ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

スー・グラフトン

Sue Grafton

1940/ 4/24- U.S.A.
Authors List

ケンタッキー州ルイヴィル生まれ。父もミステリ作家、C・W・グラフトン(C. W. Grafton)
Amazon スー・グラフトン Sue Grafton

Novel

『アリバイのA』 ‘A’ is for Alibi (1982)

『泥棒のB』 ‘B’ is for Burglar (1985)

『死体のC』 ‘C’ is for Corpse (1986)

『欺しのD』 ‘D’ is for Deadbeat (1987)

『証拠のE』 ‘E’ is for Evidence (1988)

『逃亡者のF』 ‘F’ is for Fugitive (1989)

『探偵のG』 ‘G’ is for Gumshoe (1990)

『殺人のH』 ‘H’ is for Homicide (1991)

『無実のI』 ‘I’ is for Innocent (1992)

『裁きのJ』 ‘J’ is for Judgement (1993)

『殺害者のK』 ‘K’ is for Killer (1994)

『無法のL』 ‘L’ is for Lawless (1995)

『悪意のM』 ‘M’ is for Malice (1996)

『縛り首のN』 ‘N’ is for Noose (1998)

『アウトローのO』 ‘O’ is for Outlaw (1999)

『危険のP』 ‘P’ is for Peril (2001)

『獲物のQ』 ‘Q’ is for Quarry (2002)

『ロマンスのR』 ‘R’ is for Ricochet (2004)

Short Fiction

「ささやかな人助け」 A Little Missionary Work

「パーカー・ショットガン」 The Parker Shotgun

「最高級のグラス」 Non Sung Smoke

「彼女は帰ってこなかった」 She Didn't Come Home

「屋根から落ちて」 Falling off the Roof

「前と同じ場所で」 'Full Circle'

「痕跡の残らない毒」 A Poison That Leaves No Trace

Anthology/Nonfiction/Etc.

『アメリカミステリ傑作選2000』 The Best American Mystery Stories 1998 (1999)


『グラフトンのG -キンジー・ミルホーンの世界』 ‘G’ is for Grafton (1997)


「グラフトンのG 女性私立探偵作家の生活と意見」 G Is for (Sue) Grafton

AmeqList since 1996 Update:2018/ 9