ウォルター・M・ミラー・ジュニア

Walter M. Miller, Jr.

1923/ 1/23-1996/ 1/ 9 U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Walter Michael Miller, Jr.)
『黙示録三千百七十四年』の衝撃がなかなか忘れられませんでした。中学の時に読んだので難しいということだけが残りつつも凄い作品なんだなあと妙に納得してました。
難解だが歯ごたえのある作家。それがミラーの印象でした。そのためか、短編を見つけ出した時の喜びはなにものにも代えられなかった。そんないにしえの感動をもう一度楽しめたらと思う今日この頃ではあるけども…。
Amazon ウォルター・M・ミラー・ジュニア Walter M. Miller, Jr.

Novel

『黙示録三千百七十四年』 A Canticle for Leibowitz (1960)

Short Fiction

「時代おくれの名優」 The Darfstellar (Astounding 1955/ 1)

「黒い恩寵」 Dark Benediction (Fantastic Adventures 1951/ 9)

「風立ちぬ」 Crucifixus Etiam (Astounding 1953/ 2)

「帰郷」 The Hoofer (Fantastic Universe 1955/ 9)

「くだらぬ奴」 The Triflin' Man (Fantastic Universe 1955/ 1)

「死のドーム」 Secret of the Death Dome (1951)

「夢みるもの」 I, Dreamer (Amazing 1953/ 6and7)

「ニュートロイド」 Conditionally Human (Galaxy 1952/ 2)

「遂行への指令」 Command Performance(Anybody Else Like Me?) (Galaxy 1952/11)

「地底の魔神」 Big Joe and the Nth Generation (If 1952/ 5)

「大いなる飢え」 The Big Hunger (Astounding 1952/10)

Top of Page