ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

J・R・R・トールキン

J. R. R. Tolkein

1892/ 1/ 3-1973/ 9/ 2 U.K.
Authors List

(John Ronald Reuel Tolkein)
ファンタジーの最高峰の『指輪物語』。わたしは、1977年の文庫版を買ったのだが、「ました」調でこけて、何度も挑戦はするものの、挫折。以降、読み切ったことがない。
映画は見たけど、どうもその映画の印象が強くて、以来、未読。再挑戦するも、なんとなく腰がひけたまま。原書で読もうかとも思ったが、手に負えず、なんとかしたいのではあるけれど。
訳に原因があるのではなくて、好みの問題である。

とはいうものの、やはり読む時期は大事である。ずーっと気になっていた映画の疑問点に堪え切れず、翻訳を読む。もちろん1977年版であるが、いや、確かに傑作である。実に実に素晴らしい。
昔ほどのこだわりはなく、素直に読めたのはなぜなのかはわからない。年も取って、抵抗感が薄れたのであろう。
映画とここがこう違うのねという点と、なぜにあのエンディングなのというもっとも大きい疑問点が氷解した。
一場面すら、不必要なところはないという原作者の意図に、寒気すら覚えた。
すごい!

Amazon J・R・R・トールキン J. R. R. Tolkein
Novel/Juvenile

『ビルボの別れの歌』 Bilbo's Last Song (1974)

『サンタ・クロースからの手紙』 Letters from Father Christmas (1976)

『シルマリルの物語』 The Silmarillion (1977)

『終わらざりし物語』 Unfinished Tales (1980)

『ブリスさん』 Mr. Bliss (1982)

『仔犬のローヴァーの冒険』 Roverandom (1998)

『サー・ガウェインと緑の騎士 -トールキンのアーサー王物語』 Sir Gawain and the Green Knight

『トールキン小品集』

『農夫ジャイルズの冒険』 Farmer Giles of Ham (1949)

『星をのんだかじや』 Smith of Wootton Major

『トールキンのクレルヴォ物語 -注釈版』 The Story of Kullervo

『トールキンのベーオウルフ物語 -注釈版』 Beowulf

『トールキンのシグルズとグズルーンの伝説 注釈版』 The Legend of Sigurd & Gudrún

『トールキンのアーサー王最後の物語 注釈版』 The Fall of Arthur

『指輪物語』 The Lord of the Rings

『旅の仲間』 The Fellowship of the Ring (1954)

『二つの塔』 The Two Towers (1954)

『王の帰還』 The Return of the King (1955)


『カラー新版 指輪物語 -旅の仲間』 The Lord of the Rings

『カラー新版 指輪物語 -二つの塔』 The Lord of the Rings

『カラー新版 指輪物語 -王の帰還』 The Lord of the Rings


『新版・指輪物語 -旅の仲間』 The Fellowship of the Ring (1954)

『新版・指輪物語 -二つの塔』 The Two Towers (1954)

『新版・指輪物語 -王の帰還』 The Return of the King (1955)

『新版・指輪物語 -追補編』 Appendices of the Lord of the Rings


『新版・指輪物語 -旅の仲間』 The Fellowship of the Ring (1954)

『新版・指輪物語 -二つの塔』 The Two Towers (1954)

『新版・指輪物語 -王の帰還』 The Return of the King (1955)

『新版・指輪物語 -追補編』 Appendices of the Lord of the Rings


『指輪物語「中つ国」のうた』 Poems from the Lord of the Rings (1994)


『映画版 指輪物語 -旅の仲間』 The Lord of the Rings Photo Guide

『映画版 指輪物語 -二つの塔』 The Lord of the Rings Photo Guide

『映画版 指輪物語 -王の帰還』 The Lord of the Rings Photo Guide


『ホビットの冒険』 The Hobbit (1937)

『ホビットの冒険 -オリジナル版』 The Hobbit Second Edition

『ホビット ゆきてかえりし物語』 The Hobbit There and Back Again(The Annotated Hobbit)

『絵物語ホビット -ゆきてかえりし物語』 The Hobbit

Nonfiction/Etc.

『ファンタジーの世界 妖精物語について』 On Fairy-Stories

『トールキンズ・ワールド -中つ国を描く』 Tolkien's World

『トールキンの世界 -ファンタジー画集』 Realms of Tolkien

『妖精物語について -ファンタジーの世界』 Tree and Leaf: Including the Poem Mythopoeia (1947)

『妖精物語の国へ』 Tree and Leaf (1947)


「失われた道」 The Lost Road

「領主と奥方の物語」 The Lay of Aotrou and Itroun

「密かなる悪徳」 The Secret Vice

「航海譚」 Imram

「お山 -川のむこうのホビット庄」 The Hill: Hobbiton-across-the Water

「魔法について」 The Istari and its note


『J・R・R・トールキン -或る伝記』 J. R. R. Tolkien a Biography (1977)

『インクリングズ -ルイス、トールキン、ウィリアムズとその友人たち』 The Inklings

『トールキンの世界』 Tolkien: A Look Behind the Lord of the Rings

『トールキン指輪物語事典』 Tolkien: the Illustrated Encyclopedia

『トールキン指輪物語伝説 指輪をめぐる神話ファンタジー』 Tolkien's Ring

『指輪物語ガイドブック -この一冊ですべてがわかる!』 World of the Rings

『図説トールキンの指輪物語世界 -神話からファンタジーへ』 The World of Tolkien

Update:2019