ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

ロバート・バーナード

Robert Barnard

1936- U.K.
Authors List

出身:エセックス州バーナム。オックスフォードのベイオリル・カレッジ卒業。チャールズ・ディケンズ論で博士号を取っている。
Amazon ロバート・バーナード Robert Barnard

Novel

『不肖の息子』 Unruly Son(Death of a Mystery Writer) (1978)

『作家の妻の死』 Posthumous Papers(Death of a Literary Widow) (1979)

『雪どけの死体』 Death in a Cold Climate (1981)

『拷問』 Sheer Torture(Death by Sheer Torture) (1981)

『暗い夜の記憶』 Out of the Blackout (1985)

『ポルノ・スタジオ殺人事件』 Bodies (1986)

『芝居がかった死』 At Death's Door (1988)

Short Fiction

「もう一つの誘拐」 Just Another Kidnap

「ぶらさがっている男」 The Dangling Man

「セールスパースンの死」 Death of a Salesperson

「オクスフォード流の死に方」 The Oxford Way of Death

「喰いてしやまん」 Blown Up (EQMM 1986/ 6)

「消した女」 My Last Girl Friend (EQMM 1986/11)

「モーニング・ショウ」 Breakfast Television (EQMM 1987/ 1)

「衣裳箪笥の中の女」 The Woman in the Wardrobe (EQMM 1987/12)

「二人のジェレミー」 What's in a Name? (EQMM 1985/ 6)

「離婚に勝る」 More Final Than Divorce (EQMM 1988/10)

「今夜は例外」 An Exceptional Night (EQMM 1990/ 3)

「悪夢の素」 The Stuff of Nightmares (EQMM 1990/12)

「至上の悦楽」 The Habit of Widowhood (EQMM 1991/ 7)

「転機」 A Good Turn (EQMM 1989/12)

「闇のサミット」 A Statesman's Touch (EQMM 1993/ 3)

「捕らぬ狸の…」 A Sure-fire Speculation (EQMM 1992/ 6)

「きわどい時に」 The Nick of Time (EQMM 1990/ 1)

「彼女の人生に出てきた男」 The Man in Her Life (EQMM 1992/ 2)

「湖中の紳士」 The Gentleman in the Lake (EQMM 1994)

「イヴの罠」 A Political Necessity

「小さな厄介物」 Little Terror

「こぞって楽しいひととき」 Good Time Had by All

Nonfiction/Etc.

『欺しの天才 -アガサ・クリスティ創作の秘密』 A Talent to Deceive: an Appreciation of Agatha Christie


「眠りを妨げる才能 作品採点表付き、ルース・レンデル論」 A Talent to Disturb

「ちょっと狂ったブランドの世界」 Slightly Mad, Mad World of Christiana Brand

「ロバート・バーナード・インタヴュー ボブと呼ばれる男」 An Interview with a Man Called Bob

AmeqList since 1996 Update:2018/ 5