ネルソン・デミル

Nelson DeMille

1943- U.S.A.
翻訳作品集成(Japanese Translation List) ameqlist

ネルソン・ドミル表記もあり。
ニューヨーク生まれ。ホフストラ大学卒業。ヴェトナム戦争から帰還し、さまざまな職業を転々とする。

Amazon ネルソン・デミル Nelson DeMille

Novel

『バビロン脱出』 By the Rivers of Babylon (1978)

『超音速漂流』 Mayday (1979)

『ニューヨーク大聖堂』 Cathedral (1981)

『誓約』 Word of Honor (1985)

『チャーム・スクール』 The Charm School (1988)

『ゴールド・コースト』 The Gold Coast (1990)

『将軍の娘』 The General's Daughter (1992)

『スペンサーヴィル』 Spencerville (1994)

『プラムアイランド』 Plum Island (1997)

『王者のゲーム』 The Lion's Game (2000)

『アップ・カントリー -兵士の帰還』 Up Country (2002)

『ナイトフォール』 Night Fall (2004)

『ワイルドファイア』 Wild Fire (2006)

『ゲートハウス』 The Gate House (2008)

『獅子の血戦』 The Lion (2010)

Short Fiction

「生(いき)か息(いき)か」 Life or Breath (AHMM 1976/ 6)

「ランデヴー」 Rendezvous (editor:(Otto Penzler) Dangerous Women 2005)

「復讐と反抗」 Revenge and Rebellion

Anthology/Nonfiction/Etc.

『ベスト・アメリカン・ミステリ スネーク・アイズ』 The Best American Mystery Stories 2004


「ヴェトナムが原点だった」

Top of Page