ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

ヴィクトル・ユゴー

Victor Hugo

1802/ 2/26-1885/ 5/22 France
Authors List

(Victor Marie Hugo)
ヴィクトール・ユーゴー、ヴィクトル・ユウゴオ表記あり。表記はいろいろ。
詩人、小説家、劇作家。ヒューマニズムを貫いたロマン派の巨星。作品『レ・ミゼラブル』は、少年少女向けには『ああ無情』で有名。

Amazon ヴィクトル・ユゴー Victor Hugo

Novel/Colection/Juvenile/Etc.
博文堂

『英雄之肝胆 -五日紀変 上篇』

民友社

『探偵ユーベル』

『探偵ユーベル及クラウド』

『懐旧』

『ユーゴー小品』

内外出版協会

『ABC組合』

早稲田大学出版部(Waseda University Press)

『鐘楼守 -ノオトルダム・ド・パリ』

本郷書院

『ユーゴーの詩』

扶桑堂

『噫無情』

冬夏社

『死刑囚最後の日』

『九十三年』

『海の労働者』

『ノートルダム・ド・パリー』 Notre-Dame de Paris

『バク・ヂヤルガル』

『氷島のハン』

『レ・ミゼラブル』

『城主 -戯曲』

『世紀の伝説 -長詩』

『笑ふ人』

国民文庫刊行会

『哀史』

春秋社書店(ShunjyuSha Shoten)

『ユウゴオ論説集』

新潮社(ShinchoSha)

『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (1862)

『哀史物語』


「レ・ミゼラブル」

「死刑囚最後の日」 Les Misérables

「エルナニ」

越山堂

『労働者クロオド -附・死刑囚最後の日』

春陽堂(Shun-yo-do)

『此悲惨』

『ノートルダム・ド・パリ 前編』

『ノートルダムの傴僂男』

『一七九三年』 Qnatrevingt-treize

『海の労働者』 Les travailleurs de la mer

『レ・ミゼラブル -ああ無情』

聚芳閣

『王と漂浪者』

文明社

『小さいコゼット』

課外読物刊行会

『レミゼラブル物語』

『海の勇者』

金の星社(Kin no HoshiSha)

『ジャンバルヂャン』

東京堂

『死刑前の六時間』

ヨウネン社

『噫・無情』

日曜世界社

『レ・ミゼラブル物語』

玉川学園出版部

『レ・ミゼラブル物語』

講談社(KodanSha)

『噫無情 -名作物語』

『あゝ無情』

『ああ無情』

『ああ無情物語』

『ノートルダムの鐘つき男』

『あらしの九十三年』

『海の勇者』


『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (1862)


「レ・ミゼラブル」 Les Misérables

「ノートル=ダム・ド・パリ」


「ああ無情」 Les Misérables

那須書房

『ユウゴオ詩集 第1巻 -抒情詩篇』

金星堂(Kinseido)

『ユーゴー人生の書』

岩波書店(Iwanami Shoten)

『ノートルダム・ド・パリ』 Notre-dam de Paris (1831)

『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (1862)

『死刑囚最後の日』 Le dernier jour d'un Condamné (1829)

『九十三年』 Quatre-vingt-treize (1874)

『エルナニ』 Hernani


『ライン河幻想紀行』 Le Rhin (1842)


『ジャン・ヴァルジャン物語』 Les miserables

『レ・ミゼラブル』 Les Misérables

改造社(KaizoSha)

『九十三年』


「九十三年」

「ノートルダムの傴僂男」

東江堂

『レ・ミゼラブル』

世界堂書店

『ノートルダムの傴僂男』 The Hunchback of Notre Dame

童話春秋社

『あゝ無情』

『ノートル・ダム寺院』

南北書園

『人生の書』

昌平社

『ああ無情 -レ・ミゼラブル物語 名作物語(ジヤン・バルジヤン)』

偕成社(KaiseiSha)

『あゝ無情 -名作物語』

『ノートルダムの傴僂男』

『ああ無情』 Les miserables

『孤島の嵐 -海に働く人々』

『嵐の九十三年』

京都印書館

『随見録』 Choses vues

『ユゴー随見録』

『ユゴー日記抄』

国立書院

『九三年』

藤巻書房

『嵐の中の子供』

書肆一杉

『悲しき運命』

大雅堂

『ジャン・ヴァルジャン』

大泉書店

『ノートルダムの傴僂男』

同盟出版社

『海峡の鉄人』

養徳社

『死刑囚最後の日』

新月社

『ジャン・バルジャン物語』

角川書店(Kadokawa Shoten)

