ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

トマス・ハーディ

Thomas Hardy

1840-1928 U.K.
Authors List

トマス・ハーデイ表記あり。

Amazon トマス・ハーディ Thomas Hardy
Novel/Etc.
文盛堂

『運命小説 テス 前編』

国民文庫刊行会

『テス』 Tess of the d'Urbervilles

森田書店

『ハアデイ短篇全集 第1輯』

大同館書店

『ヂュード -全訳』

東京泰文館

『生の小さき皮肉』

泰文堂

『ハムプトンシヤー公爵夫人・哀れ軽騎兵』

『主なき晩餐』 The Waiting Supper

敬文堂書店

『欝憂に沈む独逸軍団の驃騎兵』

立命館出版部

『叙事詩劇 ダイナスト01』

尚文堂

『妻故に』 To Please His Wife

『許されざる願』

東京泰文社

『古めかしき人々』

岩波書店(Iwanami Shoten)

『緑の木蔭 -和蘭派田園画』 Under the Greenwood Tree (1872)

『日蔭者(ひかげもの)ヂュード』 Jude the Obscure (1896)

『テス』 Tess of the D'Urbervilles (1891)


『幻想を追ふ女 -ハーデイ短篇集』 An Imaginative Woman (1894)

『月下の惨劇 -ハーデイ短篇集』 What the Shepherd Saw (1913)

『ハーディ短篇集』

新潮社(ShinchoSha)

『テス』 Tess of the D'Urbervilles (1891)

『帰郷』


『ハーディ短篇集』

『呪われた腕 -ハーディ傑作選』


「テス」

「幻想を追う女」

外語研究社

『テス物語』

『乳搾娘の気紛れな冒険』 The Romantic Adventures of a Milkmaid

春陽堂(Shun-yo-do)

『遥かに狂乱の群を離れて』

『カスターブリッヂの市長』

『貴女物語拾遺』

友生書院

『幌馬車 -原文付』

弘学社

『若き牧師 -原文対訳 附・日本に於けるハアデイ書誌』

金星堂

『ハーデイ人生の書』

改造社(KaizoSha)

『薄命のヂュード』

『テス』


「テス」

南北書園

『人生の書』

英宝社(EihoSha)

『妻のために』

『ハーディ短篇集5』

『ハーディ詩選・愛と人生』

三笠書房(Mikasa Shobo)

『テス -純潔な女性』 Tess of the D'Urbervilles (1891)

『帰郷』

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(Kawade Shobo ShinSha)

『テス』 Tess of the D'Urbervilles (1891)


『幻想を追う女 -他四篇』 An Imaginative Woman

『侯爵夫人の恋 -他四篇』


「運命の戯れ」


「森に住む人々」

「ある母と息子」

「帰郷」

「テス」

「アリシアの日記」

「呪われた腕」

「妻ゆえに」

「憂鬱な軽騎兵」

「幻想を追う女」

法政大学出版局(Hosei University Press)

『悲しみの軽騎兵』

宝英社

『ハーディ傑作選03』

角川書店(Kadokawa Shoten)

『テス』 Tess of the D'Urbervilles (1891)

『遥か群衆を離れて』


『アリシアの日記 -他三篇』

『幻を追う女』 An Imaginative Woman

『魔女の呪い』

南雲堂(Nan'un-do)

『対訳ハーディ』

『アリシアの日記 対訳』

『息子に拒まれて・変りはてた男 -対訳』 The Son's Veto and A Changed Man

千城出版

『トマス・ハーディの詩』

『愛と人生の詩』 Thomas Hardy's Love Poems

『ホール家丘邸の邪魔者』 Interlopers at the Knap

『らっぱ隊長 -ジョン・ラブデイ、ナポレオン戦争の一将兵と弟のロバート、商船一等航海士』

『緑樹の陰で -もしくはメルストックの聖歌隊-オランダ派の田園風景画』

『森に住む人たち』

『貴婦人の群れ』

『地主の娘』

『青い眼』

『ウェスト・ポーリー探険記』

『キャスターブリッジの市長』

『チャンドル婆さん』

『ウェセックス物語』

『狂おしき群をはなれて』

『塔上の二人』

『恋魂』 The Well-Beloved

『日陰者ジュード』 Jude the Obscure

『境遇の風刺 -トマス・ハーディ第四詩集』

『ダーバビル家のテス』 Tess of the D'urbervilles

『トマス・ハーディ随想集』 Life and Art

『エセルバータの手』 The Hand of Ethelberta

『帰郷』 The Return of the Native

『人生の皮肉』 Life's Little Ironies

『ハーディ傑作短編集』

『人間の競演 -トマス・ハーディ第七詩集』 Human Shows, Far Phantasies, Songs and Trifles

旺文社(ObunSha)

『テス』 Tess of the D'Urbervilles (1891)

潮出版社

『カスターブリッジの市長』 The Mayor of Casterbridge

八潮出版社(Yashio ShuppanSha)

『アリシアの日記 -他五篇』

『ハーディ詩集 -鑑賞の言葉とともに』

筑摩書房(Chikuma Shobo)

