D・H・ロレンス

D. H. Lawrence

1885/ 9/11-1930/ 3/ 2 U.K.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(David Herbert Richard Lawrence)
D・H・ローレンス表記あり。
英国ノッティンガムシャーで、炭鉱夫の父と教師の母の四男として生れる。教師になるが、45歳南フランスで死ぬまで各地を放浪する。
Amazon D・H・ロレンス D. H. Lawrence

Novel/Collection/Short Fiction/Etc.
大正・昭和戦前/出版

『恋する女の群』

『大尉の人形』


『アポカリプス -黙示録』 Apocalypse

『D・H・ロレンスの手紙』 The Letters of D.H. Lawrence

『ロオレンスの手紙』

『翼のある蛇』 The Plumed Serpent

『自意識と恋愛 -無意識の狂想曲』 Fantasia of the Unconscious

『死んだ男』

『新しいイヴと古いアダム』

『メキシコの朝』

岩波書店(Iwanami Shoten)

『息子たちと恋人たち』 Sons and Lovers (1913)

『ロレンス短篇集』


「指ぬき」 The Thimble

新潮社(ShinchoSha)

『息子と恋人』 Sons and Lovers (1913)

『虹』 The Rainbow (1915)

『恋する女たち』 Women in Love (1920)

『翼ある蛇』 The Plumed Serpent(Quetzalcoatl) (1926)

『チャタレイ夫人の恋人』 Lady Chatterley's Lover (1928)


『死んだ男・てんたう虫』

『ローレンス短篇集』

『新版 ロレンス短編集』 The White Peacock (1911)


『性・文学・検閲』


「虹」

「息子と恋人」

「チャタレイ夫人の恋人」 Lady Chatterley's Lover

「干し草山の恋」

「狐」

「てんとう虫」

「死んだ男」

角川書店(Kadokawa Shoten)

『息子と恋人』 Sons and Lovers (1913)

『恋する女たち』 Women in Love (1920)

『翼ある蛇』 The Plumed Serpent(Quetzalcoatl) (1926)

『チャタレイ夫人の恋人』 Lady Chatterley's Lover (1928)

『裸の神様』

『処女とジプシー -他三編』

『愛と死の詩集』

『恋愛について』


「木馬を駆る少年」 The Rocking-Horse Winner


『チャタレイ夫人の恋人』

講談社(KodanSha)

『チャタレイ夫人の恋人』 Lady Chatterley's Lover (1928)


『アメリカ古典文学研究』 Studies in Classic American Literature


「チャタレイ夫人の恋人」

「メキシコの朝」

「詩」

「すばらしい犬の物語」

筑摩書房(Chikuma Shobo)

『チャタレー夫人の恋人』 Lady Chatterley's Lover (1928)

『現代人は愛しうるか -アポカリプス論』 Apocalips (1930)

『愛の手紙』


『ロレンス短篇集』 Second Best


「最後の笑い」 The Last Laugh

「乗車券を拝見」 Tickets, Please

「セックス対愛らしさ」


「息子と恋人」

「狐」

「死んだ男」

「歓びの幽霊たち」

「ラヴリー・レイディー」

「トマス・ハーディ研究」

「チャタレイ夫人の恋人」 Lady Chatterley's Lover

「プロシャの士官」

「牧師の娘たち」

「大尉の人形」

「書簡」

「土地の精神」

集英社(ShueiSha)

『息子たちと恋人たち』

『ジョン・トマスとレイディ・ジェイン』


「乗車券を、どうぞ」 Tickets, Please

「緑」


「チャタレイ夫人の恋人」 Lady Chatterley's Lover

「てんとう虫」

「イタリアの薄明」

「詩篇」

「恋する女たち」

「かわいい女」

彩流社(SairyuSha)

『ロストガール』 The Lost Girl (1920)

『カンガルー』 Kangaroo (1923)

『D・H・ロレンス戯曲集』 Three Plays

『新訳チャタレー夫人の恋人』 Lady Chatterley's Lover

『狐/大尉の人形/てんとう虫』

『鳥と獣と花 Poems』 Birds, Beasts and Flowers

『処女とジプシー』

『チャタレー卿夫人の恋人 -初稿』 The First Lady Chatterley

『D・H・ロレンス全詩集 -完全版』 The Complete Poems of D.H. Lawrence

近代文芸社

『不倫』 The Trespasser (1912)

『『チャタリー夫人の恋人』真髄 -女と男のユートピア』

『アルヴァイナの堕落』 The Lost Girl (1920)

英宝社(EihoSha)

『英国よわが英国よ・白い靴下』

南雲堂(Nan-undo)

『対訳ロレンス』


『愛と生の倫理』

『ロレンスの生涯と書簡』 The Life and Letters of D.H. Lawrence


『D・H・ロレンス紀行・評論選集1 -イタリアの薄明』 Twilight in Italy

『D・H・ロレンス紀行・評論選集2 -エトルリアの故地』 Etruscan Places

『D・H・ロレンス紀行・評論選集3』

『D・H・ロレンス紀行・評論選集4 -アメリカ古典文学研究』 Studies in Classic American Literature

『D・H・ロレンス紀行・評論選集5』

『無意識の幻想』

福武書店(Fukutake Shoten)

