ウイリアム・P・マッギヴァーン

William P. Mcgivern

1918/12/ 6-1982/11/18 U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(William Peter Mcgivern)
Pen Name:ビル・ピーターズ(Bill Peters)
シカゴ生まれ。バーミンガム大学卒業。ウィリアム・P・マッギヴァーン表記もあり。
個人的に懐かしいのは『殺人のためのバッジ』

Amazon W・P・マッギヴァーン William P. McGivern

Novel

『囁く死体』 But Death Runs Faster(The Whispering Corpse) (1948)

『最後の審判』 Heaven Ran Last (1949)

『虚栄の女』 Very Cold for May (1950)

『殺人のためのバッジ』 Shield for Murder (1951)

『ゆがんだ罠』 The Crooked Frame (1952)

『恐怖の限界』 Margin of Terror (1953)

『ビッグ・ヒート』 The Big Heat (1953)

『悪徳警官』 Rogue Cop (1954)

『最悪のとき』 The Darkest Hour (1955)

『ファイル7』 The Seven File(Chicago-7) (1956)

『明日に賭ける』 Odds against Tomorrow (1957)

『緊急深夜版』 Night Extra (1957)

『けものの街』 Savage Streets (1959)

『七つの欺瞞』 Seven Lies South (1960)

『ジャグラー -ニューヨーク25時』 Night of the Juggler (1974)

『1944年の戦士』 Soldiers of'44 (1979)


『金髪女は若死する』 Blondes Die Young (1952)

Collection

『高速道路の殺人者』 Killer on the Turnpike (1961)

Short Fiction

「死刑囚監房」 Peter Fereney's Death Cell (Fantastic Adventure 1941/ 8)

「星団の侵入者」 The Galaxy Raiders

「あるく死体」 The Dead Walk

「歩く死体」 The Walking Corps

「暗黒の試練」 Ordeal in Darkness

「最後の一言」 The Last Word

「死は鉄路に乗って」 Death Rode the Rails

「上海の恐怖」 Manchu Terror

「優雅なる生贄」 Glory and the Beast

「死の贈り物」 Death Comes Gift-Wrapped (Dime Detective 1948/11)

Top of Page