ピーター・ラヴゼイ

Peter Lovesey

1936- U.K.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Peter Harmer Lovesey)
ロンドン郊外ウィットン生まれ。レディング大学卒業。英空軍に三年間勤務。
Pen Name:ピーター・リアー
個人的にはもっとも興味のある作家。一部読んだことがあるのだが、いまは遠い記憶の彼方。再挑戦しがいのある作家と思っている。
息子は、フィル・ラヴゼイ(Peter Lovesey)

Amazon ピーター・ラヴゼイ Peter Lovesey

Novel

『死の競歩』 Wobble to Death (1970)

『探偵は絹のトランクスをはく -スコットランド・ヤード物語』 The Detective Wore Silk Drawers (1971)

『殺しはアブラカダブラ』 Abracadaver (1972)

『帽子屋の休暇』 Mad Hatter's Holiday (1973)

『ダイナマイト・パーティへの招待』 Invitation to a Dynamite Party (1974)

『降霊会の怪事件』 A Case of Spirits (1975)

『絞首台までご一緒に』 Swing, Swing Together (1976)

『ゴールデン・ガール -オリンピックの女王』 Golden Girl (1977)

『マダム・タッソーがお待ちかね』 Waxwork (1978)

『偽のデュー警部』 The False Inspector Dew (1982)

『キーストン警官』 Keystone (1984)

『苦い林檎酒』 Rough Cider (1986)

『殿下と騎手』 Bertie And the Tin Man (1987)

『つなわたり』 On the Edge (1988)

『殿下と七つの死体』 Bertie and the Seven Bodies (1990)

『最後の刑事』 The Last Detective (1991)

『殿下とパリの美女』 Bertie And the Crime of Passion (1992)

『単独捜査』 Diamond Solitaire (1992)

『バースへの帰還』 The Summons (1995)

『猟犬クラブ』 Bloodhounds (1996)

『暗い迷路』 Upon a Dark Night (1998)

『地下墓地』 The Vault (1999)

『死神の戯れ』 The Reaper (2000)

『最期の声』 Diamond Dust (2002)

『漂う殺人鬼』 The House Sitter (2003)

『殺人作家同盟』 The Circle (2005)

『処刑人の秘めごと』 The Secret Hangman (2007)

Collection

『ミス・オイスター・ブラウンの犯罪』 The Crime of Miss Oyster Brown and Other Stories (1994)

『服用量に注意のこと』 Do Not Exceed the Stated Dose (1998)

『煙草屋の密室』 Butcher And Other Stories of Crime (1985)

Short Fiction

「密室」 The Locked Room

「四人目の賢者」 The Four Wise Men (editor:(Martin H. Greenberg)/(Calol-Lynn R. Waugh)/(Jon L. Lellenberg) Holmes for The Holidays 1996)

「次期店長」 The Butchers (Winter's Crimes 14 1982)

「死者の託宣」 Oracle of the Dead (EQMM 1988/12/M)

「クリスマス・ツリーの殺人」 Murder by Christmas Tree

「レドンホール街の怪」 Behind the Locked Door (EQMM 1979/ 3)

「蜂」 The Wasp (EQMM 1988/11)

「頭脳明晰にして」 Being of Sound Mind (Winter's Crimes 23 1991)

「お静かに -ただ今撮影中」 Quiet Please ...We're Rolling (No Alibi 1995)

「ミステリー愛好家へのモノローグ」 A Monologue for Mystery Lovers (1998)

「いつものテーブル」 The Usual Table

「十号船室の問題」 The Problem of Stateroom 10

「好色な死体」 The Amorous Corpse

「ドクター・デス」 Dr. Death

「完全主義者」 The Perfectionist

「貴婦人の言葉」 The Word of a Lady

「興行師」 Showmen

「殺しのくちづけ」 The Kiss of Death

「セッジムアの絞殺魔」 The Sedgemoor Strangler

「白熱の一戦(ニードル・マッチ)」 Needle Match (2002)

「星に魅せられて」 Star Struck (editor:(Anne Perry) Death by Horoscope 2001)

「世にも恐ろしい物語」 The Deadliest Tale of All (editor:(Stuart M. Kaminsky) On a Raven's Wing 2009)

「剃刀ビル」 Razor Bill (Murder on the Short List 2008)

「三個のパイの事件」 A Three Pie Problem (EQMM 2013/ 1)


「完璧な殺人 -競作」 The Perfect Murder (1991)

Nonfiction/Etc.

「ヴィクトリア朝の犯罪と魅力」

「ピーター・ラヴゼイに聞く」

「ミステリ作家、営業に出る」 Murder in Motion

「バースの町には死体がいっぱい!?」


「ラヴゼイから本誌へのメッセージ」

「歴史・時代ミステリの流れ」 History with Mystery: A View Across the Field


「ドクター・クリッペンと真のデュー警部」

「Hello Giallo!」

TOP