisation

『パラダイム・ロスト』

『社会システム理論』 Soziale Systeme

『宗教論 -現代社会における宗教の可能性』 Soziologische Aufklarung

『自己言及性について』 Essays on Self-Reference

『ルーマン、学問と自身を語る』 Archimedes und Wir

『法の社会学的観察』 Die soziologische Beobachtung des Rechts

『近代の観察』 Beobachtungen der moderne

『社会の法』 Das Recht der Gesellschaft

『社会の教育システム』 Das Erziehungssystem der Gesellschaft

『社会の芸術』 Die Kunst der Gesellschaft

『情熱としての愛 -親密さのコード化』 Liebe als Passion

『マスメディアのリアリティ』 Die Realitat der Massenmedien

『ルーマン法と正義のパラドクス -12頭目のラクダの返還をめぐって』 Die Ruckgabe des zwolften Kamels

『システム理論入門 -ニクラス・ルーマン講義録1』 Einfhrung in die Systemtheorie

『福祉国家における政治理論』 Politische Theorie im Wohlfahrtsstaat

『ポストヒューマンの人間論 -後期ルーマン論集』 Die neuzeitlichen Wissenschaften und die Phanomenologie/Soziologische Aufklarung 6

『社会の社会』 Die Gesellschaft der Gesellschaft

『社会理論入門 -ニクラス・ルーマン講義録2』 Einfuhrung in die Theorie der Gesellschaft

『社会の科学』 Die Wissenschaft der Gesellschaft

『社会構造とゼマンティク1』 Gesellschaftsstruktur und Semantik

『プロテスト -システム理論と社会運動』 Protest

『社会の政治』 Die politik der gesellschaft

『リスクの社会学』 Soziologie des Risikos

『社会の道徳』 Die Moral der Gesellschaft

『社会の宗教』 Die religion der gesellschaft

『理念の進化』 Ideenevolution

Update:2021