エドガー・ライス・バロウズ

Edgar Rice Burroughs

1875/ 9/ 1-1950/ 3/19 U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

エドガー・ライス・バローズ表記あり。エドガー・ライス・バロウズで統一。
同工異曲とか、ワン・パターンと言われるが、それはエンターテイメントとしては一流であるという証拠なのかもしれない。個人的には、惜しむらくは出会うのが遅すぎた。

映画『ジョン・カーター』を見る。タルス・タルカスがフラゼッタ風でないとか、姫様がとか、いろいろあるが、わりとおもしろい。
監督の監督による監督のための『火星のプリンセス』である。個々の所有するイメージとは違う。
悲しいかな、やはし、SFって絵なんだよね。
Amazon エドガー・ライス・バロウズ Edgar Rice Burroughs

火星(Barsoom)

『火星のプリンセス』 A Princess of Mars (1917)

『火星の女神イサス』 The Gods of Mars (1918)

『火星の大元帥カーター』 The Warlord of Mars (1919)

『火星の幻兵団』 Thuvia, Maid of Mars (All-Story Weekly 1916-4)

『火星のチェス人間』 The Chessman of Mars (Argosy All-Story Weekly 1922/ 2)

『火星の交換頭脳』 The Master Mind of Mars (Amazing Stories Annual 1927)

『火星の秘密兵器』 A Fighting Man of Mars (Bluebook 1930/ 4)

『火星の透明人間』 Swords of Mars (1936)

『火星の合成人間』 Synthetic Men of Mars (1940)

『火星の古代帝国』 Llana of Gathol (1948)

『火星の巨人ジョーグ』 John Carter of Mars (1964)

火星(Barsoom)/合本版

『火星のプリンセス』

『火星の幻兵団』

『火星の秘密兵器』

『火星の古代帝国』

金星(Venus)

『金星の海賊』 The Pirates of Venus (Argosy Weekly 1932/ 9)

『金星の死者の国』 Lost on Venus (Argosy Weekly 1933/ 3)

『金星の独裁者』 Carson of Venus (1939)

『金星の火の女神』 Escape on Venus (1942)

『金星の魔法使』 Tales of Three Planets (1964)

太古(The Land That Time Forgot)

『時に忘れられた世界』 The Land That Time Forgot (Bluebook 1918/ 8)

『時に忘れられた人々』 The People That Time Forgot (Bluebook 1918/10)

『時の深き淵より』 Out of Time's Abyss (Bluebook 1918/12)


『時間に忘れられた国 (全)』 The Land That Time Forgot (1924)

ペルシダー(Pellucidar)

ペルシダーのラストの巻は創元版とハヤカワ版では差がある。
「野性のペルシダー」の版権の問題のためなのだが、創元版は第三部に八章めをもうけて、あらすじを紹介している。

『地底世界ペルシダー』 At the Earth's Core (All Story Weekly 1914/ 4/ 4,4/11,4/18,4/25)

『危機のペルシダー』 Pellucidar (All Story Cavalier Weekly 1915/ 5/ 1, 5/ 8 All Story Weekly 1915/ 5/15, 5/22, 5/29)

『戦乱のペルシダー』 Tanar of Pellucidar (The Blue Book Magazine 1929/ 3-8)

『地底世界のターザン』 Tarzan at the Earth's Core (The Blue Book Magazine 1929/ 9,,1930/ 3)

『栄光のペルシダー』 Back to the Stone Age(Seven Worlds to Conquer) (Argosy 1937/ 1/ 9,1/16,1/23,1/30,2/ 6,2/13)

『恐怖のペルシダー』 Land of Terror (1944)

『ペルシダーに還る』 Savage Pellucidar (1963)

『美女の世界ペルシダー』 Savage Pellucidar (1963)

ムーン(Moon)

『月の地底王国』 The Moon Maid (1926)

『月のプリンセス -ジュリアン五世の物語』 The Moon Maid (1926)

『月人の地球征服』 The Moon Maid (1926)

『月からの侵略』 The Moon Maid (1926)

ターザン・ブックス(Tarzan Books)

『類猿人ターザン』 Tarzan of the Apes (1912)

『ターザンの復讐』 The Return of Tarzan (1913)

『ターザンの凱歌』 The Beasts of Tarzan (1914)

『ターザンの逆襲』 The Sons of Tarzan (1915)

『ターザンとアトランティスの秘宝』 Tarzan and the Jewels of Opar (1916)

『ターザンの密林物語』 Jungle Tales of Tarzan (1919)

『野獣王ターザン』 Tarzan The Untamed (1919)

『恐怖王ターザン』 Tarzan The Terrible (1921)

『ターザンと黄金の獅子』 Tarzan and the Golden Lion (1922)

『ターザンと蟻人間』 Tarzan and the Ant Men (1924)

『ターザンの双生児』 The Tarzan Twins (1927)

『ジャングルの帝王ターザン』 Tarzan, Lord of the Jungle (1928)

『ターザンと失われた帝国』 Tarzan and the Lost Empire (1929)

『地底世界のターザン』 Tarzan at the Earth's Core (The Blue Book Magazine 1929/ 9-1930/ 3)

