スティーヴン・グリーンリーフ

Stephen Greenleaf

1942- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

ワシントン生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒業。
Amazon スティーヴン・グリーンリーフ Stephen Greenleaf

Novel

『致命傷』 Grave Error (1979)

『感傷の終り』 Death Bed (1980)

『共犯証言』 State's Evidence (1982)

『探偵の帰郷』 Fatal Obsession (1983)

『離婚をめぐるラブ・ストーリー』 The Ditto List (1985)

『無実の領域』 Beyond Blame (1986)

『深夜の囁き』 Toll Call (1987)

『運命の墜落』 Impact (1989)

『匿名原稿』 Book Case (1991)

『血の痕跡』 Blood Type (1992)

『熱い十字架』 Southern Cross (1993)

『偽りの契り』 False Conception (1994)

『欲望の爪痕』 Flesh Wounds (1996)

『過去の傷口』 Past Tense (1997)

『憎悪の果実』 Strawberry Sunday (1999)

『最終章』 Ellipsis (2000)

Short Fiction

「アイリス」 Iris

「1時から3時まで」 Onr to Three

Nonfiction/Etc.

「私立探偵タナーはいかにして生まれたか スティーヴン・グリーンリーフに聞く」

Top of Page