エドモンド・ハミルトン

Edmond Hamilton

1904/10/21-1977/ 2/ 1 U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Edmond Moore Hamilton)
オハイオ州ヤングスタウンに生まれ。

最初に読んだのは小学生の5、6年の時、『時果つるところ』をリライトした『百万年後の世界』。地球再生をかけた物語。こんなにおもしろいのがあるんだというときめき。
子供の頃からテレビっ子で、ほとんど本はろくに読んでいなかった。マンガもあまり読まなかった。結局、中学生の頃にハヤカワ文庫SFの誕生とともに『スターウルフ』も読んではいたが、はまることはなかった。
SFなんてという気持ちがあって、小難しい本をかじっては、やめを繰り返してた。高二のころ、『日本沈没』等で、SFがブームでもあった。友だちのお薦めで読んだ星新一をきっかけにSFを読み、これではまってしまう。
日本作家であろうと、海外作家であろうと、貪欲に読みまくる。
S-Fマガジンのおもしろさも再発見し神保町の古書店をさがしまわる。
エドモンド・ハミルトンは、あまり読まず、スペースオペラの作家。そういう認識しかなかった。ワールドレッカーと言われる作風。のめりこむにつれて、だんだん敬遠したのも事実。
福島正実編の講談社文庫の海外SF傑作選に収録された短編を読むまでは、しぶとく読もうとは思わなかった。
『フェッセンデンの宇宙』の収録作品に驚き、この頃、出会った短編の「プロ」でぶっ飛び、探しては読みはじめた時、『時果つるところ』に再度、出会う。感動したね。懐かしくて、涙が出るほどに。
再認識後、スペースオペラもシリアス系も同じハミルトンであると。
1977年、訃報。まだ当時は訃報は少なく、またSFファンとして、はじめて受け止めた訃報でショックは大きかったです。1977年8月号のS-Fマガジンはハミルトンの追悼特集。
掲載されたのはキャプテンフューチャーの短編最高傑作「衛生チタンの<歌い鳥>」、透明怪物の描写も見事なデビュー作、「マムルスの邪神」、地球が破滅し日に残った二人の男の決断の話、「審判の後に」。
そしてハミルトン夫妻へのインタビュー。ブラケットの愛情深い書簡「夫を偲ぶ」。インタビューを読みおわったあと、あわててブラケットの作品を読み返した。いまや、なつかしい記憶になった。
まわりにファンもおらず、ひとりでこつこつ探していては読んでいた頃である。どうしても手にはいらなかった『虚空の遺産』が読めたのは、それから四ヶ月後。
一番好きなのは「スターキング」シリーズ。かなり遅れて読むが好きになった。
再評価され、新たに新刊となって出てくるとは、夢のよう。
Amazon エドモンド・ハミルトン Edmond Hamilton

星間パトロール(Space Patrol)

『銀河大戦』 Outside the Universe (1929)

『太陽強奪』 The Star Stealers and other Stories (1965)

キャプテン・フューチャー(Captain Future) -Carrying Magazine: キャプテン・フューチャー(Captain Future)

『恐怖の宇宙帝王』 Captain Future and the Space Emperor (1940/Winter)

『暗黒星大接近!』 Calling Captain Future (1940/Spring)

『挑戦!嵐の海底都市』 Captain Future's Challenge (1940/Summer)

『脅威!不死密売団』 The Triumph of Captain Future (1940/Fall)

『太陽系七つの秘宝』 Captain Future and the Seven Space Stones (1941/Winter)

『謎の宇宙船強奪団』 Star Trail to Glory (1941/Spring)

『透明惑星危機一髪!』 The Magician of Mars (1941/Summer)

『時のロスト・ワールド』 The Lost World of Time (1941/Fall)

『輝く星々のかなたへ!』 Quest Beyond the Stars (1942/Winter)

『月世界の無法者』 Outlaws of the Moon (1942/Spring)

『彗星王の陰謀』 The Comet Kings (1942/Summer)

『惑星タラスト救出せよ!』 Planets in Peril (1942/Fall)

『宇宙囚人船の反乱』 The Face of the Deep (1943/Winter)

『異次元侵攻軍迫る!』 Worlds to Come (1943/Spring)

『人工進化の秘密!』 The Star of Dread (1943/Summer)

