ノーマン・スピンラッド

Norman Spinrad

1940- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Norman Richard Spinrad)
『鉄の夢』、フランスのアポロ賞受賞作。
アドルフ・ヒトラーがSF作家だったらというアイデアの物語。遊びが過ぎて、徹底的にやるとシリアスになってしまうという典型的な例。
傑作とは言わないけども好きなのは確か。ニュー・ウェーブから派生し、その後の作家として期待されたようだけど、作品そのものは読めなくなってしまっている。短篇のいくつかは救う価値があると感じている。
Amazon ノーマン・スピンラッド Norman Spinrad

Novel

『鉄の夢』 The Iron Dream (1972)

『はざまの世界』 A World Between (1979)

『星々からの歌』 Songs from the Stars (1980)

Short Fiction

「主観性」 Subjectivity (Analog 1964/ 1)

「発明の時代」 The Age of Invention (F&SF 1966/ 7)

「カーシノーマ・エンジェルス」 Carcinoma Angels (editor:(Harlan Ellison) Dangerous Visions 1967)

「ビッグ・フラッシュ」 The Big Flash (editor:Damon Knight Orbit 5 1969)

「美しきもの」 A Thing of Beauty (Analog 1973/ 1)

「スーパーマン症候群(シンドローム)」 It's a Bird, It's a Plane! (1967)

「臨終」 Deathwatch

Nonfiction/Etc.

「ノーマン・スピンラッドを囲んで -インタビュー」

「SFの理想的な映画化とは?」 Books into Movies

「活字の絶対的優位時代は過ぎ去りつつある」

「なにかがいまここで起こってる」 Cyberpunk or Cyberjunk

List
Top of Page