『無敵王ターザン』 Tarzan the Invincible (1931)

『勝利者ターザン』 Tarzan and the Castaways (1964)

『ターザンと黄金都市』 Tarzan and the City of Gold (1932)

『ターザンとライオン・マン』 Tarzan and the Lion Man (1934)

『ターザンと豹人間』 Tarzan and the Leopard Men (1932)

『ターザンの追跡』 Tarzan's Quest (1936)

『ターザンと禁じられた都』 Tarzan and the Forbidden City (1938)

『ターザンと女戦士』 Tarzan the Magnificent (1938)

『ターザンと外人部隊』 Tarzan and "The Foreign Legion" (1947)

『ターザンと狂人』 Tarzan and the Madman (1964)

『ターザンと呪われた密林』 Tarzan Triumphant (1932)


『ターザン』 Tarzan of the Apes

『ターザンの帰還』 The Return of Tarzan

Novel

『モンスター・マン』 The Monster Men (1913)

『ウォー・チーフ』 The War Chief (1927)

『アパッチ・デビル』 Apache Devil (1933)

『失われた大陸』 The Lost Continent (1957)

『石器時代から来た男』 The Eternal lover (All-Story Weekly 1914)

『石器時代へ行った男』 The Cave Girl (All-Story 1913)

『密林の謎の王国』 Jungle Girl (1932)

『南海の秘境』 The Mucker (1921)

『風雲のメキシコ』 The Return of the Mucker (1921)

『砂漠のプリンス』 The Lad and the Lion (1938)

『ルータ王国の危機』 The Mad King (1926)

『カリグラ帝の野蛮人』 I Am a Barbarian (1967)


『人猿タアザン』


『ターザンと密林の叫び』

『ターザンと外人部隊』

『ターザンと死の踊り』

『ターザンとジャックの冒険』

Short Fiction

「ジャングル探偵ターザン」 Tarzan, Jungle Detective

「ジンバー・ジョウの復活」 The Resurrection of Jimber-Jaw


「類猿人ターザン(抄)」

Juvenile

『火星のジョン・カーター』 A Princess of Mars (1917)


『火星のプリンセス』 A Princess of Mars (1917)

『火星の王女』 A Princess of Mars (1917)

『ターザン』 Tarzan of the Apes (1912)

『ターザンのぼうけん』 Tarzan of the Apes (1912)


『火星のプリンセス』 A Princess of Mars (1917)

『火星の合成人間』 Synthetic Men of Mars (1940)

『地底恐竜テロドン』 At the Earth's Core (All Story Weekly 1914/ 4/ 4,4/11,4/18,4/25)

『空とぶ怪じゅう』 At the Earth's Core (All Story Weekly 1914/ 4/ 4,4/11,4/18,4/25)


『火星のまぼろし兵団』 Thuvia, Maid of Mars (All-Story Weekly 1916-4)

『火星の合成人間』 Sythetic Men of Mars (1949)


『地底の世界ペルシダー』 At the Earth's Core (All Story Weekly 1914/ 4/ 4,4/11,4/18,4/25)


『密林の王者ターザン』 Tarzan of the Apes (1912)


『ターザンの生い立ち』

『密林の王者ターザン -ターザン物語』


『火星の王女』 A Princess of Mars

『地底人間秘密の怪獣境』 At the Earth's Core

『ターザンの冒険』


『ターザン物語1 -出生の巻』

『ターザン物語2 -帰郷の巻』

『ペルシダ王国の恐怖』 At the Earth's Core

『火星のプリンセス』 A Princess of Mars

『ターザンの冒険』

『ジャングルのターザン』

『密林の王者』


『火星のプリンセス』

『火星の空中艦隊』 The Gods of Mars (1918)

『火星の大将軍』 The Warlord of Mars (1919)

『火星のまぼろし兵団』 Thuvia, Maid of Mars (All-Story Weekly 1916-4)

『火星のくも人間』 The Chessman of Mars (Argosy All-Story Weekly 1922/ 2)

『火星の頭脳交換』 The Master Mind of Mars (Amazing Stories Annual 1927)

『火星の秘密兵器』 A Fighting Man of Mars (Bluebook 1930/ 4)

『火星の秘密暗殺団』 Swords of Mars (1936)

『火星の合成人間』 Synthetic Men of Mars (1940)

『火星の地底王国』 Llana of Gathol (1948)


『ターザン物語1』

『ターザン物語2』

『ターザン物語3』


『ターザン1 密林の王者 -なぞのおいたち』

『ターザン2 -スパイからの挑戦状』

『ターザン3 -野性のプリンセス、ジェーン』


『ターザン物語1 -ジャングルの王ターザン』

『ターザン物語2 -ターザンの逆襲』

『ターザン物語3 -ターザンの怒り』

『ターザン物語4 -ターザンのむすこ』

『ターザン物語5 -ターザンとオパーの宝』

『ターザン物語6 -ジャングルの叫び』


『ジョン・カーター』 John Carter


『火星のプリンセス』 A Princess of Mars

『火星の女神イサス』 A Gods of Mars

『火星の大元帥カーター』 The Warlord of Mars

in Complete

「ターザン物語」

Top of Page