『テス』 Tess of the D'Urbervilles (1891)


「グレイト・ウェスタン鉄道の夜汽車」 Midnight on the Great Western


「ダーバァヴィル家のテス」

「テス」

「妻ゆえに」

「変りはてた男」

「許されぬ願い」

篠崎書林(Shinozaki Shorin)

『アリシアの日記』 Alicia's Diary and the Grave by the Handpost

『チャンドルばあさん』 Old Mrs Chundle and Other Stories

『妻ゆえに・わが子ゆえに』 To Please His Wife and the Son's Veto

『主を待つ晩餐』 The Waiting Supper

『乳しぼり娘のアバンチュール』 The Romantic Adventures of a Milkmaid

『リールのバイオリン弾き』 The Fiddler of the Reels and Other Stories

『二つの野心の悲劇』 A Tragedy of Two Ambitions and a Committee-Man of `The terror'

『古風な人たち』 A Few Crusted Characters

『西部巡回裁判途上』 On the Western Circuit and for Conscience' sake

成美堂

『諸王の賦 -ナポレオンとの戦いの叙事詩劇』

ヘラルド・エンタープライズ(Herald Enterprise)

『テス』 Tess of the D'Urbervilles (1891)

桐原書店

『トマス・ハーディ詩集』

『続・トマス・ハーディ詩集』

中央大学生協出版局

『境遇の諷刺詩集抄』

学書房出版

『窮余の策 -小説』

創元社(SogenSha)

『ハーディ傑作短篇集』

『人生の小さな皮肉 -ハーディ短篇集』

松本秀彦

『閃きのとき詩集抄』

『後期と初期抒情詩集抄』 Late Lyrics and Earlier

国書刊行会(Kokusho Kankohkai)

『日陰者ジュード』 Jude the Obscure (1896)


「彫像の呪い グリーブ家のバーバラ」

評論社(HyoronSha)

『アリシアの日記』 Alicia's Diary

思潮社(ShityoSha)

『ハーディ詩集』

十月社

『古き焔があと -トマス・ハーディ「1922-13年の詩」』 Poems of 1912-13

論創社(RonsoSha)

『水源の秘密 -ウェストポーリー探検記』 Our Exploits at West Poley

京都修学社

『テス』

松柏社

『トマス・ハーディ詩集』 Poetical Works of Thomas Hardy

近代文芸社

『蒼い秘めごと』 A Pair of Blue Eyes

中央公論社(ChuokoronSha)/中央公論新社(Chuokoron-ShinSha)

『日陰者ジュード』 Jude the Obscure (1896)


「アリシアの日記」 Alicia's Diary

「テス」

早川書房(Hayakawa Shobo)

「盗賊とくしゃみ」 The Thieves Who Could'nt Help Sneezing

集英社(ShueiSha)

「ある母と息子」 The Son's Veto


「ダーバァヴイル家のテス」

新日本出版社(Shin Nihon SuppanSha)

「ホールバラ兄弟」 A Tragedy of Two Ambitions

英文世界名著全集刊行所/英文学社

「牛乳搾娘の気紛れな冒険」

平凡社(HeibonSha)

「テス -純潔な女性」

學生社(GakuseiSha)

「良心のために」 For Conscience' Sake

文藝春秋(Bungei Shunju)

「妻ゆえに」 To Please His Wife

近代文芸社

「妻ゆえに」 To Please His Wife

立風書房(Rippu Shobo)

「良心のために」 For Conscience' Sake

東京創元社(Tokyo SogenSha)

「三人のよそ者」 The Three Strangers

小学館(Shogakukan)

「ウェスト・ポーリー探検記」

「ある母とむすこ」

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

「良心のために」

大空社(OzoraSha)

「ヂュード・ヲブスキューア」

「女詩人」

「テス」

「未亡人」

「兄弟の苦しみ」

Complete Collection

『ハーディ傑作選01』

『ハーディ傑作選02』

『ハーディ傑作選03』

『ハーディ傑作選04』

『ハーディ傑作選05』


『トマス・ハーディ全詩集01 前期4集 -ウェセックス詩集・過去と現在の詩・時の笑い草・人間状況の風刺』 The Collected Poems of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全詩集02 後期4集 -映像の見えるとき,近作・旧作抒情詩,人間の見世物,冬の言葉』 The Collected Poems of Thomas Hardy


『トマス・ハーディ短編全集01 -ウェセックス物語』

『トマス・ハーディ短編全集02 -貴婦人たちの物語』

『トマス・ハーディ短編全集03 -人生の小さな皮肉』 Life's Little Ironies

『トマス・ハーディ短編全集04 -変わりはてた男とほかの物語』

『トマス・ハーディ短編全集05 -チャンドル婆さんとほかの物語および詩劇』


『トマス・ハーディ全集01』 The Complete works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集03』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集05』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集06』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集09』 The Complete works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集10』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集12』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集13』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集14-1』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集15-1 詩集1』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集15-2 詩集2』 The Complete Works of Thomas Hardy

『トマス・ハーディ全集16』 The Complete Works of Thomas Hardy

AmeqList since 1996 Update:2018/ 8