ジャック・ウイリアムスン

Jack Williamson

1908/ 4/29-2006/11/10 U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(John Stewart Williamson)
ジャック・ウィリアムスン、ジャック・ウィリアムソン表記あり。
『宇宙軍団』や『航時軍団』が、当時、かなりおもしろかった記憶がある。
Amazon ジャック・ウイリアムスン Jack Williamson

Novel

『ヒューマノイド』 The Humanoids (1948)

『宇宙軍団』 The Legion of Space (1947)

『エデンの黒い牙』 Darker Than You Think (1948)

『超人間製造者』 Dragon's Island (1951)

『航時軍団』 The Legion of Time (1952)

『航時軍団』 The Legion of Time (1952)

『プロジェクト・ライフライン』 Bright New Universe (1967)


『宇宙の珊瑚礁へ』 The Reefs of Space (IF 1963/ 7-1963/10, 1963)

『スター・チャイルド』 Starchild (IF 1965/ 1-1965/ 3, 1965)

『新たなる誕生』 Rougue Star (IF 1968/ 6-1968/ 8, 1969)

Collection

『パンドラ効果』 The Pandora Effect (1969)

Short Fiction

「願い星叶い星」 Star Bright (Argosy Weekly 1939/11/25)

「火星ノンストップ」 Nonstop to Mars (Argosy 1939/ 2)

「辺境基地 -衛星メーディア」 Farside Station (IASFM 1978/11and12)

「リトリン」 The Litlins (F&SF 1993/12)

「標的は過去にあり」

Nonfiction/Etc.

「アカデミズムはSFを駄目にするか」 Will Academe Kill Science Fiction?

「なにかがいまここで起こってる」 Cyberpunk or Cyberjunk

Juvenile

『なぞの宇宙ロボット』 The Humanoids (1948)

『深海の恐竜』 Undersea Fleet (1959)

『海底艦隊』 Undersea Fleet (1959)

『海底の地震都市』 Undersea City (1958)

『ジムくんの海てい旅行』 Undersea Quest (1954)

『時をかける宇宙遊撃隊』 The Legion of Time (1952)

『宇宙の侵略者』 The Humanoids (1948)

Top of Page