ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

イアン・フレミング

Ian Fleming

1908/ 5/28-1964/ 8/12 U.K.
Authors List

(Ian Lancaster Fleming)
ロンドン生まれ。陸軍士官学校卒業後、ロイター通信の支局長としてモスクワに赴任。第二次世界大戦中は情報部に陸軍中佐として勤務。
イァン・フレミング表記あり。
ジョン・ガードナーの新しいシリーズは、こちら。007 New Series

Amazon イアン・フレミング Ian Fleming

Novel

『カジノ・ロワイヤル -秘密情報部〇〇七号』 Casino Royale(You Asked for It) (1953)

『死ぬのは奴らだ』 Live and Let Die (1954)

『ムーンレイカー -秘密情報部〇〇七号』 Moonraker(To Hot to Handle) (1955)

『ダイヤモンドは永遠に -秘密情報部〇〇七号』 Diamonds are Forever (1956)

『ロシアから愛をこめて -秘密情報部〇〇七号』 From Russia, With Love (1957)

『ドクター・ノオ』 Doctor No (1958)

『ゴールドフィンガー』 Goldfinger (1959)

『サンダーボール作戦』 Thunderball (1961)

『わたしを愛したスパイ』 The Spy Who Loved Me (1962)

『女王陛下の007号』 On Her Majesty's Secret Service (1963)

『007は二度死ぬ』 You Only Live Twice (1964)

『007号/黄金の銃をもつ男』 The Man with the Golden Gun (1965)

Collection

『007号の冒険 -秘密情報部〇〇七号』 For Your Eyes Only: Five Secret Occasions in the Life of James Bond (1960)

『007号/ベルリン脱出』 Octopussy and the Living Daylights (1966)

『オクトパシー』 Octopussy and the Living Daylights (1966)

Nonfiction/Etc.

『ダイヤモンド密輸作戦』 The Diamond Smugglers (1957)

『007号/世界を行く』 Thrilling (1963)

『続・007号/世界を行く』


「晩年のチャンドラー」

「メグレとボンドの世界を語る」

「スリラー小説作法」 How to Write a Thriller

「東京の印象 「魅惑の街」より」 from 'Thrilling Cities'

「フレミング最後に語る」

「フレミングの東京ガイド」

「イァン・フレミング、最後に自己を語る」 Ian Fleming

「007号ニューヨークを行く」 007 in New York(Agent 007 in New York) (ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン 1963/10)

Juvenile

『007(ダブルオーセブン)は殺しの番号』


『空とぶ自動車 -1ばんめのぼうけん』 Chitty-Chitty-Bang-Bang

『空とぶ自動車 -2ばんめのぼうけん』 Chitty-Chitty-Bang-Bang

『空とぶ自動車 -3ばんめのぼうけん』 Chitty-Chitty-Bang-Bang


『イアンフレミングのチキチキバンバン』

AmeqList since 1996 Update:2018