『乾し草小屋の恋 -ロレンス短篇集』

三笠書房(Mikasa Shobo)

『恋愛詩集』 Amores: Poems

『翼ある蛇』

『息子と恋人 -長篇小説』

『二羽の青い鳥』

『チャタレイ夫人の恋人』


「戀する女」


『ロレンス全集01』

『ロレンス全集07』

『ロレンス全集08』

『ロレンス全集09』

『ロレンス全集10』

彌生書房(Yayoi Shobo)

『D・H・ロレンスの手紙』

『アメリカ文学論』 Studies in Classic American Literature

『D・H・ロレンス詩集』

中央公論社(ChuokoronSha)/中央公論新社(Chuokoron-ShinSha)

『現代人は愛しうるか -黙示録論』 Apocalips (1930)

『とり、けもの、はな ヴィジョンの世界』 Birds, Beasts and Flowers


「白孔雀」

「セント・モア」

「チャタレイ夫人の恋人」 Lady Chatterley's Lover

「てんとう虫」

「島を愛した男」

「英国、わが英国」

岩崎書店(Iwasaki Shoten)

『息子と恋人』


「木馬に乗る少年」 The Rocking Horse Winner

晶文社(ShobunSha)

『海とサルデーニャ -紀行・イタリアの島』 Sea and Sardinia

山口書店(Yamaguchi Shoten)

『不死鳥』 Phoenix

『不死鳥II』 Phoenix II

鳥影社(ChoeiSha)

『D・H・ロレンスのヨーロッパ史のうねり』 Movements in European History

あぽろん社(ApollonSha)

『メキシコの夜明け』

社会思想社(Shakai ShisouSha)

『現代人の愛について -ロレンスの言葉』

作品社(SakuhinSha)

『太陽 -他四篇』

『チャタレイ夫人の恋人 上巻』

人文書院(Jinbun Shoin)

『愛の詩集』

白水社(HakusuiSha)

『現代人は愛しうるか』


「坑夫の金曜日」

国文社(KokubunSha)

『死の船 -詩集』


『D・H・ロレンス詩集01 -押韻詩集1』

『D・H・ロレンス詩集02 -押韻詩集2』

『D・H・ロレンス詩集03 -どうだぼくらは生きぬいてきた!』

『D・H・ロレンス詩集04 -鳥とけものと花』

『D・H・ロレンス詩集05 -三色すみれ・いらくさ』

『D・H・ロレンス詩集06 -最後詩集』

改造社(KaizoSha)

『チロルの谷間 -他三篇』

時事通信社(Jiji Press)

『ダフネ夫人の恋・てんとう虫』

大阪教育図書

『処女とジプシー・太陽・盲人』

『白いくつ下 -他二編』 The White Stocking and Other Stories

『古いアダム』

『大尉の人形』


『D・H・ロレンス短篇全集01』 The Complete Short Stories of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス短篇全集02』 The Complete Short Stories of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス短篇全集03』 The Complete Short Stories of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス短篇全集04』 The Complete Short Stories of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス短篇全集05』 The Complete Short Stories of D.H. Lawrence

不死鳥社

『エトルリア遺跡』

『メキシコの朝』

『海とサルデーニャ』 Sea and Sardinia

『イタリアの薄明』

『ロレンス紀行全集』

『島狂ひの男』

リーベル出版

『回転木馬 -D・H・ロレンス戯曲』 The Merry-go-round

『D・H・ロレンス戯曲集』

心交社(ShinkoSha)

「レックス」

TBS・ブリタニカ(TBS-Britannica)

「魚」 Fish

松柏社(ShohakuSha)

『菊の香』


『D・H・ロレンス書簡集1 1901~1910/ 6』 The Cambridge Edition of Works and Letters of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス書簡集2 1910/ 7-1911』 The Cambridge Edition of Works and Letters of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス書簡集3 1912』 The Cambridge Edition of Works and Letters of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス書簡集4 1913』 The Cambridge Edition of Works and Letters of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス書簡集5 1914』 The Cambridge Edition of Works and Letters of D.H. Lawrence

『D・H・ロレンス書簡集6 1915』 The Cambridge Edition of Works and Letters of D.H. Lawrence

創元社(SogenSha)

