アーウィン・ショウ

Irwin Shaw

1913/ 2/27-1984/ 5/16 U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

ニューヨーク生まれ。ユダヤ系。劇作家。アーウィン・ショー、アーウイン・ショー表記あり。

Amazon アーウィン・ショウ Irwin Shaw

Novel

『若き獅子たち』 Young Lions (1948)

『乱れた大気』 The Troubled Air (1951)

『湖畔の情事』 Lucy Crown (1956)

『ルーシィ・クラウンという女』 Lucy Crown (1956)

『ローマは光のなかに』 Two Weeks in Another Town (1960)

『夏の日の声』 Voices of a Summer Day (1965)

『富めるもの貧しきもの』 Rich Man, Poor Man (1970)

『ビザンチウムの夜』 Evening in Byzantium (1973)

『真夜中の滑降』 Nightwork (1975)

『パリ・スケッチブック』 Paris! Paris! (1977)

『犬にもなれない男たちよ』 Beggarman, Thief (1977)

『はじまりはセントラル・パークから』 Bread upon the Waters (1981)

Collection

『夜の裏町の恋 -アーウィン・ショー短編集』 Love on a Dark Street (1965)

『娘ごころ・フランス風に』

『小さな土曜日』 God Was Here but He Left Early (1973)

『ニューヨークは闇につつまれて』 The City Was in Total Darkness

『緑色の裸婦 -アーウィン・ショー短篇集』

『夏服を着た女たち』 The Girls in thier Summer Dresses and Other Stories

『夏服を着た女たち』

『心変わり』

『混合ダブルス』

『ニューヨーク恋模様』

『緑色の裸婦』

『不思議な囁き』 Whispers in Bedlam

『サマードレスの女たち』

Short Fiction

「ドライ・ロック」 Dry Rock

「街は闇につつまれて」 The City Was in Total Darkness

「ピーター2号」 Peter Two

「ギリシャの大将」 The Greek General

「有罪判決を出す陪審なんていやしない」 No Jury Would Couvict

「深夜のインディアン」 The Indian in Depth of Night

「苦痛の館」 The House of Pain

「テロリストの恋」 Beggarman, Thief

「なつかしくも、あえかにうつくしく」 Wistful, Delicately Gay

「救命具」 Instrument of Salvation (New Yorker 1954/ 4/24)

Nonfiction/Etc.

「世界チャンピオンM・アリの抵抗」 Muhammad Ali and the Little People

「Y・A・ティトルの長い午後」 Tittle Fading Back

Top of Page