ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

A・E・W・メースン

A. E. W. Mason

1865-1948 U.K.
Authors List

(Alfred Edward Woodley Mason)、表記:A・E・W・メイスン。
ロンドン生まれ。オックスフォード大学卒業。

『サハラに舞う羽根』、映画は、まだ未見ではあるけれど、小説はおもしろかった。
完訳版の創元版で読む。不満点はいくつかあるけど、いわくスーダンの描写がなんともかんともとか、動機付けが、いまひとつだなあとか、ご都合主義が鼻につくとか、多少、長すぎるとかは感じるけど、古き良き作品のまったり感がよかった。
名作なのかいなという疑問は残るけど、久々に堪能させていただきました。映画はそのうち見るでしょう。
なお、オリジナルにあたれという主義なので、どんなに長くても完訳版がいいでしょう。角川文庫は持ってはいるが未読。章建てで見ると完訳版らしい。
思うにメイスン読んだのは、これが初めてであった。なんとまあ…。

Amazon A・E・W・メースン A. E. W. Mason

Novel

『矢の家』 The House of the Arrow (1924)

『薔薇荘にて』 At the Villa Rose (1910)

『モン・ブランの処女』

『四枚の羽根』 The Four Feathers (1902)

『サハラに舞う羽根』 The Four Feathers (1902)

『サハラに舞う羽根』 The Four Feathers (1902)

『被告側の証人』 The Witness for the Defence

Short Fiction

「セミラミス・ホテル事件」 The Affair at the Semiramis Hotel

「パイファ」

「水晶の棺」 The Crystal Trench (The Four Corners of the World 1917)

「ある男と置時計」 The Clock (1917)

in Complete

「矢の家」 The House of the Arrow

「薔薇の別荘」