『D・H・ロレンス絵画作品集』 The Collected Art Works of D.H. Lawrence

文化書房博文社

『D・H・ロレンス名作集』

『王冠』

『The Reality of Peace』

『「愛」について』 Love

『D・H・ロレンス詩集』

『続・D・H・ロレンス名作集』

小山書店

『ロレンス選集01 -チャタレイ夫人の恋人 (上)』

『ロレンス選集02 -チャタレイ夫人の恋人 (下)』

『ロレンス選集03 -翼ある蛇 (上)』

『ロレンス選集04 -翼ある蛇 (中)』

『ロレンス選集05 -翼ある蛇 (下)』

『ロレンス選集06 -息子と恋人 (上)』

『ロレンス選集07 -息子と恋人 (中)』

『ロレンス選集08 -息子と恋人 (下)』

『ロレンス選集9 -恋する女たち (上)』

『ロレンス選集10 -恋する女たち (中)』

『ロレンス選集12 -虹 (上)』

『ロレンス選集 別冊 -ロレンス研究』


『チャタレイ夫人の恋人』

春陽堂(Shun-yo-do)

『虹・盲目の人』

金星堂(Kinseido)

『ロレンス小説集』

『文学とモラル』

健文社

『島を愛した男』

『チヤタレイ夫人の恋人』

『処女とジプシー』

『恋愛論』

『愛と芸術の手紙』

牛山堂

『恋の紋章』

『馬で去つた女』

篠崎書林(Shinozaki Shorin)

『バラ園の影』 The Shadow in the Rose Garden

『海とサルジニア』 Sea and Sardinia

旺文社(ObunSha)

『ロレンス短編集』

八潮出版社(Yashio ShuppanSha)

『侵入者』

『チャタリー卿夫人の恋人』

『ロレンス短篇集』

『アロンの杖』

富山房(Fuzanbo)

『伊太利の薄明』 Twilight in Italy

三愛企画

『ごらん僕達勝ったんだよ!』 Look! We Have Come Through!

パトリア

『D・H・ロレンス文学論集』

鷹書房弓プレス

『ロレンス愛と苦悩の手紙 -ケンブリッジ版 D・H・ロレンス書簡集』 The Selected Letters of D.H. Lawrence

青木書店

『無意識の幻想』

『チャタレイ夫人の恋人について・性の虚偽と真実』

ロゴス社

『チャタレイ夫人』

三和書房

『薔薇園に立つ影』

『裸の神様』

日本服飾新聞社出版局

『乾草の中の恋』

青山学院大学

『ロレンス詩集01』

外国映画出版社

『息子と恋人』

表現社

『アメリカ古典文学研究』

成美堂

『ロレンス名作選』

『ロレンス短編集』 The Lovely Lady and Other Stories

青山書店

『D・H・ロレンス短篇集』

全国書房

『ヨーロッパの塊まり』

浪速書房(Naniwa Shobo)

『チャタレー夫人の恋人』

慶応義塾大学法学研究会

『象徴の意味 -「アメリカ文学古典の研究」異稿』

美術出版社

『エトルリアの遺跡』

太陽社

『ローレンス短篇集』

朝日出版社

『D・H・ロレンス=エッセイ選』 Life and Other Essays

姫路学院女子短期大学

『ロレンス随筆集』

『D・H・ロレンスの短編小説と詩』

葦書房/海鳥社

『ロレンスのヨーロッパ史』 Movements in European History

旺史社教科書部

『ロレンス短篇集 第1集』

『ロレンス短篇集 第2集』

『王冠』 The Crown

こびあん書房

『ダビデ -D・H・ロレンスによる戯曲』 David: a Play by D.H. Lawrence

本の友社(Hon no TomoSha)

『D・H・ロレンス絵画集』 The Paintings of D.H. Lawrence

大学教育出版

『花の詩』

『生ける物の詩』

光文社(KobunSha)

『チャタレー夫人の恋人』 Lady Chatterley's Lover

學生社(GakuseiSha)

「陽炎」 Sun

新日本出版社(Shin Nihon SuppanSha)

「木馬に乗った少年」 The Rocking-Horse Winner

朝日ソノラマ(Asahi Sonorama)

「揺り木馬の啓示」 The Rocking-Horse Winner

早川書房(Hayakawa Shobo)

「木馬を駆る少年」 The Rocking-Horse Winner

牧神社(BokushinSha)

「木馬の賭」 The Rocking-Horse Winner

光文社(KobunSha)

「菊の香り」 Odour of Chrysanthemums

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

「逃げた女」

「死んだ男」

「チャタレイ夫人の恋人」 Lady Chatterley's Lover

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(Kawade Shobo ShinSha)

「菊のにおい」 Odour of Chrysanthemums

「薔薇園の影」


「息子と恋人」

「恋する女」

「チャタレイ夫人の恋人」 Lady Chatterley's Lover

「狐」

「死んだ男」

「逃げた女」

「エトルリア紀行」

「D・H・ロレンス」

平凡社(HeibonSha)

「プロシア士官」 The Prussian Officer


「書簡」

「薔薇(ばら)園のなかの影」

「ロレンス 最後の詩集」

東京創元社(Tokyo SogenSha)

「作家論エドガー・アラン・ポー」

新書館(Shinshokan)

「プロシア士官」

研究社出版(KenkyuSha Shuppan)

「アメリカ古典文学研究-デモクラシー」

ポプラ社(PoplarSha)

「菊の香り」

Top of Page