カール・ハイアセン

Carl Hiaasen

1953/ 3/12- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

フロリダ州生まれ。フロリダ大学卒業。記者出身。ピューリッツァー賞の候補にもなる。

Amazon カール・ハイアセン Carl Hiaasen

Novel

『殺意のシーズン』 Tourist Season (1986)

『大魚の一撃』 Double Whammy (1987)

『ストリップ・ティーズ』 Strip Tease (1993)

『虚しき楽園』 Stormy Weather (1995)

『トード島の騒動』 Sick Puppy (1999)

『顔を返せ』 Skin Tight (1989)

『珍獣遊園地』 Native Tongue (1991)

『ロックンロール・ウイドー』 Basket Case (2002)

『幸運は誰に?』 Lucky You (1997)

『復讐はお好き?』 Skinny Dip (2004)

『迷惑なんだけど?』 Nature Girl (2006)

『これ誘拐だよね?』 Star Island


『麻薬シンジケートを撃て』 Powder Burn (1981)

『さらばキーウエスト』 Trap Line (1982)

『皇帝の墓を暴け』 A Death in China (1984)

Nonfiction/Etc.

「太陽、砂、長広舌」 Sun, Sand and Tirades

Juvenile

『Hoot』 Hoot (2002)

『フラッシュ!』 Flush (2005)

『スキャット』 Scat (2009)

Top of Page