ケヴィン・J・アンダースン

Kevin J. Anderson

1962/ 3/27- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

『終末のプロメテウス』は、タンカー事故から、止むをえず使った石油分解バクテリアが、実はとんでもない代物でという、破滅テーマの変形もの。
なかなかにうまい。一冊も読んでいなかったけど、読む気持ちになった。
Amazon ケヴィン・J・アンダースン Kevin J. Anderson

Novel

『星海への跳躍』 Lifeline (1990)

『臨界のパラドックス』 The Trinity Paradox (1991)

『無限アセンブラ』 Assemblers of Infinity (1993)

『終末のプロメテウス』 Ill Wind (1995)

『残像を殺せ』 After Image (1992)

『イグニション』 Ignition (1995)


『スター・ウォーズ ジェダイの末裔』 Star Wars: Jedi Search (1994)

『スター・ウォーズ 暗黒卿の復活』 Star Wars: Dark Apprentice (1994)

『スター・ウォーズ フォースの覇者』 Star Wars: Champions of the Force (1994)

『スター・ウォーズ ダークセイバー』 Star Wars: Darksaber (1995)

『スター・ウォーズ クロノロジー』 Star Wars: The Essential Chronology

『スター・ウォーズ全史』 Star Wars: the New Essential Chronology


『X-ファイル グラウンド・ゼロ』 The X-Files: Ground Zero (1995)

『X-ファイル 遺跡』 The X-Files: Ruins (1996)

『X-ファイル 呪われた抗体』 The X-Files: Antibodies (1997)


『Dune 公家(ハウス)アトレイデ』 Dune: House Atreides (1999)

『Dune 公家(ハウス)ハルコンネン』 Dune: House Harkonnen (2000)

『Dune 公家(ハウス)コリノ』 Dune: House Corrino (2001)

Short Fiction

「最愛の記憶」 Fondest of Memories (1991)

「砂上の運河」 Canals in the Sand (1996)

「杭なき人生」 Much at Stake (1991)

「特殊メイク」 Special Makeup (1991)

Top of Page