ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

E・T・A・ホフマン

Ernst Theodor Amadeus Hoffmann

1776/ 1/24-1822/ 6/25 German
Authors List

アマデゥス・ホフマン、アマデウス・ホフマン表記あり。
ドイツ後期ロマン派の代表的作家。裁判官。

Amazon E・T・A・ホフマン Ernst Theodor Amadeus Hoffmann

Novel/Collection/Juvenile/Etc.
郁文堂書店(Ikubundo Shoten)

『スキユデリー嬢』 Das fräulein von Scuderi (1819)

『破られたる旋律』

アルス

『天国と地獄の間』

南宋書院

『黄金宝壷(おうごんほうこ)』

南山堂

『マルテイン親方』

春陽堂(Shun-yo-do)

『古城物語』


「運」

岩波書店(Iwanami Shoten)

『黄金寳壷(おうごんほうこ)』 Der goldne topf (1814)

『スキュデリー嬢』 Das fräulein von Scuderi (1819)

『牡猫(おすねこ)ムルの人生観』 Lebensansichten des katers Murr (1820-1822)

『ホフマン短篇集』 Sechs novellen von E. T. A. Hoffmann


『クルミわりとネズミの王さま』 Nussknacker Und Mausekonig

大学書林

『失はれた映像の物語』

『宙に浮く皿』

富山房(Fuzanbo)

『悪魔の霊薬』 Die Elixiere des Teufels

『くるみわり人形とねずみの王さま』

『ふしぎな子』

改造社(KazioSha)

『悪魔の酒』 Die Elixiere des Teufels


「ホフマン集」

白水社(HakusuiSha)

『スキュデリー嬢』 Das fräulein von Scuderi (1819)

森北書店

『壁絵師』

青木書店

『胡桃割人形と鼠の王様』

『ブラムビラ姫』 Prinzessin Brambilla (1821)

白山書房

『エ・テ・ア・ホフマン選集 第1集』

『ドイツ文学撰』

青磁社

『砂男』 Der Sandmann

世界社

『黄金宝壷』 Der goldne topf

『牡猫(おすねこ)ムルの人生観』 Lebensansichten des katers Murr (1820-1822)

蒼樹社

『怖ろしき告白』 Das Fraulein von Scuderi

アテナ書院

『快癒』

新人社

『幻想物語』

日本評論社

『ちび助ツアツヒエス -後のチンノオベル』

東西文庫

『ちびのツアヘス物語』

イヴニングスター社

『ホフマン怪奇小説集』

東西出版社

『夜景集 第1-2部』

鎌倉書房

『夜の伽藍』

弘文堂書房(Kobundo Shobo)

『カロー風の幻想曲』

晃文社

『くるみわり人形』

世界文学社(Sekai BungakuSha)

『スキューデリー嬢』 Das fräulein von Scuderi (1819)

養徳社

『ローザの幸福』

音楽之友社

『ホフマン音楽小説集』

南江堂

『眠りの精』

『顧問官クレスペル』

『音楽男爵』

角川書店(Kadokawa Shoten)

『ホフマン物語』 Tales of Hoffmann

『牡猫(おすねこ)ムルの人生観 新訳』 Lebensansichten des katers Murr (1820-1822)

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(Kawade Shobo ShinSha)

『ホフマン物語』

『くるみ割り人形とねずみの王様』


「吸血鬼の女 -ゼラピオン同盟員』より」

「砂男」 Der Sandmann (1817)

「廃屋」 Das ode haus


「小夜物語」

「悪魔の美酒」

「金の壷」 Der goldne topf

「マドモワゼル・ド・スキュデリー」

新潮社(ShinchoSha)

『ホフマン物語』 Tales of Hoffmann


「玉を懐いて罪あり」


「従兄の窓」

創藝社(SogeiSha)

『砂男』 Der Sandmann Etc.

同和春秋社

『黄金のつぼ』


「くるみわり人形」

日本書房

『くるみわり人形』

東京創元社(Tokyo SogenSha)

『くるみわり人形』


「世襲地」 Das majorat

「イグナーツ・デンナー」 Ignaz Denner


「くるみわり人形」

偕成社(KaiseiSha)

『もりのどうぶつかいぎ』

『くるみわりにんぎょう』

世界出版社

『くるみわりにんぎょう』

二見書房

『悪女モニカ』

集英社(ShueiSha)

『くるみわり人形』 The Nutcracker


「ドン・ジュアン 或る夢想家が旅先ででくわしたふしぎな出来事」 Don Juan: Eine fabelhafte Begebenheit, die sich mit einem resenden Enthusiasten zugetrage


