ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

トム・クランシー

Tom Clancy

1947-2013 U.S.A.
Authors List

メリーランド州ボルティモア生まれ。本名:(Tohmas Leo Clancy, Jr.)

Amazon トム・クランシー Tom Clancy

Novel

『レッド・オクトーバーを追え』 The Hunt for Red October (1984)

『レッド・ストーム作戦発動(ライジング)』 Red Storm Rising (1986)

『愛国者のゲーム』 Patriot Games (1987)

『クレムリンの枢機卿』 The Cardinal of the Cremlin (1988)

『いま、そこにある危機』 Clear and Present Danger (1989)

『恐怖の総和』 The Sum of All Fears (1991)

『容赦なく』 Without Remorse (1993)

『日米開戦』 Debt of Honor (1994)

『合衆国崩壊』 Executive Orders (1996)

『レインボー・シックス』 Rainbow Six (1998)

『大戦勃発』 The Bear and the Dragon (2000)

『教皇暗殺』 Red Rabbit (2002)

『国際テロ』 The Teeth of the Tiger (2003)

『ライアンの代価』 Locked on


『ノドン強奪』 Tom Clancy's Op-Center (1995)

『ソ連帝国再建』 Tom Clancy's Op-Center: Mirror Image (1995)

『欧米掃滅』 Tom Clancy's Op-Center: Games of State (1996)

『流血国家』 Tom Clancy's Op-Center: Acts of War (1997)

『自爆政権』 Tom Clancy's Op-Center: Balance of Power (1998)

『国連制圧』 Tom Clancy's Op-Center: State of Siege (1999)

『油田爆破』 Tom Clancy's Op-Center: Divide and Conquer (2000)

『起爆国境』 Tom Clancy's Op-Center: Line of Control (2001)

『聖戦の獅子』 Tom Clancy's Op-Center: Mission of Honor (2002)

『被曝海域』 Tom Clancy's Op-Center: Sea of Fire (2003)

『叛逆指令』 Tom Clancy's Op-Center: Call to Treason (2004)

『最終謀略』 Tom Clancy's Op-Center: War of Eagles


『デッド・オア・アライヴ』 Dead or Alive


『千年紀の墓標』 Tom Clancy's Power Plays: Politica (1997)

『南シナ海緊急出撃』 Tom Clancy's Power Plays: Ruthless.Com (1998)

『謀略のパルス』 Tom Clancy's Power Plays: Shadow Watch (1999)

『細菌テロを討て!』 Tom Clancy's Power Plays: Bio-Strike (2000)

『死の極寒戦線』 Tom Clancy's Power Plays: Cold War (2001)

『謀殺プログラム』 Tom Clancy's Power Plays: Cutting Edge (2002)

『殺戮兵器を追え』 Tom Clancy's Power Plays: Zero Hour (2003)

『石油密輸ルート』 Tom Clancy's Power Plays: Wild Card (2004)


『ネットフォース』 Tom Clancy's Net Force (1999)

『国家強奪計画』 Tom Clancy's Net Force #2: Hidden Agendas (1998)

『憂国のテロリスト』 Tom Clancy's Net Force #3: Night Moves (1999)

『殲滅の周波数』 Tom Clancy's Net Force #4: Breaking Point (2000)

『ドラッグ・ソルジャー』 Tom Clancy's Net Force #5: Point of Impact (2000)

『電子国家独立宣言』 Tom Clancy's Net Force #6: Cybernation (2001)


『陰謀のゲーム』 Tom Clancy's Net Force Explores: The Deadlist Game (1998)

『仮想破壊者』 Tom Clancy's Net Force Explores #2: Virtual Vandals (1998)

『1は孤独な数字』 Tom Clancy's Net Force Explores #3: One Is the Loneliest Number (1999)


『テロリストの回廊』 Against All Enemies

『米中開戦』 Threat Vector

『米露開戦』 Command Authority

Nonfiction/Etc.

『トム・クランシーの原潜解剖』 Submarine: A Guided Tour Inside a Nuclear Warship (1993)

『トム・クランシーの戦闘航空団解剖』 Fighter Wing: A Guided Tour an Air Force Combat Wing (1995)

『トム・クランシー 熱砂の進軍』 Into the Storm: A Study in Command (1997)

『暁の出撃』 Everyman a Tiger (1999)

『素顔のスペシャル・フォース』 Special Forces

『トム・クラシシー アメリカ特殊部隊』 Shadow Warriors: Inside the Special Forces (2002)

『トム・クランシーの空母』 Carrier: a Guided Tour of an Aircraft Carrier (1999)

『トム・クランシーの海兵隊』 Marine (1996)


「ベストセラーの秘密6 夢ほどリアルなものはない」 Bestsellers

AmeqList since 1996 Update:2018