ダフネ・デュ・モーリア

Daphne du Maurier

1907/ 5/13-1989/ 4/19 U.K.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Dame Daphne du Maurier)/(Lady Browning)
ロンドン生まれの女性作家。祖父は画家で小説家のジョージ・デュ・モーリア、父親は俳優で劇場経営者。
表記は、ダフネ・デュ・モオリア等、様々。

Amazon ダフネ・デュ・モーリア Daphne du Maurier

Novel

『愛すればこそ』 The King's General (1946)

『わが幻覚の時』 The House on the Strand (1969)

『レベッカ』 Rebecca (1938)

『レイチェル』 My Cousin Rachel (1951)

『レーチェル -愛と死の記録』

『愛と死の記録』 My Cousin Rachel

『埋れた青春』

『パラサイト』 The Parasites (1949)

『犠牲』

『青春は再び来らず』

『愛と死の紋章』

『ジュリアス -愛と野望の果て』

『愛すればこそ』

Collection

『鳥』 The Birds and Other Stories

『破局』 The Breaking Point

『真実の山』 The Apple Tree

『鳥』 The Birds and Other Stories

『鳥 -デュ・モーリア傑作集』 Kiss Me Again, Stranger(The Apple Tree) (1952)

『林檎の木』

『いま見てはいけない -デュ・モーリア傑作集』 Don't Look Now and Other Stories

Short Fiction

「もう一度、キスをして」

「接吻して」 Kiss Me again, Stranger

Juvenile

『シンデレラの呪われた城』

Complete Collection

『デュ・モーリア作品集01 -愛はすべての上に』

『デュ・モーリア作品集02 -青春は再び来らず』

『デュ・モーリア作品集03 -埋もれた青春』

『デュ・モーリア作品集04 -レベッカ』

『デュ・モーリア作品集05 -燃える海』

『デュ・モーリア作品集06 -愛すればこそ』

『デュ・モーリア作品集07 -愛の秘密』

『デュ・モーリア作品集08 -愛と死の記録』

『デュ・モーリア作品集09 -美しき虚像』

『デュ・モーリア作品集10 -愛と死の紋章』


『デュ・モーリア小説集01 -愛はすべての上に』

『デュ・モーリア小説集08 -愛すればこそ』

in Complete

「レベッカ」

「レベッカ」

「真実の山」 Monte Verita

「情炎の海」

Top of Page