「砂男」

「ブランビラ王女」

「蚤の親方」

「クライスレリアーナ」

朝日ソノラマ(Asahi Sonorama)

『くるみわり人形』

旺文社(ObunSha)

『黄金の壷・砂男』

佑学社(YugakuSha)

『くるみわり人形』

『コッペリア』

青銅社

『ホフマン物語』

奢霸都館

『古城物語』

東洋文化社(Toyo BunkaSha)

『ザントマン』

立風書房(Rippu Shobo)

『ホフマン物語』 Tales of Hoffmann


「砂男」 Der Sandmann

国書刊行会(Kokusho Kankohkai)

『ホフマン1』

『ホフマン2』


「ファルンの鉱山」 Die bergwerke zu Falun

「ベートーヴェン・第五交響曲」

小学館(Shogakukan)

『くるみ割り人形』


「くるみ割り人形」

「ファルーン鉱山」

金の星社(Kin no HoshiSha)

『黄金のつぼ』 Der Goldene Topf

ほるぷ出版

『くるみわり人形』 The Nutcracker

ポプラ社(PoplarSha)

『くるみわり人形』 The Nutcracker


「クレスペル顧問官」

「砂男」 Der Sandmann

筑摩書房(Chikuma Shobo)

『ブランビラ王女』 Prinzessin Brambilla (1821)

『悪魔の霊酒』 Die Elixiere des Teufels


「砂男」 Der Sandmann (1817)

「大晦日の夜の冒険」 Die abenteuer der silvester-nacht

「黄金宝壺」 Der golden Toph,ein Mvehenaus der neuen Zeit


「金の壺 近代のメルヘン」 Der goldne topf (1814)

「ベートーヴェン『交響曲第五番』」

扶桑社(FusoSha)

『くるみわり人形』

評論社(HyoronSha)

『クルミわりにんぎょう -チャイコフスキー・バレー物語』

大日本絵画

『くるみ割り人形』 The Nutcracker

西村書店

『くるみわり人形』 Nutcracker

沖積舎

『黄金宝壺』

BL出版

『くるみ割り人形』 Nussknacker

ブティック社

『くるみわり人形』

ブロンズ新社

『くるみわり人形』 The Nutcracker

講談社(KodanSha)

『くるみわり人形』


「かがみにうかぶ影」


「くるみわり人形」

「クルミわりとネズミの王さま」 Nussknacker Und Mausekonig

光文社(KobunSha)

『黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ』

『砂男/クレスペル顧問官』

『くるみ割り人形とねずみの王さま/ブランビラ王女』

學生社(GakuseiSha)

「砂男」 Der Sandmann

薔薇十字社(Bara JujiSha)

「吸血鬼の女 -ゼラピオン同盟員』より」

大和書房(Daiwa Shobo)

「吸血鬼の女 -ゼラピオン同盟員』より」

世界文化社(SekaibunkaSha)

「砂男」 Der Sandmann (1817)

中央公論社(ChuokoronSha)/中央公論新社(Chuokoron-ShinSha)

「スキュデリー嬢 ルイ十四世時代の物語」 Das Fraulein von Scuderi

北宋社(HokusouSha)

「自動人形」

新宿書房(Shinjuku Shobo)

「黄金寶壺」 Der goldne topf (1814)

くもん出版(Kumon Shuppan)

「砂男」 Der Sandmann

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

「砂男」 Der sandmann

みすず書房(Misuzu Shobo)

「ドン・ジュアン」

フロンティアニセン

「廃宅」

先進社

「月夜狂(原題 世襲領)」 Das Majorat

歳月社

「不気味な客」

Complete Collection

『ホフマン全集 -全訳02』


『ホフマン全集01 -カロ風幻想作品集』 Fantasiestucke in Callots Manier

『ホフマン全集02 -カロ風幻想作品集』 Fantasiestucke in Callots Manier

『ホフマン全集03 -夜景作品集』

『ホフマン全集04 -セラーピオン朋友会員物語』 Die Serapions-Bruder

『ホフマン全集05 -セラーピオン朋友会員物語』 Die Serapions-Bruder, Band2

『ホフマン全集06 -悪魔の霊液』 Die Elixiere des Teufels

『ホフマン全集07 -牡猫ムルの人生観』 Lebensansichten des katers Murr (1820)

『ホフマン全集08 -ちびのツァッヒェス・ブランビルラ王女・最後の物語集I』

『ホフマン全集09 -蚤の親方・最後の物語集II』

AmeqList since 1996 Update:2018/ 9