『悲恋 -ヒュグ・ジャルガル』

『レ・ミゼラーブル』 Les Misérables (1862)

一灯書房

『ルイ・ブラス』

同光社

『レ・ミゼラブル』

広島図書

『レ・ミゼラブル物語』

青葉書房

『レ・ミゼラブル』

黎明社

『ああ無情』

旺文社(ObunSha)

『レ・ミゼラブル』 Les Misérables (1862)

小峰書店(Komine Shoten)

『レ・ミゼラブル』 Les miserables

『レ・ミゼラブル -ファンティーヌとコゼット』 Les miserables

筑摩書房(Chikuma Shobo)

『レ・ミゼラブル』

『ジャン・バルジャン物語』

『レ・ミゼラブル』 Les Misrables


「ファンケンブルクの斬首された騎士」


「バルザック頌」

「九三年」

「レ・ミゼラブル」 Les Misérables

河出書房(Kawade Shobo)/河出書房新社(Kawade Shobo ShinSha)

『ノートル・ダム・ド・パリ』

『ああ無情』


「ノートル・ダム・ド・パリ」

「レ・ミゼラブル」 Les Misérables

「ジャン・バルジャン物語」

「ヴィクトル・ユゴー」

ポプラ社(PoplarSha)

『ああ無情』 Les miserables


「逃げた太陽」

あかね書房(Akane Shobo)

『ああ無情』

日本書房

『ああ無情』

三笠書房(Mikasa Shobo)

『レ・ミゼラブル』

『ノートルダムのせむし男』

鶴書房(Tsuru Shobo)

『ああ無情』

『ノートルダム物語』

保育社

『ああむじょう』

日本出版協同(Nihon Shuppan Kyodo)

『ノートルダムの傴僂男』 (1831)

同和春秋社

『ノートル・ダムのせむし男』

『三人の子供の冒険』

現代社

『ノートルダムのせむし男』

東光出版社

『ああ無情』

南雲堂(Nan'un-do)

『あゝ無情』

『ああ無情 -対訳』 The Stories of 'Les miserables'

東京創元社(Tokyo SogenSha)

「ジャン・バルシャン物語」

小学館(Shogakukan)

『ああ無情』


「ああ無情」 Les Misérables

岩崎書店(Iwasaki Shoten)

『少女コゼット』

『レ・ミゼラブル』

集英社(ShueiSha)

『レ・ミゼラブル』

『ああ無情』 Les Misérables


「来てごらん、 -見えない笛が」


「レ・ミゼラブル」 Les Misérables

潮出版社

『九十三年』 Quatrevingt-treize

『レ・ミゼラブル』 Les miserables

『死刑囚最後の日』

『ノートル=ダム・ド・パリ』

『海に働く人びと』

『ビュグ=ジャルガルの闘い』

『ユゴー詩集』

『私の見聞録 -歴史の証言として』


『ヴィクトル・ユゴー文学館01 -詩集』

『ヴィクトル・ユゴー文学館02 -レ・ミゼラブル01』 Les misrables

『ヴィクトル・ユゴー文学館03 -レ・ミゼラブル02』 Les misrables

『ヴィクトル・ユゴー文学館04 -レ・ミゼラブル01』 Les misrables

『ヴィクトル・ユゴー文学館05 -ノートル=ダム・ド・パリ』 Notre-Dame de Paris

『ヴィクトル・ユゴー文学館06 -九十三年』 Quatrevingt-treize

『ヴィクトル・ユゴー文学館07』

『ヴィクトル・ユゴー文学館08』

『ヴィクトル・ユゴー文学館09』

『ヴィクトル・ユゴー文学館10』

世界文化社

『ああ無情』

国土社(KokudoSha)

『レ・ミゼラブル』 Les miserables

中央公論社(ChuokoronSha)/中央公論新社(Chuokoron-ShinSha)

『エルナニ』


「氷島奇談」

草思社(SoshiSha)

