ヘンルィク・シェンキェーヴィチ

Henryk Sienkiewicz

1846/ 5/ 5-1916/11/15 Poland
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(Henryk Adam Aleksander Pius Sienkiewicz)
シェンキェヴィッチ表記あり。
1905年 ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)

Novel

『何処に往く』

『二人画工』

『死にゝゆく身』

『復活乃武士 前編』

『何処へ行く』

『理想郷』

『いざ彼に従はん』

『何処へ行く -クオヴアヂズ』

『ハニヤ』

『何処へ行く -クオ・[ヴァ]ヂス 絵入』

『大洪水』

『何処へ行く』

『火と剣 前編』

『何処へ行く』 Quo Vadis

『麺麭を求めて』

『クオウァヂス物語』

『何処へ行く』

『何処へ行く -全訳』

『二人画工』

『何処へ行く』

『何処へ行く』

『勇士バルテック -ポーランド短篇小説集』

『どこへ行く -クオヴァヂス』

『何処へ行く』

『十字軍の騎士』

『クォヴァディス』 Quo Vadis

『巨人ウルススの怒り』

『輝く青年劍士 -十字軍の騎士より』

『クォ・ヴァディス』 Quo Vadis

『クオ・ヴァディス』

『クォヴァディス -ネロの時代の物語』 Quo Vadis

『大洪水』

『クオ・ヴァディス』

『クオ・ヴァディス』

『砂漠を越えて』

『クオ・バディス』

『クォーヴァーディス』 Quo Vadis

『クオ・ヴァディス』 Quo Vadis

『クオ・ヴァディス』 Quo vadis

Short Fiction

「燈台守」 Latarnik

「灯台守」 Latarnik

in Complete

「クオ・ヴァデイス」

「十字軍の騎士」

「クオ・ヴアヂス」

「クウォーウァーディス」

「クオ・ワディス」

「クオ・ワディス」

「クォヴァディス」 Quo Vadis


「クオ・バディス」

TOP