J・M・G・ル・クレジオ

Jean Marie Gustave Le Clézio

1940/ 4/13- France
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

ジャン・マリー・ギュスタヴ・ル・クレジオ
2008年 ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)

Amazon J・M・G・ル・クレジオ Jean Marie Gustave Le Clézio

Novel

『調書』 Le Proces-verbal (1963)

『ボーモンが苦痛を知った日』 Le jour ou Beaumont fit connaissance avec sa douleur

『発熱』 La Fievre (1965)

『大洪水』 Le deluge (1966)

『愛する大地 -テラ・アマータ』 Terra Amata (1967)

『逃亡の書』 Le Livre des fuites (1969)

『戦争』 La guerre (1970)

『悪魔祓い』 Hai (1971)

『巨人たち』 Les geants (1973)

『向う側への旅』 Voyages de l'autre cote (1975)

『砂漠』 Desert (1980)

『黄金探索者』 Le Chercheur d'or (1985)

『オニチャ』 Onitsha (1991)

『来るべきロートレアモン』

『さまよえる星』 Etoile errante (1992)

『パワナ -くじらの失楽園』 Pawana (1992)

『ディエゴとフリーダ』 Diego et Frida (1993)

『黄金の魚』 Poisson d'or (1997)

『もうひとつの場所』 Ailleurs

『はじまりの時』 Revolutions

『地上の見知らぬ少年』 L'inconnu sur la terre

『飢えのリトルネロ』 Ritournelle de la faim

『歌の祭り』 La fete chantee

『隔離の島』 La quarantaine

『ラガ -見えない大陸への接近』 Raga

Collection

『海を見たことがなかった少年 -モンドほか子どもたちの物語』 Mondo et autres histoires (1978)

『春 その他の季節』 Printemps et autres saisons (1989)

『物質的恍惚』 L'Extase materielle (1967)

『未だ見ぬ海』 Celui qui n'avait jamais vu la mer

『マヤ神話 -チラム・バラムの予言』 Les Propheties du Chilam Balam (1976)

『ロンドその他の三面記事』 La ronde et autres faits divers (1982)

『偶然 -帆船アザールの冒険』 Hasard; suivi de Angoli Mala (1999)

『ダヴィッド』 David

『パヴァナ』 Pawana

Nonfiction/Etc.

『ロドリゲス島への旅』 Voyage a Rodrigues (1986)

『メキシコの夢』 Le Reve mexicain ou la pensee interrompue (1988)

『チチメカ神話 -ミチョアカン報告書』 Relation de Michoacan (1984)

『ル・クレジオは語る』 Conversation avec J. M. G. Le Clezio

『限りなき視線 -ル・クレジオとの対話/フランス文学論集/望月芳郎中央大学教授退職記念』

『アフリカのひと -父の肖像』 L'africain

『ル・クレジオ、映画を語る』 Ballaciner

『氷山へ』 Vers les icebergs


「海と森に救われて?」

「『マルドロール』の二つの神話」 Deux Mythes de Maldoror

Juvenile

『木の国の旅』

in Complete

「愛する大地」

「黄金探索者」

Top of Page