スコット・トゥロー

Scott Turow

1949- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

(L. Scott Turow)、シカゴ生まれ。スタンフォード大学卒業。ハーバード大学で法律を学ぶ。法曹界で活躍。
スコット・タロー表記あり。

Amazon スコット・トゥロー Scott Turow

Novel

『推定無罪 -プリジュームド・イノセント』 Presumed Innocent (1987)

『立証責任』 The Burden of Proof (1990)

『有罪答弁』 Pleading Guilty (1993)

『われらが父たちの掟』 The Laws of Our Fathers (1996)

『囮弁護士』 Personal Injuries (1999)

『死刑判決』 Reversible Errors (2002)

『無罪』 Innocent

『出訴期限』 Limitations

Short Fiction

「忠誠」 Loyalty (Playboy 2004/ 1)

Anthology/Nonfiction/Etc.

『ベスト・アメリカン・ミステリ クラック・コカイン・ダイエット』 The Best American Mystery Stories 2006


『ハーヴァード・ロー・スクール -わが試練の一年』 One L. (1977)

『極刑 -死刑をめぐる一法律家の思索』 Ultimate Punishment


「スコット・トゥローvs中嶋博行 -現役弁護士作家二人が語る創作の秘密」

Top of Page