ドナルド・モフィット

Donald Moffitt

翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

『木星強奪』
「白鳥が昇ってきた」この最初のセリフで傑作の予感。が、しかし、異星人の船が現れ、白鳥座星人が出てきてから話が危なくなる。
会話にシンセサイザーを使うのは、この作品の発表年を感じさせるけど、下巻になってから、うさんくささが漂いはじめる。
このうさんくささがいい。どちらかというと少しSF慣れしたひと向けだろうと思うけど、いいねえ。

『星々の聖典』
イスラム世界が征服した世界。二部構成で読むのがかったるいんだが、この後半部にはいってからが、なんじゃこりゃの世界。
くそまじめな話よりも、こんな、だからなんなんだというSFが好きだ。いやー、中身は何もないに等しいけど、楽しけりゃいいじゃんよお。
Amazon ドナルド・モフィット Donald Moffitt

Novel

『木星強奪』 The Jupiter Theft (1977)


『創世伝説』 The Genesis Quest (1986)

『第二創世記』 Second Genesis (1986)


『星々の聖典』 Crescent in the Sky (1989)

『星々の教主』 A Gathering of Stars (1989)

Short Fiction

「短気は損気」 The Devil's Dew

TOP