『美男ペコパンと悪魔』 La Legende du beau pecopin et de la Belle Bauldour

ぎょうせい(Gyosei)

『ああ無情』

学習研究社(Gakushu KenkyuSha)

『レ・ミゼラブル(ああ無情)』

第三文明社

『革命の九三年』 Quatrevingt-treize

パロル舎

『美男と美女の伝説』 Lgende du beau Pcopin et de la belle Bauldour

福音館書店(Fukuinkan Shoten)

『レ・ミゼラブル』 Les miserables

ニュートンプレス

『ノートルダム・ド・パリ』 The Hunchback of Notre Dame

『レ・ミゼラブル』 Les miserables

アウラ・マーニャ/イタリアオペラ出版

『リゴレット』

音楽之友社

『リゴレット』 Rigoletto

文芸社

『レ・ミゼラブル -十九世紀のフランス物語』

梨の木舎

『ヴィクトル・ユゴー詩集 -大地は美しいドレスを身につける…』

竹書房(TaKe Shobo)

『ノートルダムの鐘』

はる書房

『レ・ミゼラブル -噫無情』

汐文社

『レ・ミゼラブル -ああ無情』

国書刊行会(Kokusho Kankohkai)

「カルル大帝の墓」

白水社(HakusuiSha)

「屑屋の悪魔」 Le diable chiffonnier

世界文豪代表作全集刊行会

「レ・ミゼラブル」

英文世界名著全集刊行所/英文学社

「レ・ミゼラブル」

平凡社(HeibonSha)

「レ・ミゼラブル」 Les Misérables

透土社(TohdoSha)

「負篭をせおった悪魔」 Le Diable chiffonnier

中央出版社

「ユーゴー集」

新生堂(Shinseodo)

「ノートルダム大寺院」

大空社(OzoraSha)

「仏乱余聞霜夜の月」 (『自由燈』明治18年11月~12月)

「随見録」 (『国民之友』明治21年5月~10月)

「探偵ユーベル」 (『国民之友』明治22年1月~3月)

「秘密会議」 (『経世評論』明治22年2月)

「落魄」 (『筆之力』明治22年5月~6月)

「クラウド」 (『国民之友』明治23年1月~2月)

「懐旧」 (『国民之友』明治25年1月~10月)

「山家水」 (『千紫万紅』明治25年3月)

「ジャンバルジァン」 (『国民新聞』明治25年5月~8月)

「九十三」 (『青年文学』 明治26年)

「銕腸翁」 (『なにはがた』 明治26年)

「ABC組合」 (『少年園』 明治27年)

「演劇を論じて戯曲に及ぶ」 (『少年文集』 明治29年)

「暁鐘」 (『太陽』 明治29年)

「「水、冥」篇」 (『文芸倶楽部』 明治29年)

「死刑前の六時間」 (『国民之友』 明治29年)

「ヴィクトル,ユーゴの書状三通」 (『世界之日本』 明治30年)

「九十三年」 (『文芸倶楽部』 明治30年)

「ウヲトルローの記」 (『慶應義塾学報』 明治32年)

「良心」 (『帝国文学』 明治36年)

「海上の悲劇」 (『心の花』 明治37年)

「夜の窓」 (『明星』 明治37年)

「エルナニ」 (『文芸倶楽部』 明治38年)

「セダン回顧」

「新古文林 明治38年」 (『文庫』 明治38年)

「アデールの君よ」 (『文庫』 明治38年)

「くはし女/蝶は如何にして生まれたる」 (『明星』 明治38年)

近代社(KindaiSha)

「ヱルナニ」

「ルイ・ブラス」

Complete Collection

『ユーゴー全集01』

『ユーゴー全集02』

『ユーゴー全集03』

『ユーゴー全集04』

『ユーゴー全集05』

『ユーゴー全集06』

『ユーゴー全集07』

『ユーゴー全集08』

『ユーゴー全集09』

『ユーゴー全集10』

『ユーゴー全集11』

『ユーゴー全集12』

『ユーゴー全集13』


『ユーゴー全集01』

『ユーゴー全集02』

『ユーゴー全集03』

『ユーゴー全集04』

『ユーゴー全集05』

『ユーゴー全集06』

List
AmeqList since 1996 Update:2018/ 5