ameqlist 翻訳作品集成(Japanese Translation List)
サイト内検索

モーリス・ブランショ

Maurice Blanchot

1907- France
Authors List
Collection

『焔の文学』 La part du feu

『文学空間』

『待つこと忘れること』

『カフカ論』

『来るべき書物』 Le liver a venir

『虚構の言語』

『至高者』

『ロートレアモンとサド』

『最後の人・期待忘却』

『死の宣告』

『マラルメ論』

『カミュ論』

『踏みはずし』 Faux pas

『明かしえぬ共同体』 La communaute inavouable

『白日の狂気』

『ミシェル・フーコー -想いに映るまま』 Michel Foucault tel que je l'imagine

『完本 焔の文学』 La part du feu

『望みのときに』 Au moment voulu

『友愛のために』 Pour l'amiti

『ある省察の覚書 -問われる知識人』 Les intellectuels en question

『ブランショ小説選』

『ブランショ政治論集 1958-1993』 Ecrits politiques

『私についてこなかった男』 Celui qui ne m'accompagnait pas

『書物の不在』 L'absence de livre

『アミナダブ』 Aminadab

『謎のトマ』 Thomas l'obscur

『他処(たしょ)からやって来た声 -デ・フォレ、シャール、ツェラン、フーコー』 Une voix venue d'ailleurs


『言語と文学』


「私の死の瞬間」 L'instant de ma mort

「謎の男トマ」 Thomas L'obscur

「「哲学的言説」なるもの」

「デーモンとの出会い」

「零地点の探求」

「ヴィットゲンシュタインの問題」

in Complete

「クローデルと無限」

「レチフ・ド・ラ・ブルトンヌ」

「線の横断」

「謎の男トマ」

「アミナダブ」

「マラルメと小説芸術」

「カフカと作品の要請」

「バタイユ論集成」

「終りなき対話」

「内的経験」

「物語とスキャンダル」

「肯定と否定的思考への情熱」

「思考の賭け」

「友愛」

「来るべき書物」

「死の宣告」

「アミナダブ」 Aminadab

「サドの正しさ」