ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

ヘンリー・ミラー

Henry Miller

1891/12/26-1980/ 6/ 7 U.S.A.
Authors List

(Henry Valentine Miller)
ニューヨーク市マンハッタンのヨークヴィル生まれ。父は洋服仕立てのドイツ系移民。

Amazon ヘンリー・ミラー Henry Miller

Novel

『北回帰線』 Tropic of Cancer (1934)

『暗い春』 Black Spring (1936)

『南回帰線』 Tropic of Capricorn (1939)

『薔薇色の十字架 第1部 セクサス』 Sexus (Book one of The Rosy Crucifixion) (1949)

『クリシーの静かな日々』 Quiet Days in Clichy (1956)

『不眠症あるいは飛び跳ねる悪魔』 Insomnia or the Devil at Large (1970)

『わが生涯の日々』 My Life and Times (1971)


『モロク』 Moloch: or, This Gentile World, written in 1927 (1992)

『クレイジー・コック』 Crazy Cock (originally titled Lovely Lesbians), written in 1928–30 (1991)

『ビッグ・サーとヒエロニムス・ボスのオレンジ』 Big Sur and the Oranges of Hieronymus Bosch

Collection

『愛と笑いの夜』 Nights of Love and Laughter (1955)

Short Fiction

「ユダヤ人街」 The Ghetto

Nonfiction/Etc.

『性の世界』 The World of Sex (1940)

『描くことは再び愛すること』 To Paint Is to Love Again (1960)

『オプス・ピストルム -'30年代パリの性的自画像』 Opus Pistorum (1941) (1983)

『北回帰線からの手紙』

『ミラー、ダレル往復書簡集』 Lawrence Durrell And Henry Miller (1963)

『回想するヘンリー・ミラー』 Reflections

『ヘンリーからアナイスへ』 Letters to Anais Nin

『ヘンリー・ミラー -現代作家論』


「爆竹と爆弾」

Complete Collection

『ヘンリーミラー全集1 -北回帰線』 Tropic of Cancer (1934)

『ヘンリーミラー全集2 -南回帰線』 Tropic of Capricorn (1939)

『ヘンリーミラー全集3 -薔薇色の十字架1 セクサス』 Sexus (1949)

『ヘンリーミラー全集4 -薔薇色の十字架2 プレクサス』 Plexus (1953)

『ヘンリーミラー全集5 -薔薇色の十字架3 ネクサス』 Nexus (1960)

『ヘンリーミラー全集6 -梯子の下の微笑』 The Smile at the Foot of the Ladder (1948)

『ヘンリーミラー全集7 -宇宙的な眼』 The Cosmological Eye (1939)

『ヘンリーミラー全集8 -マルーシの巨像』 The Colossus of Maroussi (1941)

『ヘンリーミラー全集9 -冷房装置の悪夢』 The Air-Conditioned Nightmare (1945)

『ヘンリーミラー全集10 -追憶への追憶』 Remember to Remember (1947)

『ヘンリーミラー全集11 -わが読書』 The Books in My Life (1952)

『ヘンリーミラー全集12 -性の世界 ロレンス論 ランボー論』

『ヘンリーミラー全集13 -ビッグ・サーとヒエロニムス・ボッシュのオレンジ』 Big Sur and the Orange of Hieronymous Bosch (1957)


『北回帰線』 Tropic of Cancer

『南回帰線』 Tropic of Capricorn

『黒い春』 Black Spring

『クリシーの静かな日々』 Quiet Days in Clichy

『マルーシの巨像』 The Colossus of Maroussi

『セクサス -薔薇色の十字架刑1』 Sexus

『プレクサス -薔薇色の十字架刑2』 Plexus

『ネクサス -薔薇色の十字架刑3』 Nexus

『迷宮の作家たち』 Writers in the Labyrinth

『殺人者を殺せ』 Murder the Murderer and Other Essays

『母』

『わが生涯の書物』

『友だちの本』

in Complete

「南回帰線」

「性の世界」

「梯子の下の微笑」

「南回帰線」

「初恋」

「マドモアゼル・クロード」

「短編」

「南回帰線」

「ネクサス」

「暗い春」

「読書の自由の擁護」

「南回帰線」

「初恋」

「マドモアゼル・クロード」

「ディエップ=ニューヘイヴン経由」