ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

カトリーヌ・アルレー

Catherine Arley

1935/12/30- France
Authors List

Pen Name: (Pierrette Pernot)、女性作家。『わらの女』が有名。女優として舞台経験もある。
アルレエ、アルレェ表記あり。

Amazon カトリーヌ・アルレー Catherine Arley

Novel

『死の匂い』 Tu vas mourir!(Mourir sans toi) (1953)

『わらの女』 La Femme de paille (1956)

『死者の入江』 La Baie des trépassés (1959)

『目には目を』 Le Talion (1962)

『黄金の檻』 La Galette des rois (1961)

『泣くなメルフィー』 Cessez de pleurer, Melfy! (1962)

『大いなる幻影』 Le Pique-feu (1966)

『死体銀行』 La banque des morts(Les beaux messieurs fonr comme ça) (1968)

『剣に生き、剣に斃れ』 Les Valets d'épée (1968)

『二千万ドルと鰯一匹』 Vingt millions et une sardine (1972)

『死ぬほどの馬鹿』 Bête à en mourir (1975)

『決闘は血を見てやめる』 Duel au premier sang (1973)

『犯罪は王侯の楽しみ』 Le Fait du prince (1973)

『黒頭巾の孤島』 Robinson-Cruauté (1974)

『またもや大いなる幻影』 Oublie-moi, Charlotte! (1974)

『共犯同盟』 La garde meurt... (1975)

『砂の鎧』 Les Armures de sable (1976)

『三つの顔』 À tête reposée (1976)

『地獄でなぜ悪い』 L’Enfer, pourquoi pas! (1978)

『理想的な容疑者』 L'Amour à la carte (1979)

『白墨の男』 L'Homme de craie (1980)

『呪われた女』 L'Ogresse (1981)

『罠に落ちた女』 Une femme piégée (1982)

『死神に愛された男』 Le Battant et la Cloche (1982)

『アラーム!』 A.L.A.R.M! (1984)

『疑惑の果て』 La Gamberge (1988)

『狼の時刻(とき)』 Entre chien et loup (1990)

『21のアルレー』 Amours, Dèlits et Morgue and le Parti le plus honorable (1985)

Collection

『大いなる幻影/死者の入江』

『黄金の檻/泣くなメルフィー』

Short Fiction

「三面記事」 Un super clip

「妻の義務」 Le sens du devoir (Noir Magazine No.1 1954)