ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)

ドン・ペンドルトン

Don Pendleton

1927/12/12-1995/10/23 U.S.A.
Authors List

(Donald Eugene Pendleton)
アーカンソー州生まれ。
マック・ボランものはハウス・ネームとして使用されている。
相当昔に、いくつか読んだが、記憶にない。う~む。
Amazon ドン・ペンドルトン Don Pendleton

Novel

『マイアミの虐殺 -死刑執行人マック・ボラン』 Miami Massacre (1970)

『灰は灰に』 Ashes to Ashes (1986)

『眼と眼が』 Eye to Eye (1986)


『マフィアへの挑戦1/戦士起つ』 The Executioner: War Against the Mafia (1969)

『マフィアへの挑戦2/抹殺部隊』 The Executioner: Death Squad (1970)

『マフィアへの挑戦3/仮面の復讐者』 The Executioner: Battle Mask (1970)

『マフィアへの挑戦4/裏切りのコート・ダジュール』 The Executioner: Continental Contract (1971)

『マフィアへの挑戦5/サドの末裔』 The Executioner: Assault on Soho (1971)

『マフィアへの挑戦6/三人の女』 The Executioner: Nightmare in New York (1972)

『マフィアへの挑戦7/フォクシー・レディ』 The Executioner: Chicago Wipe-Out (1973)

『マフィアへの挑戦8/死を呼ぶカジノ』 The Executioner: Vegas Vendetta (1973)

『マフィアへの挑戦9/カリブの回転木馬』 The Executioner: Caribbean Kill (1973)

『マフィアへの挑戦10/逆説の街』 The Executioner: California Hit (1972)

『マフィアへの挑戦11/バレンチナ我が愛』 The Executioner: Boston Blitz (1972)

『マフィアへの挑戦12/黒い瞳のクラウディア』 The Executioner: Washington I.O.U. (1974)

『マフィアへの挑戦13/抹殺部隊ふたたび』 The Executioner: San Diego Siege (1972)

『マフィアへの挑戦14/フィラデルフィア・パニック』 The Executioner: Panic in Philly (1973)

『マフィアへの挑戦15/月曜日:還ってきた戦士』 The Executioner: Monday's Mob (1978)

『マフィアへの挑戦16/火曜日:憂い顔の騎士』 The Executioner: Terrible Tuesday(1978)

『マフィアへの挑戦17/水曜日:謀略のシナリオ』 The Executioner: Wednesday Wrath (1979)

『マフィアへの挑戦18/木曜日:悪魔の要塞島』 The Executioner; The Thermal Thursday (1979)

『マフィアへの挑戦19/金曜日:禿鷹の饗宴』 The Executioner: Friday's Feast (1979)

『マフィアへの挑戦20/土曜日:戦士よ永遠に』 The Executioner: Satan's Sabbath (1979)


『新たなる戦い』 The New War (1981)

『リビア・コネクション』 The Libya Connection (1982)

『テロの売人』 Double Crossfine (1982)

『恐怖の街角』 The Violent Streets (1982)

『亡命将軍の罠』 The Iranian Hit (1982)

『ベトナムへの帰還』 Return to Vietnam (1982)

『殺人評議会』 Terrorist Summit (1982)

『黒い殺戮』 Paramilitary Plot (1982)

『テロ黙示録』 Bloodsport (1982)

『影のネットワーク』 Renegade Agent (1982)

『殉教の街』 Doomsday Disciples (1982)

『裁きの川』 Brothers in Blood

『コンドルの呪い』 Vulture's Vengeance (1983)

『裏切りの館』 Tuscany Terror (1983)

『姿なき暗殺者』 The Invisible Assassins

『死のゲートをくぐれ』 Paradine's Gauntlet (1983)

『霧が死を運ぶ』 Island Deathtrap (1983)

『ウェザーマンを追え』 Flesh Wounds (1983)

『傭兵たちの墓場』 Ambush on Blood River (1983)

『燃える地中海』 Crude Kill (1983)

『終わりなき戦い』 Sold for Slaughter (1983)


『ストーニー・マン・ドクトリン』 Stony Man Doctrine (1983)


『五人のフェニックス』 Argentine Deadline (1982)

『ゲリラ・ゲーム』 Guerilla Games (1982)


『摩天楼の恐怖』 Tower of Terror (1982)

『二輪の悪魔』 The Hostaged Island (1982)

『クーデター・パニック』 Texas Showdown (1982)


『ダーティー・シティ』 Copp for Hire (1987)

Short Fiction

「ダラスの迎撃」 Willing to Kill

Nonfiction/Etc.

『生命の目覚めるとき』 To Dance with Angels (1990)

Update:2019