『魔法の月の血闘』 Magic Moon (1944/Winter)

『フューチャーメン暗殺計画』 Days of Creation (1944/Summer)

『危機を呼ぶ赤い太陽』 Red Sun of Danger (1945/Spring)

『ラジウム怪盗団現わる!』 Outlaw World (1946/Winter)

『小惑星要塞を粉砕せよ!』 The Solar Invasion (1946/Spring)


キャプテン・フューチャー全集


『キャプテン・フューチャー全集01』

『キャプテン・フューチャー全集02』

『キャプテン・フューチャー全集03』

『キャプテン・フューチャー全集04』

『キャプテン・フューチャー全集05』

『キャプテン・フューチャー全集06』

『キャプテン・フューチャー全集07』

『キャプテン・フューチャー全集08』

『キャプテン・フューチャー全集09』

『キャプテン・フューチャー全集10』

『キャプテン・フューチャー全集11』

スターウルフ(Star Wolf)

『さすらいのスターウルフ』 The Weapon from Beyond (1967)

『さいはてのスターウルフ』 The Closed Worlds (1968)

『望郷のスターウルフ』 World of Starwolves (1968)

スターキング(The Star King)

『スターキング』 The Star King (Amazing 1947/ 9)

『スターキングへの帰還』 Return to the Stars (1964)

Novel

『虚空の遺産』 The Haunted Stars (1960)

『時果つるところ』 City at Wold's End (Startling Stories 1950/ 7)

『滅びの星』 Doomstar (1966)

『宇宙艦隊の奇襲』 Battle for the Stars (Imagination 1956/ 6)

『最後の惑星船の謎』 The Valley of Creation (Startling Stories 1948/ 7)

Collection

『フェッセンデンの宇宙』 Fessenden's World

『星々の轟き』 Thundering Worlds

『フェッセンデンの宇宙』 Fessenden's World and Other Stories (2004)

『フェッセンデンの宇宙』 Fessenden's World and Other Stories


『反対進化』

『眠れる人の島』

Short Fiction

「マムルスの邪神」 The Monster-God of Mamurth (Weird Tales 1926/ 8)

「樹のごときもの歩む」 The Plant Revolt (Weird Tales 1930/ 4)

「吸血鬼の村」 Vampire Village (Weird Tales 1932/11)

「大氷原突破!」 Under the White Star (Science Fiction Stories 1939/ 3)

「さいはての星」 Forgotten World (Thrilling Wonder Stories 1946/Winter)

「太陽破壊者」 The Sun Smasher (Universe 1954/ 9)

Nonfiction/Etc.

「ハミルトン夫妻へのインタビュー」 An Interview with Leigh Brackett and Edmond Hamilton

「寄稿者、愛読者にとって<ウィアード・テールズ>は“クラブ”と呼ぶにふさわしいものですらあった。」

Juvenile

『宇宙怪人ザロ博士の秘密』 Calling Captain Future (1940/Spring)

『銀河王国の地球人』 Star King/Fessenden's World

『地球さいごの都市』 City at Wold's End (Startling Stories 1950/ 7)

『宇宙アトム戦争』 The Star King (Amazing 1947/ 9)

『宇宙FBI』 Star Trail to Glory (1941/Spring)


『百万年後の世界』 City at Wold's End (Startling Stories 1950/ 7)

『キャプテンフューチャー1 -恐怖の宇宙帝王』

『キャプテンフューチャー2 -謎の宇宙船強奪団』

『キャプテンフューチャー』


『スターキング銀河大決戦』 The Star King (Amazing 1947/ 9)


『戦うフューチャーメン』 The Lost World of Time (1941/Fall)

『コメット号時間作戦』 The Lost World of Time (1941/Fall)

『キャプテン・フューチャーの冒険』 The Lost World of Time


『キャプテンフューチャー1 -恐怖の宇宙帝王』

『キャプテンフューチャー2 -時のロストワールド/謎の宇宙船強奪団』

『キャプテンフューチャー3 -暗黒星大接近』


『キャプテン・フューチャー恐怖の宇宙帝王』


「人工宇宙の恐怖」 Fessenden's World (Weird Tales 1937/ 4)

「人工宇宙の恐怖」 Fessenden's World (Weird Tales 1937/ 4)

List
Top of Page