E・C・タブ

E. C. Tubb

1919/10/15- U.K.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Edwin Charles Tubb)
ディマレストが、地球を探しながら、宇宙を徘徊するという物語。前半、後半と物語にパターンがある。
日本では、途中までだが、本国では完結したらしい。40年かかってかい。全33巻。
The Return (1997)
Child of Earth (2008)
Amazon E・C・タブ E. C. Tubb
Amazon グレゴリイ・カーン Gregory Kern

デュマレスト・サーガ(The Dumarest Saga)(US: Dumarest of Terra)

『嵐の惑星ガース』 The Winds of Gath (1967)

『夢見る惑星フォルゴーン』 Derai (1968)

『迷宮惑星トイ』 Toyman (1969)

『共生惑星ソリス』 Kalin (1969)

『キノコの惑星スカー』 The Jester at Scar (1970)

『聖なる惑星シュライン』 Lallia (1971)

『科学惑星テクノス』 Technos (1972)

『植民惑星ドラデア』 Veruchia (1972)

『幻影惑星トーマイル』 Mayenne (1973)

『誘拐惑星オウレル』 Jondelle (1973)

『流血惑星チャード』 Zenya (1974)

『テクノ惑星カモラード』 Eloise (1975)

『秘教の惑星ナース』 Eye of the Zodiac (1975)

『虚像惑星バラドーラ』 Jack of Swords (1976)

『悪夢の惑星ホーガン』 Spectrum of a Forgotten Sun (1976)

『野望の惑星ハラルド』 Haven of Darkness (1977)

『死霊の惑星ザキム』 Prison of Night (1977)

『希望の惑星アス』 Incident on Ath (1978)

『砂漠の惑星ハージ』 Web of Sand (1979)

『刺客の惑星ヒアカーヌ』 The Quillian Sector (1978)

『空想惑星エスリン』 Iduna's Universe (1979)

『秘薬の惑星エリシウス』 The Terra Data (1980)

『異形の惑星クルディップ』 World of Promise (1980)

『天翔ける惑星ザブル』 The Terridae (1981)

『女帝の惑星ジュールダン』 The Coming Event (1982)

『真珠の惑星サカウィーナ』 Nector of Heaven (1981)

『鳥人の惑星ヘヴン』 Earth Is Heaven (1982)

『超能力惑星バーツ』 Melome (1983)

『遊民の惑星ライカン』 Angado (1984)

『生命の惑星カスケード』 Symbol of Terra (1984)

『最後の惑星ラニアン』 The Temple of Truth (1985)

キャプテン・ケネディ(Cap Kennedy)(イギリス版:F.A.T.E.)

グレゴリイ・カーン(Gregory Kern)名義。
当初、正体不明の作家となっていた。本国では、全17冊。
日本では、人気が出なかった。個人的には、こんな楽天的なものは好きなんだけどねえ。

『異次元の陥穽』 Galaxy of the Lost (1973)

『サーガンの奴隷船』 Slave Ship from Sergan (1973)

『メテラーゼの邪神』 Monster of Metelaze (1973)

『惑星メラーの魔薬』 Enemy Within the Skull (1974)

『ジャーレンの秘宝』 Jewel of Jarhen (1974)

Short Fiction

「明朝の壺」 Ming Vase (Analog 1963/ 5)

「青二才」 Fresh Guy

「悪魔は時代おくれ」 Return Visit

Top of Page